ウユニに行くのは甘くない!準備&鏡張りに会うコツ~その3

P1040832

1.塩湖ツアーを予約しよう

ウユニに着いたらまずしなければならないことは、塩湖ツアーの予約です。チェックインを済ませ、荷物を置いたらすぐにツアー会社に足を運びましょう。日本人にも有名なツアーですと、「穂高ツアー」と「ブリサツアー」があり、日本人が望む「鏡張りが見れるツアー」を催行してくれます。というのも、鏡張りを好むのは日本人と韓国人、そしてロシア人などが主で、その他の国の人は真っ白な大地を見るためにやってくるんだとか。

美意識や価値観の違いが分かるところですが、感心している場合ではありません。ツアーの意向は多数決で決められるため、鏡張りに興味のない外国人と同じツアーだと、行きたいところに行けなくなってしまう可能性もあります!外国に来たのに異文化交流はあまりできませんが、ここはグッとこらえて、先に挙げた2つのツアーを中心に組むと良いでしょう。

2.予約の方法・種類

まずはツアー会社の外に張り出されている紙の中から、自分が参加したいツアーを選んでください。種類は基本的に3つで、これら以外にも、自分の都合で新たなツアーを作ることができます。

 1.デイツアー

こちらは一番長いツアー。時間は10時~20時。お土産の購入や、周辺にある遺跡、塩の白い大地などを見た後に昼食を食べます。そして最後に塩湖を目指し、夕焼けを見てから帰路につきます。値段は2000円ちょい。

 2.サンセットツアー

これに参加する人が一番多いかもしれません。時間は16時~22時で、体への負担も少ないです。直接鏡張りを目指し、夕焼けを見ます。そして最後には綺麗な夜空を見上げ、星に包まれながらウユニの町へ帰ります。値段は1200円くらい。

 3.サンライズツアー

時間は深夜3時~9時など、体への負担はそれなりに大きいものの、ウユニに来たからには参加しなければもったいないツアーかも。これまでに見たことがないような星空があなたをまっています。サンセットツアーより時間帯が遅いため、より真っ暗な中で星を観察することができます。最後にサンライズを見て、太陽が昇り終えてから町に戻ります。こちらも1200円くらいで催行されています。

そして、どれに参加するか決めたら、中にいるスタッフを呼び、お金を払います。その後マジックをもらえますので、張り紙に自分の名前を書いておきましょう!

3.時間になったら集合、いざ出発!

自分の集合時間になったら、ツアー会社の前に集合しましょう。スタッフが名前を呼んで、参加者をまとめてくれます。同じツアーに参加する人とは仲良くしておくことを忘れずに!あとで写真などを撮って一緒に遊ぶときに、きっと楽しいはず!

bolivia-144437_960_720

車は、こんな感じの4WD。塩の中を突き進むため、かなり車は傷みやすく、それなりに高級な車を利用しなければならないんだとか。ちなみにほとんどトヨタが主流です。穂高ツアーの場合は、長靴を無料で貸してくれます。ブリサツアーの場合もとても安い値段で貸してくれるので、心配は無用でしょう。私は折り畳みに長靴を持っていきましたが、結局使うことができず、後悔しました。

ここは「ノマド」の サイト

「ノマド」= 場所と時間を選ばず「旅」を、生業とし生きる人たち。

東日本大震災(2011年3月)の経験によって、私たち家族4人は日本の家を引き払い、ノマドライフをスタートさせました。

「子連れで世界一周」達成後も旅を終えず、今現在も海外や日本を無帰宅で旅し続けています。

何処の空の下で、何を学び、何を感じ、写してきたのか。私たちが辿ってきた道のりは、

当サイトの「子連れバックパッカー世界一周」「子連れ自転車日本縦断」「手作りキャンピングカー学びの旅(日本)」「ノマド 7人 で旅へ(海外)」「世界の人々の写真」「石垣島での旅人村づくり」「手作り木造ヨット世界一周」

など、1400記事以上にわたって描かれていますので、少しでも目を通して頂ければと思います。

私たちの旅の様子はコチラ👉https://yuuma7.com/

4.鏡張りに到着したら!

ウユニの町から鏡張りが見えるスポットまでは、車で約1時間ほどかかります。意外と時間がかかるのでビックリしてしまいますが、辛坊強く待ちましょう。ドライバーはきっと綺麗な場所を探してくれているはずです。そして、綺麗な場所を見つけたら下ろしてくれます。

Salar-de-Uyuni-Wallpaper-1024x576

素晴らしい!なんて景色でしょう。世界のどこにもこんな絶景はないとハッキリわかりました。死ぬまでに行きたい絶景に20歳にして行けてしまったことは、とても幸せなことだと感じました。一通り写真が撮り終わったら、トリックアートをして楽しみましょう。

P1040711 IMG_4727

日が暮れていき、夜になっても素晴らしい景色は続きます。

IgM44V0

一面を空に囲まれてしまったかのような景色。まるで自分が宇宙にいるような錯覚に陥ってしまいます。

また、トリックアートを撮っても楽しい!

IMG_4762

Salar-de-Uyuni-Bolivia P2220585

さいごに

長くなってしまいましたが、いかがでしたか?決してここまで来るのは平たんな道のりではありませんが、あなたも死ぬまでに見たい絶景、早く行ってみませんか?

旅の様子

画像をクリックするとコンテンツが閲覧できます。
 

子連れバックパッカーで世界一周

子連れ自転車日本一周

手作りキャンピングカー日本一周

世界の人々の写真

旅が仕事YUUMA

石垣島での活動

石垣島では数々の音楽&アートイベントを主催してきました。ノマド発信の拠点となります。
 

旅人の隠れ家

村人ブログ

アート&研究

私たちノマドが見えている世界観をアートや研究によって創造し発信しています。
 

live free art (芸術)

神崎竜馬

意識世界の研究

旅人の歌

ヴィーガンの村

アミ小さな宇宙人

バンライフインスタ

ここ最近の旅とか遊び

  1. 簡単にクリアできない事、思い通りに行かない事も楽しい ♪この村はいつも水に悩まされて…
  2. もうこの地球上で進みたい「道」が無いと思っていたら、宇宙と繋がったよ。ヨットという選択肢がま…
  3. 世界三大遺跡といわれる、カンボジアのアンコールワット、インドネシアのボロブドゥール、そしてミャンマー…
  4. 16歳のアキちゃ…
  5. ※マメ知識:カワカミノタケル=ヤマトタケルノミコト(日本武尊)に名を献上した熊襲族の大将さて、僕…
  6. みなさんこんにちは!Shigeです!人生一寸先は闇と言いますが、まさかいきなり命の危険を…
  7. やっと完成した~♪製作費:廃材を使いお金をほとんど使っていません♪ 制作期間:3か月 メイカ…
  8. サーファーズパラダイス・ニンビン・ゴールドコースト・バイロンベイバックパックを置いて、シティ…
  9. コルカタで撮れたちょっといい写真。家族写真も思い出に少しだけ。 …
  10. 長く旅を続けていると「旅への意識」が変わってくる。旅をしているのではなく、日常が旅そ…

pickup 情報

  1. 雨降り観光地10選天気は晴れがいい。これはほとんどの人にとって共通の認識でしょう。特に旅人にとっ…
  2. このコンテンツは、2010年2月に名古屋国際センターで開催された講演内容を編集した文書です。コロナが…
  3. 世界に190を超える国があっても、外国人が訪れるのが難しい場所もあれば、人気がない場所もあり…
PAGE TOP