ジャカルタの街歩き〜お勧め観光スポットをご紹介

65ee8283605a42da147cd91f339cee83_s
インドネシア最大の都市ジャカルタ。
アジアを何か国か周遊した際、1泊だけジャカルタに滞在し日本に帰国しました。時間に限りがあったため、色々と回れなかったのが残念ですが、筆者がジャカルタで訪れた場所をいくつかご紹介します。

 

治安について

インターネットや旅行ガイドの事前情報によると、ジャカルタはかなり治安が悪いとの書込みが多くあり、女1人での街歩きは緊張しっぱなしでした。
旅行中最も注意しなければならないのはスリ、ひったくりです。ジャカルタでは、オートバイによるひったくりや、路上で話しかけられているうちに、別の仲間が背後から財布を抜き取る手口が報告されています。
また、トランスジャカルタ(公共バス)は人が多く、スリに合わないか少し怖かったです。実際にバスは混雑していて犯罪行為が見つかりにくいため、スリ被害が多発しているそうです。
混雑時のトランスジャカルタの駅。
343

 

観光でお世話になる乗り物

ジャカルタの交通渋滞の深刻さは世界でも有名。トランスジャカルタは渋滞解消のために整備されたバス高速輸送システムです。バスは専用のバスレーンを通ので渋滞知らず、スイスイ進みます。 1乗車あたり3,500ルピアです。
道路のど真ん中にあるトランスジャカルタの駅は通路が細いです。
206

 

〜観光名所3選~

 

このサイトを運営している家族

貯金30万円、財産すべてをザックに詰め込み、7歳と9歳の娘たちを連れて地球放浪の旅に出たのが10年前。今になっても着地できず、旅は年々刺激と学びが増すばかり。

私たちの「超刺激的な旅ブログ」を読む👇
https://yuuma7.com/blog/

大麻など覚醒植物の研究と意識世界の旅

覚醒経験(かくせい)は人生に大きな学びを与えてくれるでしょう。「意識世界の旅」に出かけてみませんか?

草・意識世界の研究・ブレンドハーブ通販はコチラ👇
https://yuuma7.com/kusa/

旅人志願者向けの求人情報!

どんな物騒な世界になろうとも、旅人の目に映る景色はいつも平和で自由、そして愛そのものです ~ ♪

求人情報はコチラ👇
https://yuuma7.com/live-free/

①ムルデカ広場、独立記念塔(モナス)

209
トランスジャカルタのMonas駅から行けます。入口が分かりにく、広場の周りは柵があるので入口を探しつつ、駅から柵沿いにぐるっと回って正面(?)のゲートから中に入りました。10分くらい歩きました。

モナス(MONAS)とはMonumen Nasionalの省略にスをつけたものです。
210
広場中央にある独立記念塔はジャカルタのシンボル的存在。記念塔は137mの大理石製、
先端の炎のモニュメントは高さ14m、14.5tの青銅で作られており、50kgの純金箔で覆われています。炎の基台は高さ115mの位置にあり、エレベーターでその辺りまで上がれます。塔の台座部分の地下は博物館になっています。
公園は無料で入れ、ジャカルタ市民の憩の場になっています。独立記念塔及び博物館へは別途料金が必要です。

 

②国立博物館

221
ムルデカ広場を見学したら合わせて国立博物館を見学しましょう。こちらはトランスジャカルタのMonas駅の目の前です。入場料はRp10,000でした。
博物館は1~4階まであり、1階にはジャワ原人の化石が展示されています。2階~はインドネシアの伝統的な家の模型があったりと、インドネシアの歴史と文化を知ることができます。
223

 

③ジャカルタ・コタ駅

観光名所ではないのですが、筆者の独断でここは是非行って欲しい場所です。
日本で引退した車両がインドネシアに運ばれると以前テレビを通じて知ったので、日本の電車に会いにジャカルタの中心駅、ジャカルタ・コタ駅に行ってきました。
思わず「日本の電車だ!」と感激、東京メトロが走っていました。外見はジャカルタ仕様に塗装が施されていますが、東京メトロそのもの。行先に「東陽町」とまで書いてありました。安心安全の“日本製”であることをあえてアピールしているそうです。乗っている人が日本人でないだけで、いつもの通勤で使っている電車そのものでした。遠く離れたここインドネシアで、日本の車両は愛されています。
344
346

 

まとめ

ジャカルタ市内にはこれと言った観光名所が少ない代わりに、ショッピングモールが数多くあります。外を歩き回るばかりだと、暑くて疲れてしまうので、残りの時間はショッピングモールを見学したり、フードコートでインドネシア料理を食べて過ごしました。
1泊だけだったため、観光としては厳選した上記の3か所だけになってしまいましたが、ジャカルタ観光で欠かせない場所ですので、是非外さずに訪れてみてくだい。

旅の様子

画像をクリックするとコンテンツが閲覧できます。
 

子連れバックパッカーで世界一周

子連れ自転車日本一周

手作りキャンピングカー日本一周

世界の人々の写真

旅が仕事YUUMA

石垣島での活動

石垣島では数々の音楽&アートイベントを主催してきました。ノマド発信の拠点となります。
 

旅人の隠れ家

村人ブログ

アート&研究

私たちノマドが見えている世界観をアートや研究によって創造し発信しています。
 

live free art (芸術)

神崎竜馬

意識世界の研究

旅人の歌

ヴィーガンの村

アミ小さな宇宙人

バンライフインスタ

ここ最近の旅とか遊び

  1. 簡単にクリアできない事、思い通りに行かない事も楽しい ♪この村はいつも水に悩まされて…
  2. 世界三大遺跡といわれる、カンボジアのアンコールワット、インドネシアのボロブドゥール、そしてミャンマー…
  3. ※写真:当サイトスタートから39日目~43日目福井駅から琵琶…
  4. 北海道旅をしていた時に撮影したものが出てきたので~…
  5. 悪夢のような事件が起きて次女と旅に出て二ヶ月。17年間一番大切にしていたものを失い、その時は…
  6. 16歳のアキちゃ…
  7. みなさん…こんにちは…。Shigeで…す。今回僕たちは、本日限定で開催されるロック・…
  8. 霧島に導かれた僕らは、この地の神秘に魅せられ、あれこれと学んでいるうちに、ひと月も過ぎてしまった。そ…
  9. 「サハラ砂漠の星空企画」の前夜祭!那覇でちょっと遊んでから飛ぼうって事になり、アイススケート…
  10. やっぱり南という事で、徳之島を目指して南下。徳之島は日本でも数少ない「軍事基地の無い島」だから引き寄…

pickup 情報

  1. 木梨憲武。そのフルネームよりも「とんねるずのノリさん」として知られた時代が今はまだ記憶に鮮烈かもしれ…
  2. はじめに海外旅行は家族で行くのがごく普通でも、その旅のスタイルがバックパッカーだと家族で出発…
  3. バックパッカーの旅は必ずしも1人でしなくてはいけないという決まりはないので、夫婦やカップルで…
PAGE TOP