ハロン湾に浮かぶカットバ島。海と森林、自然に溢れる島の魅力とは?

_DSF9185
カットバという島をご存知しょうか。カットバ島はベトナムでもとても有名な観光地、ハロン湾に浮かぶ大小366の島の中で最も大きな島です。島の東側がランハ湾に接しており、そこに浮かぶ岩々は比較的小さめで、小さなボートで遊覧すると、奇岩のすぐそばまで近寄ることができ、また海に浮かぶ家々を見学することも出来ます。
そんなカットバ島は、エコツーリズムやアドベンチャースポーツなどで発展し、遊覧船以外にもたくさんの見どころであふれています。

今回はいつもとは違ったカットバ島の魅力をご紹介したいと思います。

カノン要塞

_DSF9316
ベトナム国内有数の絶景と言われているのが、カノン要塞からの眺めです。
カノン要塞は元々、第二次世界大戦中に日本人が地下トンネルや大砲台を設置することによって作られました。その後、ベトナム戦争でフランス人やベトナム人によって使用されてきました。その際に使われた通路や使用された用具、武器などを見学することが出来ます。
影のある記憶を残すカノン要塞ではありますが、現在はカットバの街並みや、ハロン湾に浮かぶ家々など、素晴らしい景色を見渡すことも出来る、2つの側面を持った観光地となっています。
徒歩でも訪れることが出来ますが、登り道が続くので、バイクもオススメです。入場料は40,000ベトナムドン(約200円)。

市場

_DSF9211
カットバ港より西に徒歩10分ほどの距離に位置する市場は、地元で獲れる魚介類や肉類、ピラミッドのように積み上げられた新鮮な果物などが売られており、午前中は買い物をする地元の人々で賑わっています。活気のある様子は、ローカルな雰囲気満点です。大抵のものが測り売りで、旅行中で料理が出来なくても、果物などを買って楽しむこともできます。英語が話せる人はほぼいないですが、地元の人とのやりとりも旅の醍醐味です!

ホーチミン記念碑

_DSF9144
ホーチミン来島記念に建てられたという記念碑は、カットバ港から徒歩20分ほどの丘の上にあります。そこでは、カットバ港を真上から眺めることができ、遠くには水上生活集落も見ることが出来ます。

PR広告

※投稿記事とは無関係です。

ホスピタル洞窟

_DSF9256
カットバ島の中心地から10Kmほどの距離にあるホスピタル洞窟は、歴史的観光地として知られています。この洞窟は1963年から1965年にかけて中国の援助を受けて作られ、ベトナム戦争の際には地下病院として、また、ベトコンと呼ばれる南ベトナム解放民族戦線のリーダーたちの隠れ家として、1975年まで実際に使われていました。全長200mに渡る洞窟には17の部屋に分かれており、戦争中に使われていたそれぞれの部屋を見学することが出来ます。薄暗くひんやりとした洞窟で、戦争の痕を肌で感じることが出来ます。

中心地から離れているので、レンタルバイクで行くのがオススメです。入場料は30,000ベトナムドン(約150円)。

ビーチ

_DSF9239
カットバの東側には3つに分かれたリゾートビーチがあります。それぞれのビーチが独立しており、ビーチ1、2が公共向けに開かれており、ビーチ3はリゾートセンターの所有となっています。周りを囲まれたそれぞれのビーチは、プライベートビーチ気分を味わいながら、目の前に続く海をゆっくりと眺めることが出来ます。木で出来たパラソルの下でのんびりと過ごす時間は、バカンスそのものです。

ツーリング

_DSF9355
カットバ島では、ベトナムの他都市と同様にバイクを使っての観光が最適です。港近くの観光地ももちろんですが、レンタルバイクで海沿いのツーリングも素敵です。そこではガイドブックには載っていない、ありのままの自然があり、季節ごとに変化するかけがえのない景色と出合うことが出来ます。

 

この他にも、陸ではサイクリングやクライミング、海ではヨットやカヤックなど、様々なアクティビティが活発です。また、32種の哺乳類、70種以上の鳥類など、沢山の生き物が共存するカットバ国立公園なども、たくさんの自然に囲まれたカットバ島ならではの魅力です。

世界的に有名な観光地のすぐそばにも、見逃せない穴場・観光地はまだまだたくさんあります。少し滞在期間を延ばして、足を延ばしてみてはいかがでしょうか。

旅の様子

画像をクリックするとコンテンツが閲覧できます。

手作りキャンピングカー日本一周

子連れバックパッカーで世界一周

子連れ自転車日本一周

世界の人々の写真

旅が仕事YUUMA

石垣島での活動

石垣島では数々の音楽&アートイベントを主催してきました。ノマド発信の拠点となります。
 
旅人の隠れ家

村人ブログ

アート&研究

私たちノマドが見えている世界観をアートや研究によって創造し発信しています。
 
live free art (芸術)

神崎竜馬

意識世界の研究

旅人の歌

ヴィーガンの村

アミ小さな宇宙人

バンライフインスタ

ここ最近の旅とか遊び

  1. 昨日の事が一年昔の事みたい。毎日、毎時、毎分、毎秒、俺の周りで、俺の心の中で、俺や、誰か…
  2. 北海道旅をしていた時に撮影したものが出てきたので~…
  3. みんなありがとう!そして、さよなら BAR LIVE FREE家族だけで、手作りで作…
  4. ※写真:当サイトスタートから14日目から15日目青森県つがる市周辺スタートか…
  5. スタートから61日目スタートからの距離2025km…
  6. ※写真:YuumaとうとうインドINしました。子連れバックパッカー4年目、ずっと行き…
  7. 16歳のアキちゃ…
  8. 霧島に導かれた僕らは、この地の神秘に魅せられ、あれこれと学んでいるうちに、ひと月も過ぎてしまった。そ…
  9. みなさんこんにちは!Shigeです。今回お話しますは、それと知らずにミャンマーの制限区域…
  10. ※写真:飴をあげているのがユイとアキ。カンボジアに到着して二日目、シェムリアップから…

pickup 情報

  1. 世界中のバックパッカーが集まるインド世界中からバックパッカーが集まる国といえばインドです。イ…
  2. はじめにヒッピーについて書かれた本はあります。映画、小説、演劇などの題材となったこともありま…
  3. 木梨憲武。そのフルネームよりも「とんねるずのノリさん」として知られた時代が今はまだ記憶に鮮烈かもしれ…
PAGE TOP