イギリスでハリーポッターの世界を堪能!メイキング・オブ・ハリー・ポッターを訪れて

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

ハリーポッターといえば言わずと知れたイギリスの小説。世界中で翻訳・出版され、子どもから大人まで多くの人を魅了してきました。私も1巻を読んでその世界観に引き込まれ、全巻読破&映画もすべて鑑賞するまでに至りました。

ハリーポッターの世界を楽しめる場所としては、ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)の「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」が有名ですが、イギリスにも「メイキング・オブ・ハリー・ポッター」というワーナー・ブラザーズのスタジオがあります。

本場イギリスでハリーポッターの世界を堪能してきました!

IMG_8307

 

実際に撮影で使われたセット

ワーナー・ブラザーズの「メイキング・オブ・ハリー・ポッター」では、その名の通り、実際に撮影で使われたセットや衣装、道具を見ることができます。

2000年にハリーポッターの第一作「ハリーポッターと賢者の石」の撮影が開始され、初めてつくられたセットがホグワーツ魔法魔術学校の大広間です。

IMG_8302

400人以上の子どもが座れる広さになっています。この大広間は映画の全シリーズを通して使われてきた由緒ある場所です。

ちなみに、こちらのスタジオでは入場後30分ほど見学ツアーに参加し、その後自由行動する仕組みになっています。係員の方が大広間について説明してくれています。

 

自由行動になり、大広間の次の部屋に入るとホグワーツのセットが次々に出てきます。

ハリーたちが所属するグリフィンドールという寮の談話室がこちら。

IMG_8306

撮影で使われた衣装もセットの中に飾られています。

魔法薬学のスネイプ先生の部屋。細部までこだわって作られていますね。

IMG_8310

キングスクロス9と3/4番線からホグワーツに向かうホグワーツ特急の中にも入れます。

IMG_8315

 

もちろんバタービールも飲める

このように「あ!これは何話の〇〇のシーン!」と知る人ぞ知る、映画のワンシーンのセットが堪能できるのですが、興奮しっぱなしで疲れてしまわないよう、中間地点に休憩所が設置されています。

休憩所ではハリーたちがパブで飲んでいたバタービールが飲めます。

IMG_8334

味はUSJと同じだと思います。ジョッキは洗って持ち帰れるのでお土産にぜひ。

ほかにも、バタービールアイスやちょっとした軽食もいただけるので、後半戦に備えて鋭気を養いましょう。

ホグワーツ城は圧巻

後半は大型のセットが続きます。

ホグワーツの渡り廊下とナイトバス。

IMG_8333

ハリーが11歳まで育ったプリベット通りのダーズリー家や、

IMG_8330

ダイアゴン横丁もあります。

IMG_8347

最後はホグワーツ城。

IMG_8355

3ヶ月かけて作られたホグワーツ城は360度どこから見ても緻密にできていて圧巻でした。

 

社会を捨て私たちと共に「旅人」になりませんか?

月収38万円~保障。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人、旅人になりたい人を募集しています。

おすすめ

行くなら事前に予約を

入場券はインターネットで事前に予約する必要があるのでご注意を。ホームページで見学ツアーの時間を選んでチケットを購入します。私は1ヶ月くらい前に予約しましたが、午後3時以降のツアーしかありませんでした。早い時間から行くなら、もっと早めの予約が良いかもしれません。

ほかにも、入場券とロンドンからの往復バスをセットにしたツアーがあるようなので、旅行会社などを通して予約するという手段もあります。

ハリーポッターの世界だけではなく、映画製作の現場を垣間みる機会になりました。設計や美術に興味がある方が訪れても刺激になるのではないでしょうか。

IMG_8352

名称:Warner Bros. Studio Tour London The Making of Harry Potter

住所:Warner Bros. Studio Tour London Studio Tour Drive Leavesden WD25 7LR

アクセス:ロンドン・ユーストン駅からワットフォード駅まで電車で、ワットフォード駅からスタジオまでは20分置きにシャトルバスが出ています。

入場料:大人35ポンド、小人27ポンド

ホームページ:https://www.wbstudiotour.co.uk/

社会を捨て私たちと共に「旅人」になりませんか?

月収38万円~保障。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人、旅人になりたい人を募集しています。

おすすめ

旅の様子

子連れバックパッカーで世界一周

子連れ自転車日本一周

手作りキャンピングカー日本一周

世界の人々の写真

旅が仕事YUUMA

石垣島での活動

旅人の隠れ家

村人ブログ

求人

創造アート&日常&研究

live free art (芸術)

神崎竜馬

意識世界の研究

旅人の歌

ヴィーガンの村

ここ最近の旅とか遊び

  1. 2025km、61日間の思い出写真…
  2. みなさんこんにちは!Shigeです。今回お話しますは、それと知らずにミャンマーの制限区域…
  3. ここ最近の僕たちの様子~僕が最も好きなビーチ、プライベートビーチで村人たちと飲んだく…
  4. 旅がないと何も始まらない、旅がないと何も進まない旅を止めている時は、何も成長しない、時が止ま…
  5. 昨日の事が一年昔の事みたい。毎日、毎時、毎分、毎秒、俺の周りで、俺の心の中で、俺や、誰か…
  6. 家族四人で世界を歩いた思い出写真…
  7. 写真:papaインド15日目、コルカタINしてから電車を乗り継ぎインド旅の最終目的地…
  8. みなさんこんにちは。Shigeです。旅をしていると色々な所にいきますが、そこで切り離…
  9. 都会の人たちはやっぱり急いでる。だから、早々にヤンゴンを離れ、北上した。今まで7人で動いてい…
  10. 簡単にクリアできない事、思い通りに行かない事も楽しい ♪live free (村のほ…

pickup 情報

  1. はじめにバックパッカーの中には、「緑・黄色・赤」の3色を組み合わせた衣類や小物を好んで取り入…
  2. はじめに「海外旅行」で「夜遊び」とくれば、男としては本領発揮! と気勢を上げるところでしょう…
  3. はじめに「旅」は誰もがその規模や考え方は違っても体験しますが、「バックパッカー」、「世界一周…
PAGE TOP