サンタヒルズにキャンピングカー泊したよ!この場所での遊び方や周辺の見所

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

クリスマスをテーマとするキャンプ場、その名も「サンタヒルズ」。クリスマス以外の季節も営業していますが、クリスマスシーズンが近づくにつれ、異様なほどの盛り上がりをみせます。また、クリスマスだけでなく、通年イベントが充実していることもあり、女性に人気のある珍しいキャンプ場になっています。

オートキャンプだけでなく、高規格別荘感覚のコテージもあれば比較的気楽なリーズナブルバンガローもあり、南那須の冷え込む冬のクリスマスシーズンもほっこり温かく楽しく過ごせそうなキャンプ場です。

サンタヒルズでの飲食

・ギャラリーカフェ

キャンプ場内で食事ができるのは、ギャラリーカフェ「komorebi」のみ。こちらはギャラリーがメインの雰囲気ですが食事もできます。種類は少ないものの、パスタやリゾット、オムライス、サンドイッチにスイーツとドリンクの取り扱いがあります。どれもおしゃれな雰囲気をまとっていて、女子好み。ランチタイムには、パスタやライスにドリンクやデザートがセットになったお得なランチセットもあり、ボリュームもそれなりで人気を集めています。テラス席など犬連れOKな席があり、犬用のメニューの用意まであるので、犬連れにはとても楽しみですね。

https://santahills.co.jp/

・バーベキュー食材セットや食事セット

持ち込み自炊スタイル以外に、すべての食材を予約注文しておけるシステムがあります。BBQ食材セットのほか、鍋食材セット、モーニングセットなどなど、ステーキ肉なども含む自分で焼いて食べる食材もあれば、できあがった食事の注文もあります。また、テイクアウト用のパンの販売もあり、これがライ麦やレーズンなどを使った素朴な味で美味しいと、キャンプ中だけでなくお土産として注文しておいて買って帰る人もいるほどです。

社会を捨て私たちと共に「旅人」になりませんか?

月収38万円~保障。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人、旅人になりたい人を募集しています。

おすすめ

・高瀬観光やな

那珂川が目前に迫るやなを持つ料理店で、テレビなどでも紹介されている人気店です。味はその評判に違わず、アユの塩焼き、刺身、炊き込みごはんなど、一部期間限定のメニューもありますが、鮎料理をがっつりと味わえます。

・巴夢

1000円程度でボリューム200点満点のランチを食べられる店。観光客も立ち寄りますが、地元の人たちのお気に入り店となっています。当然ながらランチタイムは長蛇の列。ダブル重ねのとんかつや超厚切りハムカツ、250g超のハンバーグなど、どれもハズレがありません。特にハムカツは、元がハム屋さんだとかで、超を超えた厚切り。一般的なハムカツとは次元が違います。

那須エリアはレストランたちによる味争いが激しいので、どの店でもまずハズレはありません。あとは、好みの店との出会いがあるかどうかでしょう。

サンタヒルズでの遊び

クリスマスがテーマである以上、それ系の楽しみ方が満載です。

・サンタクロースの家

キャンプ場内の森の中にあるコテージ。サンタさんと小人たちが住んでいることをイメージしているそうで、クリスマスツリーだけでなく、小人用の滑り台などが設置され、装飾もクリスマスの温かさを感じるもので統一されています。宿泊用なので泊まることができますが1泊限りで連泊ができません。また、11:30~15:00までは宿泊者以外も内部見学ができます。

・こどものひみつきち

場内に建てられているコテージやバンガローも十分に遊び心を感じられるデザインですが、この「こどものひみつきち」は、完全に子ども用。2階建ての家で、ちょっぴり明るい廃墟のような雰囲気ですが、あちこちに子どもらしい、ある意味チープなアイデアが満載の秘密基地です。板で作った滑り台があったり、ロープでぶら下がる籠があったりと、大人目線では何が楽しいの? と思えるような仕掛けでも、子どもたちは大喜びで探検しかくれんぼをして遊びます。

・café「komorebi」

食事の段でもご紹介しましたが、このカフェはギャラリーを兼ねています。月替わりの展示が素敵なので、これもぜひ見ておきたいですね。

・クリスマス雑貨ショップ

街ではクリスマスシーズンにしか見かけることのないクリスマス雑貨も、ここでは年中展示され販売されています。サンタ関連グッズだけでなく、輸入のおしゃれな雑貨、個性的な作品なども並び、オシャレであると同時にヨーロッパなどの骨董店的な雰囲気もあって楽しめます。

・プール

夏期限定ですが、大きなビニールゴムプールが登場し、子どもたちは無料で涼を体感できます。

・イルミネーション

さすがにクリスマスシーズン限定ですが、管理棟やカフェ、一部のコテージなどにキラキラ電飾系のイルミネーションがセットされます。

・イベントや体験教室

なんと年間で20以上のイベント、ほぼ毎日開催される体験教室があります。クリスマスシーズンには簡単なクリスマスグッズを作る工作、クリスマスツリーの飾り付け、秋にはどんぐりや枝などを使ったクラフト、虫の観察会、山菜取り、星空観察などなど。ほとんどのイベントや体験教室が無料かわずかな実費程度で参加できます。森から出る枯れ枝や枯れ葉、木の実などを使うエコなクラフトは特におすすめです。

・サンタグリーティング

12月に入ると、サンタヒルズにサンタクロースがやってきます。小学生以下の子どもたちにはプレゼントが配られるとあって、子連れの家族キャンパーが激増します。大人にもあったらいいのに。

社会を捨て、手作りの「車のお家」で無期限の旅へ ~ 家族3人+犬2匹の物語

ハイエースキャンピングカー写真1

「廃材」を使った手作りの「車のお家」で、石垣島の「自由の果ての旅人の村」から、スタートし、家族3人+犬二匹で「学び」の旅をしています。

霧島から始まった旅は、流されるまま、繋がり、チームとなってきたこの頃です。

旅の様子は「こちら」からお楽しみください。ブログ更新中です♪

サンタヒルズの安全性

森を大切にするキャンプ場です。虫などはかなり多めなので、夏のキャンプは覚悟しておきましょう。10時消灯はどこのキャンプ場もおなじですが、10時以降もテント内の小さな灯りなど以外の強い灯りを使っていると、厳重注意を受けることがあります。気をつけましょう。

特に場内の進入に制限はありません。10時以降の出入りは控えるようにと言われますが、実際には出入りしている人もいるようです。その辺りのセキュリティは自分たちで管理する必要がありそうです。

サンタヒルズの立地とアクセス

森の中にコテージなどが点在し、テントサイトも木々の屋根の下です。サイトによってはタープがいらないくらいの葉っぱの屋根があり、かえって薄暗くてスッキリしないくらい。場内に多少のアップダウンはありますが、それぞれのサイトはほぼ平坦です。

積雪はそれほど多くありませんが、それなりに冷え込み路面凍結などのおそれがあります。

東北自動車道矢板インターチェンジから30分、宇都宮インターチェンジからだと45分。常磐道の那珂インターチェンジからは1時間ちょっとかかります。

サンタヒルズの周辺観光

・なかがわ水遊園

イベントや体験ものが多い水族館です。海のない那須であり栃木県なので、展示には川の自然がたくさん取り入れられています。川つながりのアマゾン川を再現したトンネルでは、ピラニアや巨大なまずなどの遊泳を下から覗くことができます。アマゾン水槽の横にはアマゾンカフェもあり、アマゾン風?ドリンクなどを楽しめます。ほぼ毎日あるイベントでは、いきものタッチなどのふれあい体験系のほか、食餌タイム、クラフト、バックヤードツアーなどがあります。一般的な水族館よりお手頃価格で入場できるところもおすすめポイントです。

・いわむらかずお絵本の丘美術館

「14ひきの」シリーズの絵本で知られる絵本作家いわむらかずおをフューチャリングした美術館です。絵本と自然をテーマとする展示のほか、自由に読書のできるコーナー、グッズ販売、お話会など、「14ひきの」を読んだことのあるファンにとっては夢中になれる空間です。周辺の広場のネーミングには、絵本とつながるものもあり、家族で「あの本のあのシーンだ!」と盛り上がりそうです。

・広重美術館

安藤広重の作品を展示する美術館。作品も見る価値がありますが、まずは建物が素晴らしい。平屋の切妻屋根で、地元の杉、和紙、石が使われています。室内も、壁で完全に仕切ってしまうのではなく、細い木板を並べることで、明るさを維持したままと目隠しと境界線の役割を果たしています。現代風と伝統風がまじりあった大型建造物。カフェ利用でもその雰囲気が味わえます。

・ポッポ農園

子ども連れなら是非足を運びたい農園スタイルの遊園地。野菜の即売のほか、芋ほりなどの体験もできます。ミニSL、ゴーカートなどの乗り物も人気。SLはかなりの長距離を走り、鉄橋を渡ったり踏切を通ったりと工夫されていてかなり楽しめます。大人でも満足です。

・那須ガーデンアウトレットと佐野プレミアムアウトレット

どちらも車で1時間ほどかかりますが、キャンプ前後のおまけ的お楽しみとしては満足度が高いはず。那須ガーデンアウトレットはリゾート感覚のデザインで、ドッグランやこどもの遊び場つき。買い物をしている間、子どもやペットたち、そしてお疲れのお父さんが一休みしながら待つための施設も充実です。佐野プレミアムアウトレットは北関東では最大といわれるモールです。店数も点数も多く、買い物魂が刺激されます。レストランで美味しいラーメンも食べられます。

https://santahills.co.jp/

基本情報としての施設設備

①営業期間と時間と料金

通年営業です。一般的なキャンプ場と違って、12月はハイシーズン。予約は1年前から受けつけているので、お早めに。利用料金は、シーズンのハイ・レギュラー・オフで変わります。8月やゴールデンウィーク、年末年始など以外の平日はほとんどオフ指定。1~3月は週末でもオフ指定日があるので、お得です。

林間サイトと広々サイトがあり、広さはほとんど変わりませんが、ロケーションが異なります。林間サイト内でも木々の囲み具合や葉の茂り具合が異なるので、もし現地入りして周囲に空きがあれば、見てから変更してもらうといいでしょう。キャンプサイト利用料はオフシーズンが3000円、レギュラー4000円、ハイ5000円です。そこに施設利用料として大人800円子ども400円がかかり、電源付きだとプラス1000円となります。また、3泊以上の連泊には割引制度があります。

コテージ宿泊は、コテージごとに基本料金が異なり、10000円~30000円まで。例えば、サンタクロースの家はオフが23000円、ハイが30000円です。基本料金はすべて4名まで固定で、それ以降は1人増員ごとにプラス3800円されます。

チェックインは、キャンプサイトが12:00~、チェックアウトも12:00まで。コテージは13:00~で10:00まで。サンタクロースの家は宿泊者以外の見学を受け入れるため、連泊不可。チェックインが16:00からとなっています。

②駐車スペース

各オートキャンプ場サイトに1台分(キャンピングカー含む)の駐車が含まれています。それ以上は別の駐車場に停めます。

③トイレ

林間サイトと広々サイトにそれぞれサニタリー棟があり、水洗トイレが設置されています。ウォシュレット付きで、冬でも暖かい保温便座タイプです。

④炊事

2カ所のサニタリー棟内にあり、夏に特に嬉しいエアコン付き。無料の洗濯機も置かれています。

⑤シャワー・風呂

バス(車)を再利用した貸し切り風呂があります。温泉ではなく沸かすタイプのものですが、カラフルに塗装されたバスの中で入るお風呂という設定がおもしろいですね。

また、5分200円のコインシャワーもあります。そのほか、近隣には多くの日帰り利用可能な温泉があるので、お風呂に困ることはありません。

⑥電源

電源付きサイトの利用はプラス1000円です。

⑦ゴミの扱い

ダストボックスの設置があり、ゴミを捨てることができます。

https://santahills.co.jp/

⑧売店など

センターハウスと呼ばれる管理棟には売店があり、スナック系軽食、ジュース、調味料などが販売されています。また、レンタル品の貸出や体験教室の申し込みなどもここで行います。営業時間は8:00~20:00。

予約した食材などの受け取りもここで行います。

⑨Wi-Fi

あります。ただし、携帯電話はキャリアによってはつながりにくいようです。

⑩そのほか

花火の使用は手持ちのみ可。直火が可。ペット連れもOKです。ドッグランが無料で使えます。

まとめ

クリスマスをフューチャリングしていることから、全体的にメルヘンぽいかわいらしさを演出していること、森の中でありながら、高水準のキャンピングライフやコテージライフをおくれる施設が整っていることから、女性ファンの多いキャンプ場です。

また、那須とはいえ南に位置するのでそれほどの積雪も冷え込みもなく、電源もあるため凍える思いをすることなく冬場のキャンプを楽しめること、サイトの選択によっては、木立に囲まれたプライベートキャンプ気分を味わえることなど、慣れた一般キャンパーにとっても魅力的な部分は大きそうです。冬キャンプ初心者の初めて体験にもおすすめ。

夏休みシーズンや連休、そしてクリスマス時期の週末には混みあいますが、それ以外は比較的空きスペースが多く、好みのサイトを選び放題になり、ツリーハウスなどのハイスペックコテージも格安で宿泊できるのは嬉しいですね。また、頑張ってキャンプグッズを揃えたり持ち込んだり、懸命に火を起こしたりといった苦労なしにキャンプ気分を味わいたいというタイプにも適していそうです。

「サンタヒルズ」
栃木県那須郡那珂川町三輪967
0287-96-4622

社会を捨て私たちと共に「旅人」になりませんか?

月収38万円~保障。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人、旅人になりたい人を募集しています。

おすすめ

旅の様子

子連れバックパッカーで世界一周

子連れ自転車日本一周

手作りキャンピングカー日本一周

世界の人々の写真

旅が仕事YUUMA

石垣島での活動

旅人の隠れ家

村人ブログ

求人

創造アート&日常&研究

live free art (芸術)

神崎竜馬

意識世界の研究

旅人の歌

ここ最近の旅とか遊び

  1. ※注意!こちらの募集は「旅のビジネス」とは異なります。WEB初心者は約6ヶ月の短期集中コ…
  2. 北海道旅をしていた時に撮影したものが出てきたので~…
  3. ※写真:当サイトスタートから39日目~43日目福井駅から琵琶…
  4. コルカタで撮れたちょっといい写真。家族写真も思い出に少しだけ。 …
  5. まさかのLIVE FREE キッチン全焼。ケガ人が出なかったから笑い事。でも…
  6. 拠点石垣島 波照間島 大阪 横浜 ちょい昔の沖縄みんなでペンキ塗り みんなでジブリ風…
  7. デザインがアートすぎる手作りキャンピングカー
    パパ式自作キャンピングカー旅人仕様。製作期間3ヵ月、廃材などを使い制作費約20万円♪新車内…
  8. ネットで石垣⇒香港の格安チケットを見つけて衝動買い、10日間のショート旅。楽…
  9. 鹿児島では「愛」と「神話」について学び、熊襲の血を引く鹿児島人の優しさ、温かさに流され、旅をしてきま…
  10. みなさんこんにちは!Shigeです。今回お話しますは、それと知らずにミャンマーの制限区域…

pickup 情報

  1. 世界遺産の火祭り「ラス・ファリャス」(Las Fallas de San Jose)/スペイン・…
  2. はじめに「旅先の恋」。その場限りの出会いもあれば、結婚につながる出会いもあります。世…
  3. 怖いもの見たさで行ってみたい危険極まりない場所世の中には、これほど危険なのに存在させておいて…
PAGE TOP