コメント移転(サイトリニューアルのため)

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

りお

リオです。ゆいちゃんすごいねーーーーーーこれからもがんばってね。

編集

返信

  1. admin 投稿作成者

    りおちゃんへ メールありがとう。帰ってからも仲良くしてね。ゆいより。

    編集

  • SAKI

    あきちゃんいまどこにいますか?さきはちょっとさみしいけど、たのしんできてね。さきは、ちがうくにいったことないから、あきちゃんのコメントたのしみにしているいよ! おうえんしているよ!かぜひかないでね。がんばってね。

    編集

    返信

    1. admin 投稿作成者

      さきちゃんへ

      メールありがとう。 あきは、いま、たいわんにいるよ。たのしんでくるね。ありがとう。 さきちゃんが、たのしんでいってきてねってゆってくれてあきもっとたのしくなってくるよ!あきより。ばいばい。

      編集

  • admin 投稿作成者

    以下 ファミリーダイアリーより移転

    9 Comments

    admin

    14 May ’12 at 7:31 PMEdit✎

    あいさん あずさん tetsu さんyoukoさん marshaさん そして、メールのほうへ直接メッセージを下さった皆さん。

    暖かい、応援メッセージをありがとうございます!

    慣れない旅で毎日ばたばた忙しくしております、お返事が遅れた事、お詫びいたします。

    今後もお返事が結構なスパンで遅れる可能性がありますが、ご理解ください。

    旅に集中する事が今私たちに今一番必要な事だと考えており、サイトの更新、写真のUPも含め、週一回ほどを考えております。

    引き続き応援のほう、よろしくお願いいたします。

    thank you !!

    ↩ 返信

    admin

    11 May ’12 at 6:49 PMEdit✎

    yui 10才

    出発の前の日、きゅうにさみしくなったけどクラスのみんながかいてくれたよせがきを見て、みんな応援してくれてるんだなと思ってうれしくなりました。 そんなに、みんなが応援してくれてるから、さいごまでがんばりますので応援よろしく おねがいします。

    ↩ 返信

    admin

    11 May ’12 at 5:29 PMEdit✎

    aya

    台湾で昭和二年に生まれ、戦争時は18歳。働きながら学校へ通い、日本語もたくさん勉強されたそうです。

    「働いても働いても食べ物がなくて買えなかった・・・」

    戦争を実際に体験してきた方の言葉の重みは忘れられません。

    あと何年、戦争の苦しみや悲しみをこの世の子供たちに伝えてくれるのでしょうか。

    ↩ 返信

    あい

    12 May ’12 at 6:27 PMEdit✎

    すごいね! 人とのふれあいが感じられるよ! ユイもアキもDiary頑張ってかけるといいね! アキの日記はなんだか笑える(*^^)v

    admin

    11 May ’12 at 3:58 PMEdit✎

    aki 7才

    +通訳+

    中国へ入国する予定が無かったが、とある中国人のおじ様に出会い 入国しホテルに泊まることになった。

    両替を忘れて 中国のお金は0円で入国 今にも壊れそうなポンコツの車に 私語のうるさい中国人が よそ見運転で どこかに僕らを連れて行くらしい。

    スラム街を抜け、30分ほど走ってついたのが、中級ホテル。 お金ないけど・・・ 片言の英語でフロントや”おじさん”に必死で伝える。

    どうやら相手も理解したらしく、何故か無料でホテルに泊まれたというお話です。 車の故障あり、飲み物 食べ物 お金なし 、、、 ちょっと無謀な中国滞在でした。

    +本文+

    なりたくうこうの ひこうきにのって たのしかったけど みみがきんきんするのが こまくが きれそうになりました。

    ひこうきを おりたとき ここは どこ? っておもいました。

    それで おじさんにあいました。 そのおじさんは にほんごをじょうずにはなしてくれました。

    きょう ぼくんちのホテルにとまらない? ときかれて バスにのって ほてるについたときに きれいだったから あやしいとおもいました。

    それで つぎのあさに ひこうきが あるところにバスでいこう といって バスに のったらとちゅうで パンクしてしまいました。

    タクシーまだかな? とおもったら タクシーきたけど おかねがないから だれかさんに はらってもらって のれました。

    それで ひこうきのりばにつきました ひこうきのるとき ずーとタクシーでもおなかぺっこぺこだったから そのじかん あまったときに おみせでたべました。

    そのあとに みんなの バックにへんなものが無いかけいさつが調べるやつおわったら ひこうきで ねて ひこうきで おひるごはんをたべました。

    おひるごはんは ごはんに にくに たれがかかってあるやつと ぱんと 水と マーガリンがでました。

    そして よるになったとき とうちゃくして そとは じめじめしていました。

    あと ついらくするかとおもって どきどきしてたけど ついらくしないでちゃんとふわふわとおりてきて とうちゃくすると ガガン! とおとがしました。

    おわり

    ↩ 返信

    あず

    12 May ’12 at 6:23 PMEdit✎

    こんにちは!あきちゃんのお話ハラハラしながら読みました?。 これからもdiary楽しみにしてます。気をつけて旅を続けて下さい?!

    tetsu

    12 May ’12 at 6:23 PMEdit✎

    こんにちは、あきさんのコメントも画像も、楽しく拝見しました。 まだまだ先は長そうですが、楽しく、実り多い、安全な旅行をお祈り致します。 みなさんで、元気に頑張って下さい!

    youko

    12 May ’12 at 6:24 PMEdit✎

    メールありがとう。びっくりしたけど、うなずけたよ。 母として子供達とあやちゃんを応援しますよ!父として男として、旦那はうらやましいな~って言ってます。きっといろいろあるとは思うけど・・・家族だから!! ときどき覗きにきますね。 皆さん、お身体御自愛くださいね!

    marsha

    12 May ’12 at 6:28 PMEdit✎

    まだ出発して何日かなのに、沢山の経験をしたね ヾ(≧∇≦) 優しい方にも出逢えて、良かったね。

    ひとつひとつ、宝物が増えますように。

    編集

    返信

スーツを脱ぎ捨て、旅をしながら稼ごう!

日本人、働きすぎです!
ほんと、気付いたほうがいいよ。今日のあなたに、日本に、仕事に、生き方に、満足なんかしていたら「必ず」後悔するよ!

おすすめ

  logonevgivb  

神崎竜馬

旅が仕事YUUMA

求人

live free art (芸術)

村人ブログ

世界の人々の写真

旅人の隠れ家

石垣島ビリヤード

Family – pickup

  1. 畑仕事の後、ビーチ帰り~バケツの底穴から降り注ぐシャワーに打たれ、水に感謝、自然に感謝♪…
  2. こんにちわリョウです(^^♪海外を長期で旅していると財布の中に色んな国の紙幣が混ざることもし…
  3. ここ最近の僕たちの様子~僕が最も好きなビーチ、プライベートビーチで村人たちと飲んだく…
  4. 昨日の事が一年昔の事みたい。毎日、毎時、毎分、毎秒、俺の周りで、俺の心の中で、俺や、誰か…
  5. みなさんこんにちは!Shigeです!人生一寸先は闇と言いますが、まさかいきなり命の危険を…
  6. サハラの星空を目指して、ちょっと長めの旅に出ます。旅を仕事に・好きを仕事に「こちらのビジネス…
  7. アミーゴ俺はこの町から一歩も出た事がない外の世界はどうだ?輝いている…
  8. みなさんこんにちは。Shigeです。旅をしていると色々な所にいきますが、そこで切り離…
  9. ※写真:当サイトスタートから39日目~43日目福井駅から琵琶…
  10. みなさん、こんにちは。マイコです。今日は、旅の出発前夜祭@那覇です。なぜ那覇か、とい…

注目記事

  1. はじめにバックパッカーというと着たきり雀でみすぼらしく汚いイメージがこびりついているようです…
  2. この記事は平成の自由人、旅人として国内トップの所得を稼ぐ悪ガキが書いています笑悪ガキの更なる…
  3. 片岡鶴太郎という名前を、お笑い俳優として認識するか、俳優としてか、はたまた画家か。片岡鶴太郎…

ピックアップ記事

  1. 明日から2度目の旅に出ることになりました。長女は新中学一年生、次女は新4年生。きっか…
  2. スペインでは豆のかわりにカブで厄払い「ハランプラス祭り」(El Jarramplas)/スペイン…
  3. 僕らがいつも石垣島で何気なく見ている風景、そして僕らの後ろ姿なんかを写真に収めてここに残して…
  4. 中国にもあった! バックパッカーの聖地~大理(Dali)/中国・雲南省白い石壁に濃い群青色の…
  5. 都会的でスタイリッシュな街、ロンドン。でも、中にはゆったりした時間の流れる場所だってあります…

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー
PAGE TOP