ついて行ったらこうなった~上海茶会ボッタクリ詐欺に要注意!

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

海外旅行にボッタクリはつきもの??
筆者が体験したボッタクリを皆様にシェアします。くれぐれもご注意を。

女1人、上海を旅した時の話です

外灘1

ボッタクリとの出会い

上海の観光名所”豫園”の最寄駅、地下鉄の豫園駅を降りてすぐ、写真を撮って下さい、と女子2人組に中国語で声を掛けられました。
豫園4
『ありがとう。中国人かと思いました。私達上海に観光に来きました。』
流暢な英語とたまに日本語の単語を交えながら、親しげに会話を続けてきました。(著者は英語がほぼ不自由なく話せます。)
『今、3年に1度のティーセレモニーをやってるので一緒に行きませんか?』
『遠慮しておきます、豫園を観光したいので。』
ボッタクリとは少しも考えず、筆者よりずいぶん若くて話が合わなそうだなぁ・・・とお断りしました。

観光を終え、ホテルへ帰ろうと駅へ向かうと、また写真を頼まれました。今度は男女2人組(いとこ)。
観光地で写真撮影はよくあること。同じように中国人に似てるね、から始まり、流暢な英語。
またティーセレモニーに誘われたのです。
後から考えるとここで詐欺と気付け!と思うのですが、日本人を騙すのなら日本語のはず、みたいな先入観と、中国人だと思われて話し掛けられたのだから日本人狙いではないだろうし、(実際に旅先で現地の人に似てるね、と言われることが多いので)ことごとく疑いを払い除けてしまいました。
※日本人狙いではないですよと言わんばかりに、あえて中国語で話し掛けるのが彼らの手口です※

2組に声を掛けられるなんて、さぞかし盛大なティーセレモニーなのかも!と愚かにもついて行ってしまいました。

こうやって人は詐欺に遭うんです。
後からは何とでも言えますが、その時は気がつかない。それが詐欺なのです。

てっきり屋外だと思い込んでいたら、茶館に到着

1
中に入るとチャイナ服の店員がおり、席に座ってメニューを見せられ、お茶が1杯45~145元。
買ったらこの値段なのね、と勝手に納得していました。

店員は中国語で話し、それを一緒に来た2人が英語で通訳をしてくれ、説明を受けながら6種類飲みました。試飲と思い込み疑わず、だって一杯はお猪口ほど湯のみです。

最後にチャイナ服の店員が茶葉を入れる箱を持ってきて、
店員『どれにする?』
ようやくついて来た事を後悔しました。一緒に来た2人は躊躇なく選びます。

・・高い。
中には日本円で1万以上のお茶もありました。

『ごめんなさい。手持ちがなかった。来る予定じゃなかったから。買うのは遠慮します。』
店員『でも飲んだ分は払って。398元(約7000円)。』
『あれは試飲じゃないんですか?』
一緒に来た女『メニューを見て納得してたでしょ?』
『あの値段は買ったらの値段でしょ?』
※1元=約17.5円

一緒に来た2人が通訳に入り、こんなやり取りが続くと、店員がマネージャーと呼ばれる人に電話をしました。マネージャーは英語が流暢だったため、今度は彼女と、払う払わないでしばらくもめることに。

 

(長いやり取りだったので途中割愛します。)

結局、飲んだ分は仕方ないと思い、130元だけ支払うこことで折り合いがつきました。

一緒に来た男『駅までの道は分るでしょ?先に帰っていいよ。』
私だけ店の外に出され、ようやく解放されました。

ホテルについて、”上海・お茶・詐欺”を検索すると沢山ヒット。
上海で今の流行りのキャッチ商法でした。中には2000元払った人もいるみたいです。

自由に旅をして旅ブログを書く仕事!副業でもOK!

月収38万円~。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人、旅人になりたい人を募集しています。

おすすめ

まとめ

昨今の物騒な世の中、無事に帰れただけでも幸運なのかもしれませんが、
自分のバカさに飽きれました。知らない人にはやはりついて行ってはいけない、と改めて実感した出来事でした。

皆様、上海ではくれぐれもお茶の誘いにご注意を。

スーツを脱ぎ捨て、旅をしながら稼ごう!

日本人、働きすぎです!
ほんと、気付いたほうがいいよ。今日のあなたに、日本に、仕事に、生き方に、満足なんかしていたら「必ず」後悔するよ!

おすすめ

  logonevgivb  

神崎竜馬

旅が仕事YUUMA

求人

live free art (芸術)

村人ブログ

世界の人々の写真

旅人の隠れ家

石垣島ビリヤード

ここ最近の旅とか遊び

  1. 上の家が下の家になるまでの話 究極のセルフビルド(DIY)的ストーリー水も電…
  2. ※拡大オリジナル写真は「こちら」からダウンロードできます。Artist AKI 12歳♪…
  3. 写真はハートで撮るんだ! カメラでもなく、腕でもなく、被写体でもなく、一番に必要なのはハート。…
  4. 私たちの旅写真をコラージュしてみました♪家族と、大切な旅仲間との思い出写真2012年…
  5. こんにちわリョウです(^^♪海外を長期で旅していると財布の中に色んな国の紙幣が混ざることもし…
  6. ※写真:当サイトスタートから14日目から15日目青森県つがる市周辺スタートか…
  7. 沖縄本島ショート旅。期間は短くても、内容の濃い二週間でした。楽しかった~…
  8. まさかのLIVE FREE キッチン全焼。ケガ人が出なかったから笑い事。でも…
  9. サーファーズパラダイス・ニンビン・ゴールドコースト・バイロンベイバックパックを置いて、シティ…
  10. 制作者:せい材料:白保海岸で拾った流木、庭木、廃棄木パレット、近所の牧草、鉄ビス…

最近の人気記事

  1. 3ヵ月~6ヵ月の旅をして頂き、旅先でこちらからのテーマに沿った記事を書いていただくお仕事です。…
  2. はじめにヒッピーという言葉は、どこかで耳や目にはしていても、またなんとなくイメージすることは…
  3. サハラの星空を目指して、ちょっと長めの旅に出ます。旅を仕事に・好きを仕事に「こちらのビジネス…

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー
PAGE TOP