タイ・バンコクってどんな場所?バンコクの成長は予想以上だった!

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

バンコクの成長は予想以上

src_11063887みなさん、タイと言われるとどんあことを思い浮かべますか?タイといえば仏教の国ですね。大きなブッタ像や黄金の仏閣を思い浮かべる人も多いでしょう。また、東南アジアらしいナイトマーケットや、人混みを想像する人もいるかもしれませんね。もちろん、それらは間違いではありません。タイでは、アユタヤの世界遺産を始め、バンコク市内でもワット・ポーなどの仏教にお寺が数多くあります。道路沿いにはたくさんの飲食店や屋台が並んでいたり、街中ではツクツクやミニバイクがたくさん走っていたりと、東南アジアらしい街の活発さを感じる場面もあります。しかしながら、バンコクの成長はそれだけではありません。日本やヨーロッパに負けずとも劣らないほどの高級ショッピングモールなどもバンコク市内には多くあり、そのようなショッピングモールでは物価も日本並、ものやブランドによっては日本で買うよりも高価なものも多くあります。今回は、そんなバンコクの発展の最先端をご紹介していきます。旅行で訪れた際にも、自分で足を運びそのすごさを実感してみてくださいね。

バンコクの高級ショッピングモールでお買い物

4バンコクには先ほどもご紹介した通り、いわゆる「タイ」のイメージを覆す高級ショッピングモールがあります。それらの多くはタイの高級街、サイアムに集中しています。2005年にオープンされ、アジア最大級のデパートとも言われるサイアムパラゴンはその代表格です。サイアム駅から直結しており、多くの海外ブランドも進出しています。デパート内には、ブランドショップのみならず、映画館や水族館などの娯楽施設まで入っている複合型のショッピングモールになっています。その他にも伊勢丹が入っているセントラルワールドも有名です。ショッピングモール内のイベントスペースでは、海外アーティストが訪れた際に記者会見など行われることもあり知名度は高いです。パラゴンと比較すると高級志向の強いブランドは少なく、家族連れなどで訪れる姿も多いです。しかし、低価格な商品というわけではなく、日本などのいわゆる先進国と物価は並ぶほどです。エンポリアムというデパートは、欧米人や日本人が多く住むクローントゥーイ地区にあり、ポリゴン同様高級志向のお店が並んでいます。

雰囲気はタイじゃない!?

blog_5030232_origin_1282414426今まで紹介してきたショッピングモール、デパートはいわゆるタイの雰囲気からはかけ離れたものとなっています。一度足を踏み入れると、その洗礼された現代的な空間に驚くでしょう。東南アジアなどを回って旅行をしている人にとっては、今までとは少し違いどこか日本のデパートに来たように落ち着く人もいるかもしれません。これがタイの最先端なのです。タイの観光地と、これらのデパートのどちらを回ってみるとその違いに驚くかもしれません。

自由に旅をして旅ブログを書く仕事!副業でもOK!

月収38万円~。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人、旅人になりたい人を募集しています。

おすすめ

学生もデパートで遊んでいる?

%e3%83%90%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%82%af%e3%81%ae%e5%a4%9c%e6%99%afu私がこれらのデパートで驚いたのは、高級デパートに高校生と思われるような人もいたことです。バンコク内でも格差は大きくあり、学生でも高級デパートで放課後を過ごせるほどの人もいるということでしょう。もちろん今ではどの国でも格差はある程度あるでしょうが、タイではそれが大きいであろうことをデパートを訪れることで実感しました。デパートでは、学生以外にも、多くの観光客や現地の人々を見ることができました。デパートの雰囲気はもちろん、現地の人々を見ることでタイの現状を実感できるスポットでしょう。バンコクに訪れて、時間に余裕があるときにはぜひこれらのデパート、ショッピングモールにも足を運んで見て下さいね。

スーツを脱ぎ捨て、旅をしながら稼ごう!

日本人、働きすぎです!
ほんと、気付いたほうがいいよ。今日のあなたに、日本に、仕事に、生き方に、満足なんかしていたら「必ず」後悔するよ!

おすすめ

神崎竜馬

旅が仕事YUUMA

求人

live free art (芸術)

村人ブログ

世界の人々の写真

旅人の隠れ家

石垣島ビリヤード

子連れバックパッカーで世界一周

子連れ自転車日本一周

ここ最近の旅とか遊び

  1. まさかの関空水没からの、色々な問題を乗り越え、ようやく、タイ・パトンビーチで全員集合できました!…
  2. 「ン”モ"ォオォォー」その声は茂みの向こうからやって来た…。みなさんはじめまして!Shi…
  3. ※文・パパyuuenntiniikumade ←動画yuuennti2 ←動画…
  4. 旅に出て半年経つあたりから「旅への意識」が変わってくる。旅をしているのではなく、日常…
  5. 一週間お世話になった宿のオーナーや従業員たちに挨拶をして、親切にしてくれた人たちには精一杯大…
  6. 写真:papaインド15日目、コルカタINしてから電車を乗り継ぎインド旅の最終目的地…
  7. 生徒たちが動画を編集して作ってくれました、後半いいっす笑ちょっと長いですが、最後まで見てくだ…
  8. 制作者:せい材料:白保海岸で拾った流木、庭木、廃棄木パレット、近所の牧草、鉄ビス…
  9. サーファーズパラダイス・ニンビン・ゴールドコースト・バイロンベイバックパックを置いて、シティ…
  10. 音楽が地球を救う日が来るかもしれないニューヨークから東に十数キロにあるノーセーフティーエ…

最近の人気記事

  1. 日本にもいくつもの美しい花畑があり、デートやレジャー、観光など、花畑を目的にその地域を訪れる…
  2. 遊園地に行ったら絶叫マシンに乗る人って多いですよね。絶叫アトラクションって怖いと思う人も多い…
  3. バックパッカーもそうでない人も、世の中でバックパッカーと呼ばれている旅人たちの現実をチラリと…
PAGE TOP