タイからカンボジアへ陸路によるお手軽国境越え~ファーストクラスバス編

20160421_111740

ファーストクラスバスによる国境越え

タイはバンコクからカンボジアはシェムリアップへ簡単に行く方法をお伝えします。

ルートはいくつかあるものの旅人の話を聞くと、このルートは値段は決して安くないものの楽に行くことができます。

それはTTM(THAI TICKET MAJOR)の高速バスです。朝8時と9時の一日2本運行しています。料金は片道750バーツです。この値段でシェムリアップまで行ってくれるのは、安上がりになる可能性もあります。

チケットの準備

インターネットで予約できます。以下のURLからまず会員登録を行います。

http://www.thaiticketmajor.com/

英語に変換することができるので、簡単にできます。その後、バンコクからシェムリアップ行きのチケットを購入します。

チケットの発券

チケットは以下の場所で発券出来ます。

http://www.thaiticketmajor.com/bus/ttmbus/bus-contact.php

発券はチケットカウンターへ行き、チケット購入後に送られてくるメールをみせて、パスポートと料金を支払うことで、受け取ることができます。事前にプリントアウト出来ればプリントアウトしても大丈夫です。

PR広告

※投稿記事とは無関係です。

バス乗車

席は事前にインターネットから予約出来ますが、バスの乗車が遅いと空いている席に座ることになるので、早めに行った方が良いです。バンコクの朝の道は混むので、そこも注意です。

バス車内は日本の座席間隔と同じくらいです。頭上に荷物を置く場所がありますが、これも早い者勝ちです。クーラーは利いていますが、少し暑いと感じるかもしれません。

バンコクから休憩地点へ

バンコクを出発して二時間程度でトイレ休憩があります。それまでに、乗車名簿を記入します。

休憩後、乗務員がビザ1400バーツと言ってきます。USDだと70ドルです。バスの乗客はビザを持っていない欧米人はみんな支払っています。ただ国境で自分で取得すると1200バーツで取得出来ます。

20160421_122026

食事について

出発するとすぐに、水とジュースとコーヒーとお菓子が配られます。お昼ご飯は冷凍食品のチャーハンです。

20160421_091249

20160421_133831

国境の町ポイペトへ

バスを降りて3つの手続き必要になります。

  • タイの出国
  • ガンボジアビザの発給
  • ガンボジアへの入国

バスが待ってくれる時間は1時間なので、早めに手続きを済ませたほうが良いです。混んでいなければ、どれも10分程度で終わります。しかし、バスが国境で待ってくれる時間は1時間です。それまでにタイの出国、ビザの取得、カンボジアの入国を済ます必要があります。ちなみに私は、混雑していない状況でタイの出国3分、ビザの取得10分、カンボジアの入国15分でした。混雑状況によりますが、他のバスで来た日本人は2時間かかっていると言っていました。

20160421_141352

20160421_143549

タイの出国

パスポートとタイに入国する際に記入した出国カードを用意して、列がなければ、数十秒で終わります。

ガンボジアビザの発給

事前に取得していた人とバスで申し込んだひとは不要です。ビザがない人は、申請する必要があります。証明写真4×5サイズ1枚、パスポート、ビザ申請用紙、1200バーツを用意して受付に渡します。バスナンバーを記入する箇所があるので、事前に確認したほうが良いです。それを記入していない欧米人は少し足止めをされていました。

ガンボジアへの入国

ここでは、カンボジアの入出国カードをその場で記入し、それを持って入国審査します。列がなければ数分で終わります。

到着後

到着すると、シヴォタ通りのKFC付近で降車します。その後は、ホテルまでの距離が2km以内ならトゥクトゥクで送迎してくれます。

20160421_174000

まとめ

所要時間は9時間前後です。ビザを事前に取得しておけば何の問題もなく、国境越えできてしまいます。持ち物検査なども一切チェックしないので少し不安ではありますが、値段が少し張るので乗客はほとんど欧米人の観光客でした。また、シェムリアップ→バンコク間も同様にあるようです。時間はあるけど、スムーズに国境後えしたい方にはオススメです。

旅の様子

画像をクリックするとコンテンツが閲覧できます。

手作りキャンピングカー日本一周

子連れバックパッカーで世界一周

子連れ自転車日本一周

世界の人々の写真

旅が仕事YUUMA

石垣島での活動

石垣島では数々の音楽&アートイベントを主催してきました。ノマド発信の拠点となります。
 
旅人の隠れ家

村人ブログ

アート&研究

私たちノマドが見えている世界観をアートや研究によって創造し発信しています。
 
live free art (芸術)

神崎竜馬

意識世界の研究

旅人の歌

ヴィーガンの村

アミ小さな宇宙人

バンライフインスタ

ここ最近の旅とか遊び

  1. 僕が最も好きなビーチ、プライベートビーチで村人たちと飲んだくれて、牛とダンスした日。…
  2. 世界三大遺跡といわれる、カンボジアのアンコールワット、インドネシアのボロブドゥール、そしてミャンマー…
  3. この記事はダイアルアップ接続時代からパソコン一つで稼ぎ続け、4つの法人を経営し、8つのビジネ…
  4. ※写真:当サイトスタートから14日目から15日目青森県つがる市周辺スタートか…
  5. 車上生活のバッテリー問題と、今の地球のエネルギー問題と、ここ「南九州の素晴らしすぎる発電方法」につい…
  6. サーファーズパラダイス・ニンビン・ゴールドコースト・バイロンベイバックパックを置いて、シティ…
  7. デザインがアートすぎる手作りキャンピングカー
    type2完成!~旅をして、さらに改良し使いやすく、おしゃれになりました!自作キャンピングカー旅…
  8. 「ン”モ"ォオォォー」その声は茂みの向こうからやって来た…。みなさんはじめまして!Shi…
  9. 令和時代、関東以南九州以北版私たちが今までにキャンプ滞在した場所は下のマップに記されています…
  10. ブロードウェイジャンクションにあるモーテルから電車で30分。世界の中心ニューヨーク。そしてニ…

pickup 情報

  1. はじめにタイの正月「ソンクラーン」は水でお祝いします。ソンクラーンは、大量の水をこれ…
  2. 実は「世界一周」は英語が話せなくてもできます。不思議ですが、人間同士、言葉が通じなくてもある…
  3. この記事はダイアルアップ接続時代からパソコン一つで稼ぎ続け、4つの法人を経営し、8つのビジネ…
PAGE TOP