ギリシャアテネ・サントリーニ島に長期滞在。約2週間住んでみた感想(まとめ)

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

ATHENS-ACROPOLIS

トルコから陸路でギリシャに入った。出だしからギリシャの人間が嫌いになった。

どこの国に行っても日本人はサービス精神のなさや不親切、無愛想に驚くのだが、ギリシャ人ほど冷たい人種はいないと思う。

こういう事を書くとブーイングが来ると思うので嫌なのだが、この記事を書いているのはすでに世界二周目のカンボジアで書いている。

つまり色々な国に行って、いろいろな人種と出会って、出した結論だ。

アメリカ人の横暴な態度は笑い飛ばせる、アジア諸国の強引なキャッチも笑い飛ばせる、中国人の身勝手さもまあ見逃せる。だけど、ギリシャ人の態度はまったく笑えない。完全に毎度頭にくる。特に女性が。

レストラン・チケットカウンター・スーパー・ホテルフロント・タクシー・道端の人・新聞売り、子供も大人もすべての人々が誠に不親切で態度が悪い。中国人に間違われているのかと日本人をアピールするも、態度は変わらない。

ヨーロッパ自体がそうなのかと疑ったが、隣のイタリアに入った瞬間に人間が変わった。まあまあ、親切だ。

遺伝子的な問題でギリシャ人はこういう人種だと途中から思うようにした。

エーゲ海の島、サントリーニ島に滞在した時は親切な人も何人か出会った。だけどやっぱり頭にくる事件も多発した。例えば子供が突発性の熱をだし苦しそうに道端で蹲っている。

数台のタクシーに事情を説明して急いでホテルに帰えりたいと頭を下げても、方向が違うといってスルー。車で5分のホテルにもまともに行けないありさま。

その事件以来、完全に切れた。ギリシャ人に対し愛想笑いも出来なくなってしまった。

まあ、こういう思い出はあとになって忘れない良い思い出になるんだけど。

今となっては笑って話せるからね。

暮らしにくい国っていうのは、その分思い出が増える。アクシデントやつらい体験は記憶に強く残るから。

そういった面ではギリシャという国は僕らに大きなものを残してくれた。

世界一マズイだろうギリシャの食事も脳裏から離れることがないし、エディルネからアテネまでの何のヘンテツもない長距離トレインもなぜか記憶から消えない。

チケットカウンターの死ぬほど態度の悪いネーちゃんや、怒鳴り合いから取っ組み合いの喧嘩になったタクシーの運ちゃんも、今となっては最高に面白い思い出になっている。

自炊をしたりとか、楽しいことを探したりとかいろいろな工夫をしながらの滞在だったから、ある意味一番旅人らしい体験ができた国だったかな。

求人情報

月収38万円~保障。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人を募集しています。

おすすめおすすめ

旅の様子

子連れバックパッカーで世界一周

子連れ自転車日本一周

手作りキャンピングカー日本一周

世界の人々の写真

旅が仕事YUUMA

石垣島での活動

石垣島では数々の音楽&アートイベントを主催してきました。ノマド発信の拠点となります。
 

旅人の隠れ家

村人ブログ

アート&研究

私たちノマドが見えている世界観をアートや研究によって創造し発信しています。
 
live free art (芸術)

神崎竜馬

意識世界の研究

旅人の歌

ヴィーガンの村

大麻・マリファナ販売

バンライフインスタ

ここ最近の旅とか遊び

  1. 私たちの旅写真をコラージュしてみました♪家族と、大切な旅仲間との思い出写真2012年…
  2. 制作者:せい材料:白保海岸で拾った流木、庭木、廃棄木パレット、近所の牧草、鉄ビス…
  3. 車上生活のバッテリー問題と、今の地球のエネルギー問題と、ここ「南九州の素晴らしすぎる発電方法」につい…
  4. 「サハラ砂漠の星空企画」の前夜祭!那覇でちょっと遊んでから飛ぼうって事になり、アイススケート…
  5. ※文章&動画制作:シゲくん「じゃぁ、どうする?」このクリエイティブな合言葉はいつでも…
  6. ネットで石垣⇒香港の格安チケットを見つけて衝動買い、10日間のショート旅。楽…
  7. コルカタで撮れたちょっといい写真。家族写真も思い出に少しだけ。 …
  8. アミーゴ俺はこの町から一歩も出た事がない外の世界はどうだ?輝いている…

pickup 情報

  1. アフリカ大陸と言っても、モロッコやチュニジア、エジプトといった地中海に面したアラブ世界の北ア…
  2. はじめに「海外旅行」で「夜遊び」とくれば、男としては本領発揮! と気勢を上げるところでしょう…
  3. 実は「世界一周」は英語が話せなくてもできます。不思議ですが、人間同士、言葉が通じなくてもある…
PAGE TOP