バンコクバッポン通りの全裸ゲイバーX-BOYSに女の私が行ってみた!

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

こんにちは!

バンコクにいる、マイコです。

昨夜、バッポン通りにあるゲイバー、X-BOYSに行ってきました。

”バンコクといえば、ゲイやレズビアン、国際色に溢れる、多様な人々の行き交う街。”

そんな街の雰囲気を味わうためにも、一度は行ってみたい場所、

Gay Bar(ゲイ・バー)

今回は、バンコクのゲイバーに行こうか迷っている人、興味はあるけどちょっと行きにくいと思っている人のために、私が行ってみてわかったことを、嘘偽り無くお伝えしようと思います。

どんなことをやるの?

私が今回行った、ゲイ・バー X-BOYSでは、ダンスパフォーマンスが始まるのは、22時過ぎから。

それまでは、白いパンツに各自の番号を付けたゲイたちが、見ている人たちに向けて、自分の体をアピールしています。

ステージのゲイたちと、やたらと目が合います・・。

「体の性は男性だけど、心の性は男性も女性もいるよ。」

「恋愛対象は、男性だけどね♥」

と、トイレ休憩中だったゲイのお兄さんが教えてくれました。

ダンスパフォーマンス開始!!

いきなり全員、すっぽんぽん!

さっきのパンツはどこいった〜???

一人、ドレスを着た女性(元男性)がいる以外は、みんな裸でひたすら踊ってます…。

基本的に、

  • 元男の人が中心になって、愛し合っている姿を再現するようなパフォーマンス。
  • まだ男の人同士、いわゆるゲイ同士で愛し合う姿を表現したパフォーマンス。

の二通りがあって、どちらも とても強烈です。

タイタニックの調べに乗せて〜

身体中に泡を塗りたくった今も男の人が、やはり全裸で登場。

その泡を、タイタニックのあの有名なメロディーに載せて、ゆっくりと優しく女性(元男性)に塗っていきます。

見た目、普通に、映画とかである男女が愛し合うシーンのように見えます。

元男性ということを感じさせない、”凄さ” がありました。

自由に旅をして旅ブログを書く仕事!副業でもOK!

月収38万~320万円。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人、旅人になりたい人を募集しています。

おすすめ

ゲイ同士のパフォーマンス

ゲイがどうやって愛し合っているかを、これでもかというほど、知ることができます。

前に少し聞いたのが、

「男同士だと、お尻の穴に入れるんだよー」

みたいな話。

パフォーマンス中は、さすがにそれはやっていなかったけれど、男の人が男の人のお尻を叩いているのシーンは、見てしまいました・・。

けどなぜか、男女で愛し合っているのを観る以上に、甘美な印象を受けて

男同士が愛し合っている姿に妙に納得している自分がいました。

感想

初め、バンコクでCAやってる女の子に、

「危ないからやめたほうがいいよ〜」

って言われたけど、行ってみて、めっちゃ楽しかったです。

ゲイバーっていうと、男の子しか楽しめないイメージがあったのですが、ここは女の子でも十分相手にしてもらえました(笑)

男女関係なく楽しめるバンコクのゲイ・バー、ぜひ行ってみてください♪

スーツを脱ぎ捨て、旅をしながら稼ごう!

日本人、働きすぎです!
ほんと、気付いたほうがいいよ。今日のあなたに、日本に、仕事に、生き方に、満足なんかしていたら「必ず」後悔するよ!

おすすめ

  logonevgivb  

神崎竜馬

旅が仕事YUUMA

求人

村人ブログ

世界の人々の写真

旅人の隠れ家

石垣島ビリヤード

Family – pickup

  1. みんなありがとう!そして、さよなら BAR LIVE FREE家族だけで、手作りで作…
  2. みなさんこんにちは!Shigeです!国々を巡り、多くの人々に出会い、多くの困難に出遭…
  3. 北海道旅をしていた時に撮影したものが出てきたので~…
  4. バンコク最後の夜に、ナイトスポット、タニヤ通近くのオカマバーへ。Dream Boy とかBo…
  5. ※写真:当サイトスタートから14日目から15日目青森県つがる市周辺スタートか…
  6. ブロードウェイジャンクションにあるモーテルから電車で30分。世界の中心ニューヨーク。そしてニ…
  7. 悪夢のような事件が起きて次女と旅に出て二ヶ月。17年間一番大切にしていたものを失い、その時は…
  8. あなたも旅をしている気分になれる国境越え動画♪pipi島 → 船でクラビー → トラ…
  9. ここ最近の僕たちの様子~僕が最も好きなビーチ、プライベートビーチで村人たちと飲んだく…
  10. アミーゴ俺はこの町から一歩も出た事がない外の世界はどうだ?輝いている…

注目記事

  1. ヨーロッパは大きく分けて、ノルウェー、スウェーデンなどの北欧、イギリス、フランスなどの西欧、…
  2. 世界に190を超える国があっても、外国人が訪れるのが難しい場所もあれば、人気がない場所もあり…
  3. はじめに正社員として定職につくのが簡単ではない昨今。それは学歴や成績、そしてコネさえ大きな背…

ピックアップ記事

  1. お酒を飲むなら要注意の国居酒屋、ファミレスでもそば屋でもお酒を置いていない場所はありません。…
  2. Chang Maiのナイトバザールでニューハーフの方達に出会いました。彼女達の中には昼間、コンビ…
  3. アメリカンネイティブが1000年暮らすアドベ煉瓦の団地を拝見~タオス・プエブロ「Taos Pue…
  4. “東洋のラスベガス”と称され、カジノの街として知られているマカオですが、マカオに行く目的はカジノだけ…
  5. このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。…

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー
PAGE TOP