ハワイ旅行のお土産セレクション~定番お土産5選+番外

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

ハワイ土産と言ったら、”チョコレート”の先入観がないですか?
今回は、チョコレートだけが定番じゃない、ハワイのお土産セレクションです。会社用や友達用、お土産選びに迷った時の参考にしてみてください。

 

ハワイアン・ホースト(Hawaiian Host)のチョコレート

img_0074
img_0066ハワイのお土産と言ったらこれ。誰もが一度は貰ったことがあるであろう、定番中の定番商品です。ハワイアン・ホースト社は、世界で初めてマカデミアナッツチョコレートをつくった老舗メーカー、80年以上も世界中で愛され続けています。1つめの写真のチョコレートが最も定番の味、クラシック・オリジナルです。1袋1粒入りの小分けパックは、会社用のバラマキお土産に最適です。2つ目の写真はキティちゃんとコラボした商品、子供のいるお友達にあげると喜ばれます。

 

マウナ ロア(MAUNA LOA)のマカデミアナッツ

img_0072
こちらも同じく定番中の定番、マカデミアナッツの代名詞とも言われる、マウナ ロアのナッツです。スタンダードな塩味の他、ミルクチョコレート、ハニーローストなどなど種類も様々。缶入りの商品もありますが、お土産用には小分けパックが便利です。ちなみに写真のオニオンガーリック味は、濃いめのしっかりとした味で、会社でも評判が良かったです。

 

ホノルル・クッキー・カンパニー(Honolulu Cookie Company)のクッキー

img_0067
%e7%84%a1%e9%a1%8c
ここ数年で一気に知名度をあげたホノルル・クッキー・カンパニーのクッキー。同社は1998年にホノルルで創業した比較的新しいクッキーブランドです。ハワイらしいパイナップルの形になっています。お値段はちょっと高めですが、女性受けすること間違いなしの一品です。クッキー生地は、保存料や人工着色料は一切使用しておらず、コナコーヒー、マカダミアナッツなどのハワイならではの食材を使っています。

 

自由に旅をして旅ブログを書く仕事!副業でもOK!

月収38万円~。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人、旅人になりたい人を募集しています。

おすすめ

エッグスン・シングス(Eggs’n Things)のパンケーキミックス

image
image
日本でもお馴染みのパンケーキ屋さん、エッグスン・シングズはハワイで生まれました。生クリームたっぷりのあの味を自宅で再現してみましょう。サラトガロードにあるお店はギフトショップが併設されており、パンケーキミックスやシロップ、お店で提供されているコーヒーや雑貨などが購入できます。

Eggs ‘n Things サラトガロード店
住所:343 Saratoga Road Honolulu

 

ホノルル・コーヒー(HONOLULU COFFEE)のコーヒー

image
ホノルル・コーヒー1号店は、1991年にホノルルのダウンタウンに誕生しました。日本にも進出しているので、ご存じの方も多いと思います。こちらのお店は、ハワイ州コナ地区でしか収穫できないコーヒー豆を焙煎した最高峰のコナコーヒーを提供しています。コーヒー好きの人に喜ばれる一品です。

 

番外編

お土産はどこで購入すればいいの?
街中にあるABC storeが1番便利です。さらに安く沢山買いたい人は、Wal-Martへ行ってみるのが良いかも。大きなカートに広い通路、レジの並び、Theアメリカのスーパーの雰囲気が味わえます。洋服や日用品など生活用品を売っているお店ではありますが、お土産コーナーも充実しています。ホノルル市内に幾つか店舗がありますが、アラモアナセンターから徒歩圏内の場所にもあります。

 

まとめ

定番商品ばかり集めてみましたが、当たり外れのない定番商品は安心商品でもあります。
お土産選びに迷った時は、初心に立ち返って定番商品を選んでみてはいかがでしょうか。

スーツを脱ぎ捨て、旅をしながら稼ごう!

日本人、働きすぎです!
ほんと、気付いたほうがいいよ。今日のあなたに、日本に、仕事に、生き方に、満足なんかしていたら「必ず」後悔するよ!

おすすめ

神崎竜馬

旅が仕事YUUMA

求人

live free art (芸術)

村人ブログ

世界の人々の写真

旅人の隠れ家

石垣島ビリヤード

子連れバックパッカーで世界一周

子連れ自転車日本一周

ここ最近の旅とか遊び

  1. 日本のバスは安全だ。あんなに左右確認、安全確認、安全停止をするバスは世界中どこを探したって見つか…
  2. みなさんこんにちは。Shigeです。旅をしていると色々な所にいきますが、そこで切り離…
  3. ※文・パパyuuenntiniikumade ←動画yuuennti2 ←動画…
  4. まさかのLIVE FREE キッチン全焼。ケガ人が出なかったから笑い事。でも…
  5. ※記者は世界中を旅する旅人ライターであり、日本での大麻所持など法律を無視した活動はしていません。…
  6. 音楽が地球を救う日が来るかもしれないニューヨークから東に十数キロにあるノーセーフティーエ…
  7. 楽しかった~♪…
  8. ブロードウェイジャンクションにあるモーテルから電車で30分。世界の中心ニューヨーク。そしてニ…
  9. 子供を連れて旅をしていると、よく聞かれるんです。学校はどうすんの?って。必要無いと思…
  10. みなさんこんにちは!Shigeです。今回お話しますは、それと知らずにミャンマーの制限区域…

最近の人気記事

  1. ヨーロッパは大きく分けて、ノルウェー、スウェーデンなどの北欧、イギリス、フランスなどの西欧、…
  2. スリルを求める人なら誰もが一度はスカイダイビングに挑戦してみたいと思うはず。また、普段の生活…
  3. アフリカ大陸と言っても、モロッコやチュニジア、エジプトといった地中海に面したアラブ世界の北ア…
PAGE TOP