オランダのスケべニンゲンビーチを散策したらやっぱり刺激的でスケベだった

オランダ・デンハーグの「スケべニンゲン」は長い海岸線のビーチがあることで有名です。マイナーなビーチですが、変わった名前なので耳にしたことがある人も多いと思います。

寒いイメージのあるオランダですが、夏には気温が30度近くまで上がります。オランダ人は太陽が出ると外に出かける習慣があるようで、天気の良い日にはビーチが大賑わいとなります。

スケベニンゲンのビーチをぶらぶら歩きながら、オランダ人の夏の過ごし方を観察してみました。

IMG_8636

その名に相応しくヌーディストビーチだった

細かいことを言うと、スケベニンゲンは「Scheveningen」という綴りで、オランダ語は「V」を「F」に近い音で発音することもあり「スへフェニンゲン」がカタカナによる一番近い発音です。

ただ、現地で「スケベニンゲン」と発音しても通じると思います。「V」が英語の発音になっちゃってるなーと思われるだけでしょう。

スケベニンゲンビーチは昔はヌーディストビーチだったそうです。ヨーロッパにはちょこちょこヌーディストビーチがあるみたいですね。お土産屋さんで見つけたポストカードはこんな感じでした。

IMG_8742

今ではこんなに堂々と裸になっている人はいませんが、ビーチで上半身裸になって寝そべる人はちらほら見かけました。

バンジージャンプができる!

スケベニンゲンビーチの一番の特徴としては、ピア(桟橋)があることでしょうか。

IMG_7805

ピアの中はお土産屋さんやカフェなどがあり、観光名所となっています。

IMG_7790

ピアの先端にはバンジージャンプができる棟があります。

IMG_8640

バンジージャンプをしなくても棟の上までは自由に上ることができます。

スケベニンゲンは北海に面しているので、南国のようなエメラルドグリーンの海ではなく、どちらかというと日本海のような黒ずんだ海です。この青く黒ずんだ海に向かってのバンジージャンプはけっこう恐いと思います。なんというか、闇に飲み込まれて行く感じがすると思いますね。

また、ピアの手前にある宮殿のようなクールハウス・ホテル(Kurhaus Hotel)も有名です。1885年創業の五つ星で、各国首脳や王室が訪れたことのある由緒あるホテルのようです。

IMG_7696

ホテルの中もゴージャスです。1階の大ホールではコンサートが開かれていたりします。

IMG_7817

お金に余裕がある方はこちらに宿泊してみては。1泊200ユーロ前後とのことです。

生活に密接したビーチ

オランダの夏は日が長く、夜10時を回っても空が明るいです。

なので、会社帰りにビーチに行く人がとても多いようです。5時くらいになるとサーフボード片手にビーチに向かう自転車が急増します。リゾート地というよりは、「今日は暑いから会社帰りにひと泳ぎしてクールダウンするか!」という感じの、気軽に行ける、生活に密着したビーチになっています。

会社帰りにカフェやレストランでまったりする人も多いですね。夕方からお客さんが増えてきました。

IMG_8649

海岸線が長いので、それに沿ってお店がずらりと並んでいます。リゾート感満載のおしゃれなお店ばかりです。

各レストランには大規模なキッズスペースがあります。子どもは遊ばせておいて、親はビールやワインでまったり、といった感じでしょうか。家族と過ごす時間を大事にするオランダならではの作りだと思いました。

IMG_8643

休日になるとビーチ前の大通りでマーケットが開催されたり、花火などのお祭りが開かれたりします。ビーチは人々が集まる大切な場所になっているようです。

IMG_8688

あとゴミ箱が多いですね。

IMG_7845

オランダは街中のいたるところにゴミ箱があるのですが、ビーチも例外ではないようです。

ビーチをぶらぶらしただけですが、オランダの気質というか、生活感のようなものを少し感じることができました。

 

— Scheveningen beachへのアクセス —

デン・ハーグ中央駅からトラム9番に乗り換えてWagenaarwegで下車(所用時間15分)。海岸までは徒歩5分。

旅の様子

画像をクリックするとコンテンツが閲覧できます。

手作りキャンピングカー日本一周

子連れバックパッカーで世界一周

子連れ自転車日本一周

世界の人々の写真

旅が仕事YUUMA

石垣島での活動

石垣島では数々の音楽&アートイベントを主催してきました。ノマド発信の拠点となります。
 
旅人の隠れ家

村人ブログ

アート&研究

私たちノマドが見えている世界観をアートや研究によって創造し発信しています。
 
live free art (芸術)

神崎竜馬

意識世界の研究

旅人の歌

ヴィーガンの村

アミ小さな宇宙人

バンライフインスタ

ここ最近の旅とか遊び

  1. デザインがアートすぎる手作りキャンピングカー
    type2完成!~旅をして、さらに改良し使いやすく、おしゃれになりました!自作キャンピングカー旅…
  2. 家族や仲間、スタッフとともに手作り上げたbar、素敵な空間に仕上がりました。BARが出来るまで~…
  3. もうこの地球上で進みたい「道」が無いと思っていたら、宇宙と繋がったよ。ヨットという選択肢がま…
  4. やっと完成した~♪製作費:廃材を使いお金をほとんど使っていません♪ 制作期間:3か月 メイカ…
  5. ※写真:当サイトスタートから44日目~47日目琵琶湖志賀駅から京都駅スタート…
  6. みなさんこんにちは!Shigeです!人生一寸先は闇と言いますが、まさかいきなり命の危険を…
  7. 石垣島での商売がいろいろ増えてきて事務所が必要になったけど、働く場所もどうせなら面白い方がい…
  8. コルカタで撮れたちょっといい写真。家族写真も思い出に少しだけ。 …
  9. ※写真:当サイトスタートから14日目から15日目青森県つがる市周辺スタートか…
  10. 拠点石垣島 波照間島 大阪 横浜 ちょい昔の沖縄みんなでペンキ塗り・ジブリ風シャワー…

pickup 情報

  1. はじめに「旅」は誰もがその規模や考え方は違っても体験しますが、「バックパッカー」、「世界一周…
  2. はじめにヒッピーという言葉は、どこかで耳や目にはしていても、またなんとなくイメージすることは…
  3. はじめにバックパッカーというと着たきり雀でみすぼらしく汚いイメージがこびりついているようです…
PAGE TOP