ノマドワーカーのとある一週間のスケジュール・過ごし方

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

ノマドワーカーはとても自由な働き方をしています

sc1

ノマドワーカーは場所に縛られない働き方をしています。そして、場所だけでなく時間にも縛られません。だから、とても自由な働き方ができるのです。

そんな現役ノマドワーカーはどのような過ごし方をしているのか、とある一週間のスケジュールと過ごし方をご紹介したいと思います。

週のはじめの月曜日

普通の会社員などが一斉に仕事を始める月曜日は、クライアントも一斉に動き始めます。月曜日が〆切のことも多いので、月曜日は仕事に充てます。

8:00 ちょっと遅目の起床をして、1時間くらいテレビを見ながら朝ごはんを食べます。この時間は実家暮らしでも誰も居ないから静かですし、一人暮らしでも近隣住民の方は仕事や学校に行くのでとても静かです。1人で過ごす穏やかな朝の時間は至福です。

9:00 洗濯をしたり、軽く掃除をしたり、やらなくてはいけない家事を終わらせます。

10:00 PCの電源を入れて仕事を開始させます。週のはじめの月曜日は、比較的忙しいので家で仕事をすると決めています。2時間ほど集中して仕事を行います。

12:00 一旦休憩に入り、お昼ごはんを作ったり食べたりします。お昼のゆったりとした時間が好きなので、欲張ってお昼休憩は2時間とります。その間に軽く家事をこなしたりもします。

14:00 仕事再開です。基本的に14:00~17:00くらいまで集中して仕事を行います。

17:00 とりあえず17:00くらいには月曜日が〆切の仕事が終わるので、ここで月曜日の仕事は一応終わりです。実働5時間ほどですが、時給換算するとかなりの高額になっています。17:00以降は特に決まったスケジュールはありません。好きなことをして過ごしています。

0:00~2:00 なるべく2時までには寝ることを心がけています。自由な働き方なので、夜更かししてお昼までのんびり寝るもの問題ありませんが、一度だらけるとずっとだらけてしまいそうなので、平日はなるべく2時までに就寝します。

火曜日はのんびり過ごします

sc2

ひとつの仕事を少しつづ片付けるよりも、一気に片付ける人なので、火曜日はのんびり過ごす休日にします。平日休みの良い所は、基本的にどこへ行っても空いていることです。

ただし、友人や家族は仕事や学校で出ていることが多いので、基本的に1人で過ごします。

1人で家で一日中のんびりするのも良いし、1人でショッピングやカフェ巡りなどを楽しみます。こうやって、平日に休みを増やせるのもノマドワークのメリットでもありますね。

カフェやレストランは混んでしまいがちですが、ショッピングするにも映画を見るにも平日の昼間は空いているので、ゆったりとした時間を過ごせますよ!

旅をする事が収入に直結(おすすめ!)

おすすめ

水曜日は外でお仕事をします

sc3

週の真ん中水曜日は外で仕事をします。家に居るよりも、外で仕事をしたほうが捗るからです。

8:00 いつものように8時くらいに起きて9時くらいまでのんびり過ごします。

9:00 外で仕事をするので身支度を始めます。急いで支度をするのが嫌なのでのんびり支度します。

10:00 やっと外出です。近所のファーストフード店もしくはカフェで2時間ほど仕事をします。お昼以降は混むことがあるので、移動します。お昼でも空いている場合は、そのままお昼ごはんをそこで食べます。最低でも13時までには出ます。

13:00 ネットカフェやコワーキングスペースなどで仕事を始めます。春や秋の過ごしやすい時期は、ポケットWi-Fiを持ってベンチとテーブルのある公園などで仕事をすることもあります。公園で仕事をするときは、予めコンビニなどで飲み物やチョコレートなどのちょっとしたお菓子を買って行きます。

でも、やっぱりコワーキングスペースが一番仕事が捗りますし、快適なので、ほぼ毎回コワーキングスペースで仕事をしています。

17:00 16時から17時くらいには仕事が片付いているので出ます。仕事がもっとはやく片付いている場合でも、次の日の仕事を少し進めるため最低でも16時までは居るようにしています。

仕事が終わったらあとは就寝まで好きなことをします。

0:00~2:00 やはり平日なので2時までには寝るようにしています。

木曜日は半分だけ仕事をする日

sc4

木曜日は午前中のみ仕事をしています。

8:00 やはり8時くらいには起きるように心がけています。お昼まで寝てしまうと、生活リズムが狂ってしまいますからね。

9:00 ちょっと早めに仕事を始めます。特に身支度などはせず、軽く顔を洗ったり髪を少し整えたりするだけです。着替えはするときのしない時があります。

12:00 木曜日は基本的に3時間くらい午前中に仕事をして終わりです。12時くらいからは自由な時間を過ごしています。また、家事が溜まっていたりしたらこの日に一気に片付けたりもします。

0:00~2:00 かなり飛ばしてしまいましたが、就寝まで火曜日と同じように自由な時間を過ごしました。

金曜日は仕事を詰め込む日

金曜日は仕事を一気に片付ける日にしています。

8:00 規則正しくいつもどおりの時間に起床します。

9:00 家で仕事をするときは、家事の時間、外出するときは身支度の時間になります。金曜日は気分で変えています。

10:00 家で仕事をするときはこの時間から仕事をします。外出するときはこの時間までに家を出発します。

13:00 とりあえず13時まで仕事をすすめます。ここから14時までお昼休憩になります。

14:00 仕事を片付けるまで集中します。外出しているときはお昼休憩中に移動をします。コワーキングスペースやインターネットカフェなどで午前中から仕事をしていた場合はそのまま午後も続けて仕事をします。

17:00 だいたい17時くらいまでには仕事が片付いており、月曜日の仕事分も少し推めた状態になっています。帰ったらあとは自由な時間を過ごします。因みに、土日は基本的に一切を仕事をせずに、家事をしたり出かけたりなど自由な時間を過ごしています。また、土日を完全なる休日にしているため、金曜日は夜更かしもOKにしています。

土日はしっかり休む、しっかり遊ぶ日

前述したとおり、土日はしっかり休んでしっかり遊ぶ日です。緊急で終わらせないといけない仕事が無い限りは一切仕事はしません。

ただし、仕事のチャットやメールには反応するようにしています。オン・オフをしっかり切り替えるのも、ノマドワークスタイルを続けていくには必要なことです。しっかり切り替えることができない人は、ずるずるとだらしない生活を送ってしまいがちです。

平日にしっかりと規則正しい生活を送り、仕事を終わらせることで、土日をフルに自由に使うことができるようになるのです。

週の稼働時間はだいたいどれくらいなの?

週の稼働時間について、忙しい時は40時間くらい(週5日8時間という感じ)ですが、基本的には週20~25時間程度です。集中力と忙しさで多少前後します。

これくらいしか働いていないにも関わらず、以前の仕事よりも報酬はアップしましたし、1時間あたりに時給換算すると2~3倍ほどアップしています。だから、人よりも少ない時間で、たくさん稼ぐことが可能になりました。

因みに、もっと短時間でもっと高収入を得ているノマドワーカーもたくさんいます。報酬を一気に上げるのも、ノマドワーカーは全て自分次第ということになるのです。

上手く行けば旅をしながら仕事もできる

ノマドワーカーは時間も場所も縛られない働き方です。今回は国内に住むノマドワーカーのとある一週間のスケジュールについてでしたが、これをもっと上手にスケジュール管理をしたり、効率的に稼ぐことができるようになれば、旅をしながらでも仕事をすることができるようになります。

日本よりも物価の安い国もたくさんありますので、1ヶ月に10万円くらいしか稼げなかったとしても、物価の安い国なら相当な贅沢ができますよ。10万円くらいなら1日2~3時間仕事をしていれば簡単に稼げるのがノマドワーカーです。

実際に、午前中だけ仕事をして、午後は自由に観光しているという海外ノマドワーカーもたくさんいます。

ノマドワーカーになれば、世界一周をすることだって夢ではないのです。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Family – pickup

  1. バンコク最後の夜に、ナイトスポット、タニヤ通近くのオカマバーへ。Dream Boy とかBo…
  2. コルカタで撮れたちょっといい写真。家族写真も思い出に少しだけ。 …
  3. ニゴンボのレストランでは店のほとんどの所がアルコールを出していなく、何処に行ってもない!と断…

注目記事

ピックアップ記事

新着記事

旅人の隠れ家

求人

村人ブログ

旅が仕事YUUMA

PAGE TOP