クラクフの街を歩く、シンドラーの工場まで行ってみた

ポーランドのクラクフを旅した時の記録です。
144

クラクフ(Krakow) とは、

ポーランド南部の都市で、17世紀初頭にワルシャワに遷都するまでポーランド王国の首都だった場所です。第2次世界大戦中、空襲などの被害を免れたため、街には多くの歴史的建築物が残っています。これらの旧市街は1978年にユネスコの世界遺産に登録されました。

クラクフはアウシュビッツ強制収容所への経由地でもあり、旅行者の多くはここに1泊します。因みにアウシュビッツは、クラクフから電車又はバスで1時間半程のオシフィエンチム Oświęcimという場所にあります。

中央市場広場(Main Market Square)

街の中心は中央市場広場、総面積は40,000㎡もあります。中世からそのまま残っている広場としてはヨーロッパ最大だそうです。

広場にあるゴシック様式の建物は聖マリア教会です。
142

正面の横長の建物は織物会館。長さ100mの通路に民芸品やアクセサリー、お土産屋さんがずらりと並びます。かつて、この場所で布地の取引が行われていたことからその名が付けられました。後ろに見える塔は旧市庁舎塔、クラクフ旧市庁舎が取り壊された時に残されたものです。
141

 

クラクフとユダヤ人

戦時中、クラクフには多くのユダヤ人が住んでいました。当時ポーランドは彼らに対して寛大な政策をとっていたため、ヨーロッパ各地で迫害を受けたユダヤ人たちが多く移住してきました。カジミェシュ地区Kazimierzは、ユダヤ人が多く住んでいた地域です。また、ポドグージェ地区Podgorzeにはゲットーが設置されていました。
image

 

このサイトを運営している家族

貯金30万円、財産すべてをザックに詰め込み、7歳と9歳の娘たちを連れて地球放浪の旅に出たのが10年前。今になっても着地できず、旅は年々刺激と学びが増すばかり。

私たちの「超刺激的な旅ブログ」を読む👇
https://yuuma7.com/blog/

大麻など覚醒植物の研究と意識世界の旅

覚醒経験(かくせい)は人生に大きな学びを与えてくれるでしょう。「意識世界の旅」に出かけてみませんか?

草・意識世界の研究・ブレンドハーブ通販はコチラ👇
https://yuuma7.com/kusa/

旅人志願者向けの求人情報!

どんな物騒な世界になろうとも、旅人の目に映る景色はいつも平和で自由、そして愛そのものです ~ ♪

求人情報はコチラ👇
https://yuuma7.com/live-free/

オスカー・シンドラーの工場まで歩く

クラクフには映画「シンドラーのリスト」に出てきたオスカー・シンドラーの工場があります。
散歩がてら中央市場広場から工場までを歩きました。地図を見ながらゆっくり歩いたので行きは1時間弱。迷わずサクサク歩くと40分くらいでたどり着きます。筆者は歩くのは苦にならないのですが、トラムで行けるのでそちらがお勧めです。
中央市場広場からずーっと歩いていくと、川が見えてきます。ヴィスワ川(Wisła)です。
シンドラーの工場は川を渡って10分ちょっとの所にあります。
137

 

クラクフ歴史博物館(シンドラーの工場)

シンドラーはゲットーのユダヤ人を工場の労働者として雇っていました。戦後、工場が閉鎖されてからは、他の工場として転用されたりしていましたが、映画「シンドラーのリスト」の反響もあり、2010年にクラクフ歴史博物館としてオープンしました。
特に歴史を感じさせるような建物でもなく、外観に特徴があるわけでもないのに、よく壊されずに残っていたものです。

映画で見た建物の外観がそっくりそのまま残っています。映画では、工場の入口を前に記念撮影をしていました。
124
館内は博物館用に改装されています。
1939年~1945年、ナチスがクラクフに侵攻してから終戦までクラクフがどのような状況だったかを知ることができます。見学に要する時間は最低1時間、パネルなどをじっくり読みながら進むと2時間以上かかります。
128

シンドラー関係としては、彼が使っていた机や工場で造っていた琺瑯容器が展示されています。
132
136
映画の中で、若い女性がシンドラーに両親を助けて欲しいとお願いに行くエピソードがあります。そのシーンで使われていた階段がここです。
135

営業時間や入場料については下記のホームページを参照ください。
リンク:oskar-schindlers-factory

 

まとめ

まるで中世にタイムスリップしたかのような雰囲気を醸しだす旧市街、そして、ユダヤ人街やゲットーなど戦争の悲劇を記憶する街、クラクフ。
アウシュビッツと合わせて、この街を訪れることをお勧めします。映画に興味のある方は、少し長いですが「シンドラーのリスト」も事前に鑑賞してみてください。

旅の様子

画像をクリックするとコンテンツが閲覧できます。
 

子連れバックパッカーで世界一周

子連れ自転車日本一周

手作りキャンピングカー日本一周

世界の人々の写真

旅が仕事YUUMA

石垣島での活動

石垣島では数々の音楽&アートイベントを主催してきました。ノマド発信の拠点となります。
 

旅人の隠れ家

村人ブログ

アート&研究

私たちノマドが見えている世界観をアートや研究によって創造し発信しています。
 

live free art (芸術)

神崎竜馬

意識世界の研究

旅人の歌

ヴィーガンの村

アミ小さな宇宙人

バンライフインスタ

ここ最近の旅とか遊び

  1. やっぱり南という事で、徳之島を目指して南下。徳之島は日本でも数少ない「軍事基地の無い島」だから引き寄…
  2. 「サハラ砂漠の星空企画」の前夜祭!那覇でちょっと遊んでから飛ぼうって事になり、アイススケート…
  3. 昨日の事が一年昔の事みたい。毎日、毎時、毎分、毎秒、俺の周りで、俺の心の中で、俺や、誰か…
  4. バンコク最後の夜に、ナイトスポット、タニヤ通近くのオカマバーへ。Dream Boy とかBo…
  5. 沖縄本島ショート旅。期間は短くても、内容の濃い二週間でした。楽しかった~…
  6. みなさん、こんにちは。マイコです。今日は、旅の出発前夜祭@那覇です。なぜ那覇か、とい…
  7. まさかの キッチン全焼。ケガ人が出なかったから笑い事。でも今後二度と火事を起…
  8. 3ヵ月~6ヵ月の旅をして頂き、旅先でこちらからのテーマに沿った記事を書いていただくお仕事です。…
  9. 2025km、61日間の思い出写真…
  10. コルカタで撮れたちょっといい写真。家族写真も思い出に少しだけ。 …

pickup 情報

  1. ヨーロッパは大きく分けて、ノルウェー、スウェーデンなどの北欧、イギリス、フランスなどの西欧、…
  2. 木梨憲武。そのフルネームよりも「とんねるずのノリさん」として知られた時代が今はまだ記憶に鮮烈かもしれ…
  3. 僕らは子連れで西回り世界一周から始まり、バックパッカーでネットの仕事をしながら2012/5か…
PAGE TOP