ドイツ、ベルリンでの年越し~観光スポット&イベント情報

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

museumsinsel年越しを海外で過ごすことに憧れを感じている方も多いのではないですか?ネットやテレビで海外のニューイヤーイベントを見て、わくわくしてしまう方もいるでしょう。日本の年末年始と言えば、お家で紅白をみたり、初詣に行ったりと落ち着いて過ごすのが一般的ですね。一方、海外だと、花火の打ち上げや盛大な音楽イベントなど居りあがりを見せている地域も多いです。その中でもベルリンは非常にニューイヤーのイベントの盛り上がりがすごいことで有名です。今回は、そんなベルリンのニューイヤーに2016年に参加した筆者が自分の体験をもとにベルリンの年末年始の様子をご紹介します!

ベルリンのニューイヤーイベント

e7544a91b399e11a6387931ed9877b9eドイツの首都、ベルリンのニューイヤーイベントは世界的にも有名です。イベントとベルリン市内のベルリン中央駅からほど近いブランデンブルク門近くの広場で行われます。イベントでは、大ステージが設置され、国内はもちろん、海外からも有名アーティストが集まり、ステージを盛り上げてくれます。イベントでは、多くの観客が国内、海外問わず集まります。ぜひあなたもその興奮の波にもまれてみてください。

屋台も満喫しよう

11089-02イベントでは、メインのステージ以外にも楽しむべきポイントがあります。それは、ステージ広場の周囲、後方に広がる飲食店の屋台です。ドイツビールやソーセージはもちろん、小さなダンスができるクラブやバーなどもあります。おいしいドイツならではのグルメもこのイベントの屋台で十分に満喫できるでしょう。ただ、年末のベルリンはかなり寒いのでビールなどの冷たいアルコールを飲むときは注意が必要です。ビールのカップを持っているだけで、手がかじかんでくることがあるので注意してください。寒いときには、ホットワインなど身体が温まる飲み物をチョイスするのもひとつの手です。ただ、あくまでも人が多くて込み合うイベントなので、飲みすぎには注意です。危険な目に合わないためにも飲みすぎには気を付けてくださいね。

イベント参加の注意点

src_10825899大盛り上がりのイベントですが、参加すると決めた際には、いくつか注意しておくべき点もあります。まず、最も注意しなくてはいけないのは、会場に行く時間です。ステージ前のイベントスペースに入るためには、日中から並んでいる必要があります。筆者は、油断して、夜暗くなってから会場へ行きましたが、すでに制限がかかっていたため、イベントブース内に入ることはできませんでした。入れなかったとしても、後方の屋台とイベントの様子は大きなスクリーンでも楽しむことができます。

社会を捨て私たちと共に「旅人」になりませんか?

月収38万円~保障。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人、旅人になりたい人を募集しています。

おすすめ

イベントだけじゃない!街中が盛り上がる!

berlin-new-year-celebrationドイツのニューイヤーが盛り上がるのは、年越しのイベントだけではありません!ベルリンの街中が年末年始は盛り上がります。街の至るところで花火が打ちあがります。それは、街中がケムリで少し曇ってしまうほどです。場所は、どこででも、公園や道路脇、ちょっとした広場などでも誰もが花火を打ち上げて楽しんでいます。初めて花火の音を聞いたときには、銃声のように感じ、少し恐怖を感じるほどでした。大きな音が苦手な方などは注意した方が良いかもしれません。

年始の観光には注意しよう

2ニューイヤーのイベントを満喫した後に、ベルリン市内の観光を考えている方も多いかもしれません。年始の観光には、少し注意しておくべき点があります。それは、年始の休暇のため、美術館などの施設やショッピングモールは休業になっていることがあるからです。自分の目的としている施設が行きたい日に空いているのか、閉まっているのか、ちゃんと確認しておく必要があります。行ってみてやっていなかった、ということがないようにしたいですね。

社会を捨て私たちと共に「旅人」になりませんか?

月収38万円~保障。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人、旅人になりたい人を募集しています。

おすすめ

神崎竜馬

旅が仕事YUUMA

求人

live free art (芸術)

村人ブログ

世界の人々の写真

旅人の隠れ家

石垣島ビリヤード

子連れバックパッカーで世界一周

子連れ自転車日本一周

手作りキャンピングカー日本一周

ここ最近の旅とか遊び

  1. ※文、パパ※写真:AYA僕は少年の頃からの夢を実現して、今アジア一美しい車窓…
  2. キャンドルアーティスト ゴンちゃんと live free の共演!星とキャンドルが調…
  3. サハラの星空を目指して、ちょっと長めの旅に出ます。旅を仕事に・好きを仕事に「こちらのビジネス…
  4. あなたも旅をしている気分になれる国境越え動画♪pipi島 → 船でクラビー → トラ…
  5. 「サハラ砂漠の星空企画」の前夜祭!那覇でちょっと遊んでから飛ぼうって事になり、アイススケート…
  6. 第二期スタッフと海とBBQと各々の思い出…
  7. ※写真:当サイトスタートから14日目から15日目青森県つがる市周辺スタートか…
  8. みなさん…こんにちは…。Shigeで…す。今回僕たちは、本日限定で開催されるロック・…
  9. バンコク最後の夜に、ナイトスポット、タニヤ通近くのオカマバーへ。Dream Boy とかBo…

最近の人気記事

  1. トマトに始まりトマトに終わる「トマティーナ」(La Tomatina)/スペイン・バレンシア…
  2. ダイビング目的の海外旅行に出かける人は大勢います。旅先で体験ダイビングをする人もいるでしょう…
  3. 世界中のバックパッカーが集まるインド世界中からバックパッカーが集まる国といえばインドです。イ…
PAGE TOP