キャンピングカーの防犯対策特集~旅を安全に楽しむために

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

二重三重に鍵をかけ、チェーンをつけ、防犯アラームをセットしていてもなお、泥棒や押し込みなどの被害に遭う可能性はゼロではありません。これ、マンションや戸建てなどの自宅の場合。

一般住宅であっても十分以上の注意が必要な防犯ですが、それが世の中と壁1枚、ガラス窓1枚、鍵1本で隔たるだけのキャンピングカーの場合は、もっと防犯対策が必要になると思うのです。

キャンピングカーでの移動中や宿泊中には、大した貴重品を持ち歩いているわけではないし、取られるものなどないと思われるかもしれませんが、一番考慮すべきは身の安全を脅かす危険です。

今回は、キャンピングカーの駐車中、移動中、宿泊中など全般にわたる防犯対策に的を絞ってみました。

日常のキャンピングカー防犯と旅中のキャンピングカー防犯

実は、安全なように思える自宅の駐車スペースに停めているキャンピングカーも犯罪に巻き込まれることが多々あります。まず、車体そのものが盗まれたり壊されたりする場合。もう一つは、車内のものが盗まれる場合です。

旅中のキャンピングカーの場合には、上記の自宅駐車中と同様の犯罪以外にも、さらに危険が増えます。たとえば、走行中に風にあおられての事故、積載荷物落下による事故、車内で休憩中や就寝中の押し込みや盗難、覗き行為などです。

モノならば、たとえ盗まれたり壊れたりしたとしても買い替えることができますが、ケガや命に係わる場合、そして自分だけでなく相手がいる場合には、傷は大きく深く、賠償も必要になることがありますね。

キャンピングカー生活を楽しむためには、通常の車オーナー以上の防犯対策が必要となりそうです。

1.光と音、そして録画で防犯

駐車場に対人ライトや警告アラーム装置をつけておく、カメラ(車載も車外も有効)を設置しておくほか、「アラーム設置」「カメラ作動中」などの警告スティッカーを貼る犯罪予防的な手段が有効です。これらは、車体自体の盗難にも車内の物品盗難にも使えますし、後付けで工夫できる防犯措置といえます。

設備内容にもよりますが、実際に本格的な光や音、録音の装置を購入して設置するのはそれなりの費用がかかります。セキュリティ会社と契約するほどまでいかなくても、ホームセンターや通販で購入してDIYで取り付けられる範囲で防犯効果は十分期待できるので、できるところから取り入れてみましょう。

実のところは、警告スティッカーを貼るだけでも抑止力はあります。まず、そのあたりから手を付けてみては?

手作りキャンピングカーで生活中!家族三人+犬二匹の旅暮らしブログ

ハイエースキャンピングカー写真1

家族3人+犬二匹で、日本~世界を旅しながら暮らしています。「車のおうち」は全て僕の手作りです。世界中に故郷を増やし、帰る家はこの「車のおうち」だけ♪

旅の様子は「こちら」からお楽しみください。ブログ更新中です♪

この「車のおうち」のカタログは「こちら」からどうぞ♪

2.タイヤやハンドルはロック

また、車体そのもの、またはタイヤなどのパーツ泥棒に対しては、「タイヤロック」と「ハンドルロック」が強力な防犯対策になります。

とはいえ、乗り降りするたびにロックをつけたり外したりするのは、少し面倒くさいものです。そのため、実際に使用している例は多くありません。

ただ、人気車種に乗っている人や、高級なパーツを取り付けている人、また、普段の駐車スペースが自宅から離れているなど目が届きにくい場合、また、頻繁に乗車することがなく長期間放置駐車をしがちな人にも、ロックは強力な安心材料になるので、おすすめします。

実のところ、このロックは導入するまでは面倒くさいのではと思いがちですが、習慣化してしまえば、大した手間ではありません。自転車やバイクなどに使うチェーンロック1本をハンドルにからめておくだけでも、ちょっとした抑止になるものです。

社会を捨て私たちと共に「旅人」になりませんか?

月収38万円~保障。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人、旅人になりたい人を募集しています。

おすすめ

3.ナンバープレートには盗難防止ネジを

ニュースやドラマ、小説などの犯罪シーンでは、「ナンバープレートは盗まれたもので…」というセリフが登場します。そう、ナンバープレートも盗まれやすいパーツの一つ。その盗難数は年間1万5千件近いそうです。

盗まれたところで再発行が可能なので、オーナー的に傷は浅いかもしれませんが、一時的表面的とはいえ、疑いの目で見られたり、警察に呼び出されたりすることもあります。そういった面倒や迷惑に加えて、自分の車のナンバープレートが犯罪に使われるのは気持ちわるいものですね。

そこで、ナンバープレートには盗難防止ネジを取り付けておきましょう。これによって、ナンバーの盗難だけでなく、ナンバーを外しにくい車として、車体そのものが盗難される可能性も下げることができます。取り付けは簡単。かなり防犯性の高いネジでも1000円程度で購入できます。

4.キャンピングカーの鍵はどんな鍵?

鍵穴差し込みタイプ、リモコンタイプがあり、リモコンタイプにはさらにスマートタイプとキーレスタイプがあります。ちょっとややこしいですね。

従来タイプだと、鍵穴に差し込んでネジることでドアのロックをオンオフでき、また運転席のハンドル近くの差込口に差し込んでまたまたネジることでエンジンをスタートさせることができます。最近は少なくなりましたが、まだ存在はしています。

キーレスキーはというと、リモコン的に離れた場所からドアロックをオンオフできる鍵。ほとんどの場合は、実際に鍵穴に差して使うこともできます。また、エンジンの始動は従来通りのハンドル横に差し込んでネジってのスタートです。

従来タイプとキーレスタイプの場合は、ドアを開けようとする本人が手に持っていなければ使うことができない点では防犯になります。ただ、複製はスマートキーと比較すると容易だとされています。

そのスマートキーはさらに使いやすく便利に進化したタイプ。身辺に携帯した状態であれば、ドアノブに手を触れたりノブを引くだけ、車種によっては車に近づいただけでも、ドアロックをオンオフできます。

とても便利なようですが、防犯的な意味あいからいくと、この身辺に携帯している状態が微妙。スマートキーの持ち主がポケットにそれを入れた状態で車の近くにいれば、スマートキーを持たない人が運転席のドアに触れてもドアのロックは解除できてしまう場合があるのです。さらには、スマートキーの場合はエンジンのオンオフも車体に差し込む必要がなく携帯状態でOK。

鍵を携帯すらしない人がドアをあけてエンジンをかけられてしまう可能性が多少はあるわけです。作動距離が50cm~100cmとされているので、かなり近くにいなければ、スマートキーは作動しませんが、それでもちょっとの不安は残ります。

一方で、スマートキーの利点として簡単にはコピーが作られないという特徴もあります。イモビライザーと呼ばれる盗難防止装置で、エンジンキーと車両側のコントローラーが互いにID照合を行ってエンジンを作動させる仕組みになっていることから、そう簡単にはスペアキーが作れないのです。

鍵に関しては、これなら大丈夫! という絶対案はありませんが、鍵の管理は重要です。玄関先などで、訪問者の目に触れるところに置いておくのは絶対にやめましょう。鍵の盗難や複製を作らせる絶好の機会を作ってしまいます。また、スマートキーの場合は、近くに人がいないことを確認して利用することで、防犯対策になります。

5.キャンピングカーという住まいの鍵はどんな鍵

キャンピングカーの場合、ドアの開錠施錠、エンジンスタートという、車のための鍵の役割だけでなく、そこで安全に生活するための鍵の役割も考える必要があります。

通常も車内に人がいる場合、また、車内から完全に人が離れる場合にも鍵はロックしますが、車内でくつろいでいる時、就寝中などは、通常以上の防犯が必要になります。自宅でいうなら、チェーンロックをプラスする感覚です。

キャンピングカーのドアそのものも、住宅用に比べると華奢ではありますが、ドアごと破って侵入される例は多くありません。ここではまず鍵。キャンピングカー後部の居住空間へのドアの鍵を見直してみましょう。

鍵1本、鍵穴1個だとしたら心配です。ドアの材質にもよりますが、内側にスライド式のボルト錠をつけるだけで、安全性は高まります。プラスしてドアガードも取りつければ、安心度アップ。

6.キャンピングカーの窓はどんな窓?

窓そのものを防犯仕様に交換するとかなりの予算が必要になります。都会の家庭の窓のようにシャッターをつけるのも簡単ではありません。できる範囲の防犯で手を打つしかありませんね。

まずは窓と鍵の見直し。特にキャンピングカーには左右スライド式の窓や跳ねあげタイプの窓もあります。外部から開けにくいパワーウィンドウと違い、これらの手動で開け閉めするタイプは狙われやすくなります。だからといって、鍵を付け足すのも難しい場合があります。そこで考えたいのが、まずはセンサー式のアラーム。次に左右サッシタイプに使える補助錠などの設置です。さらに安心感を得たいなら、面格子の導入もありでしょう。これは住宅では窓の外に設置しますが、内側設置もアリです。また、面格子とまでいかなくても、大きめの窓の内側に1、2本の金属バーを渡すだけで外部からの侵入が難しくなるものです。

7.内側を見せない工夫

見えるところにお宝があれば、犯罪を誘発してしまうこともあります。もちろん、犯罪をする方が悪いのですが、誘発して自分が痛い目に合う必要はありません。「見せない」ことは立派な防犯になります。

キャンピングカーの場合は、ほとんどの車がカーテンやシェードを備え付けているので、一般の車に比べれば車内の様子が見えにくいはず。暑いからといって、窓を開けたまま放置したり、カーテンをしない状態で留守にしたりすることは避けましょう。窓辺にパソコンやスマホ、カメラなどのコンパクトで高価で転売がしやすいものを置いておくのも厳禁です。

また、実は車内のものの盗難よりも車外のものの盗難のほうが多いのです。例としては、車の天井部や後部に備え付けたテーブルや椅子のセット、バーベキューセット、自転車など。かさばって車内に入れられず、車外に積載する場合には、しっかりとロックをつけておきましょう。

8.キャンピングカー走行中の危険回避

走行中や、車内に人がいてもいなくても駐車中などの防犯に加えて、走行中の危険に対する対策も考えておきましょう。

たとえば、横風対策。キャンピングカーの多くは車高が高いため、横風に煽られるとハンドルを取られやすくなります。高速道路などでは横風と高速走行の相乗効果で車線はみだしなどにもつながり、事故になりかねません。横風対策はグッズではなく走行速度を落とすのが一番の対策です。

また、同じく走行中には積載物落下による自物損、さらには対人対物事故になる可能性もあります。風やスピード揺れなどに十分耐えられるように、車外に設置する積載物管理には十分気をつけましょう。

もう一つがあおられ対策です。昨今のキャンピングカーは性能も高くなり、かなりのスピードがでますが、それでもいわゆるスピード狂のような走りには向きません。ただ、車体が大きいために目立つこと、後部からやってくる車の視界をブロックしがちであることから、煽りの標的になりやすいようです。

煽りもまた、するほうが悪いのですが、されないための工夫で事故を防ぎましょう。後部からハイスピードで走ってくる車がいれば、早めに道を譲りましょう。煽られてもパッシングされても、ブレーキを踏んだりスピードを上げたりで対応せず、冷静に車線を変えたり時には停車したりすることで、無用な危険は避けるが勝ちです。

また逆に、車体の大きなキャンピングカーがぴったりと後ろを走ってくることに不安やイラつきを感じるドライバーもいます。前を走る車とも車間距離をしっかりとっておきましょう。

ドライブレコーダーの設置と、設置を知らせるスティッカーは、走行中の事故防止にも効果があります。

9.キャンピングカーに必要な保険

一般的な車の任意保険に加えて、盗難被害時の支払額アップの特約をつけておくのがおすすめ。車両盗難保険は多くの保険にセットされていますが、その評価額は実際に盗難された車を買い替えられるだけのものとは限りません。その差額をある程度埋めてくれるのがコレ。保険料は数百円から千円程度の差なので、つけておいて損はありません。

車両保険については、つぶれたら新しく買えばいいさ! という太っ腹さん以外は、たとえ中古車で購入価格がそれほど高くなかったとしてもつけておきましょう。なぜなら、キャンピングカーは一般車両と比べると品薄なので、次の車を手に入れるのが難しいから。少なくともとりあえずすぐに修理に出せるように、まとまった金額の保険がおりるようにしておいた方がいいのです。

最近の保険会社の自由競争激化により、ロードサービスが無料か格安で追加されることも増えています。ロードサービスは、あれば便利ですが、キャンピングカーの場合、特に大型車だとサービス範囲でのレッカーやタイヤ交換などの現地対応も不可能だったりします。使えないならいくら安くてもいりませんね。

キャンピングカーの保険契約はイレギュラーなものが多く、担当者と個別相談契約になることがあります。その場合、しっかりと保険をつけたいところと、この際なくてもいいというところを見極めないと、とんでもなく保険料が高くなってしまいます。削れるところは削って保険料をおさえましょう。

まとめ

あれもこれもと防犯案苑対策をあげていきました。キャンピングカーでの旅ってそんなに危険なんだろうか? と思わせてしまったかもしれませんが、多くのキャンピングカー旅は、多少のトラブルこそあっても、それも旅の思い出になる範囲。大きな犯罪に巻き込まれたり事故にあったりする例は多くありません。

ただ、何事も用心しておくにこしたことはありません。より安全に楽しいキャンピングカーの旅・生活のために、必要なところ・できるところから取り入れていけばいいのが防犯対策のコツではないかと思います。

社会を捨て私たちと共に「旅人」になりませんか?

月収38万円~保障。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人、旅人になりたい人を募集しています。

おすすめ

旅の様子

子連れバックパッカーで世界一周

子連れ自転車日本一周

手作りキャンピングカー日本一周

世界の人々の写真

旅が仕事YUUMA

石垣島での活動

旅人の隠れ家

村人ブログ

求人

創造アート&日常&研究

live free art (芸術)

神崎竜馬

意識世界の研究

旅人の歌

ヴィーガンの村

ここ最近の旅とか遊び

  1. まさかのLIVE FREE キッチン全焼。ケガ人が出なかったから笑い事。でも…
  2. ここ最近の僕たちの様子~僕が最も好きなビーチ、プライベートビーチで村人たちと飲んだく…
  3. 第二期スタッフと海とBBQと各々の思い出…
  4. 日本のバスは安全だ。あんなに左右確認、安全確認、安全停止をするバスは世界中どこを探したって見つか…
  5. サーファーズパラダイス・ニンビン・ゴールドコースト・バイロンベイバックパックを置いて、シティ…
  6. 日本国最西端 国境の島 与那国WEB合宿という事で、今回は、ただ海を眺めているだけではなく、…
  7. みなさんこんにちは!Shigeです!人生一寸先は闇と言いますが、まさかいきなり命の危険を…
  8. 屋外・風通し良し・ジャングルのド真ん中・石垣島のずっと北の方です。風の音・鳥の音・虫たちの音…
  9. ※文・パパyuuenntiniikumade ←動画yuuennti2 ←動画…
  10. ここに書いてある事を実践すれば、アトピーは必ず治ります。これは「経験」です。薬や石鹸、日本の水道水を…

pickup 情報

  1. はじめに日本では無許可所持に最高懲役5年、営利目的栽培には懲役10年という重い刑罰がつく犯罪…
  2. アートで原始的な共同生活イベント「バーニングマン」(Burning Man)/アメリカネバダ州・…
  3. 雨降り観光地10選天気は晴れがいい。これはほとんどの人にとって共通の認識でしょう。特に旅人にとっ…
PAGE TOP