バンコクバッポン通りの全裸ゲイバーX-BOYSに女の私が行ってみた!

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

こんにちは!

バンコクにいる、マイコです。

昨夜、バッポン通りにあるゲイバー、X-BOYSに行ってきました。

”バンコクといえば、ゲイやレズビアン、国際色に溢れる、多様な人々の行き交う街。”

そんな街の雰囲気を味わうためにも、一度は行ってみたい場所、

Gay Bar(ゲイ・バー)

今回は、バンコクのゲイバーに行こうか迷っている人、興味はあるけどちょっと行きにくいと思っている人のために、私が行ってみてわかったことを、嘘偽り無くお伝えしようと思います。

どんなことをやるの?

私が今回行った、ゲイ・バー X-BOYSでは、ダンスパフォーマンスが始まるのは、22時過ぎから。

それまでは、白いパンツに各自の番号を付けたゲイたちが、見ている人たちに向けて、自分の体をアピールしています。

ステージのゲイたちと、やたらと目が合います・・。

「体の性は男性だけど、心の性は男性も女性もいるよ。」

「恋愛対象は、男性だけどね♥」

と、トイレ休憩中だったゲイのお兄さんが教えてくれました。

ダンスパフォーマンス開始!!

いきなり全員、すっぽんぽん!

さっきのパンツはどこいった〜???

一人、ドレスを着た女性(元男性)がいる以外は、みんな裸でひたすら踊ってます…。

基本的に、

  • 元男の人が中心になって、愛し合っている姿を再現するようなパフォーマンス。
  • まだ男の人同士、いわゆるゲイ同士で愛し合う姿を表現したパフォーマンス。

の二通りがあって、どちらも とても強烈です。

タイタニックの調べに乗せて〜

身体中に泡を塗りたくった今も男の人が、やはり全裸で登場。

その泡を、タイタニックのあの有名なメロディーに載せて、ゆっくりと優しく女性(元男性)に塗っていきます。

見た目、普通に、映画とかである男女が愛し合うシーンのように見えます。

元男性ということを感じさせない、”凄さ” がありました。

求人情報

月収38万円~保障。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人を募集しています。

おすすめおすすめ

覚醒・意識世界の旅

精製されていない、覚醒植物の世界へご案内いたします。意識トリップで新しい発見・学びを得よう!

大麻・マリファナ販売

ゲイ同士のパフォーマンス

ゲイがどうやって愛し合っているかを、これでもかというほど、知ることができます。

前に少し聞いたのが、

「男同士だと、お尻の穴に入れるんだよー」

みたいな話。

パフォーマンス中は、さすがにそれはやっていなかったけれど、男の人が男の人のお尻を叩いているのシーンは、見てしまいました・・。

けどなぜか、男女で愛し合っているのを観る以上に、甘美な印象を受けて

男同士が愛し合っている姿に妙に納得している自分がいました。

感想

初め、バンコクでCAやってる女の子に、

「危ないからやめたほうがいいよ〜」

って言われたけど、行ってみて、めっちゃ楽しかったです。

ゲイバーっていうと、男の子しか楽しめないイメージがあったのですが、ここは女の子でも十分相手にしてもらえました(笑)

男女関係なく楽しめるバンコクのゲイ・バー、ぜひ行ってみてください♪

求人情報

月収38万円~保障。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人を募集しています。

おすすめおすすめ

旅の様子

子連れバックパッカーで世界一周

子連れ自転車日本一周

手作りキャンピングカー日本一周

世界の人々の写真

旅が仕事YUUMA

石垣島での活動

石垣島では数々の音楽&アートイベントを主催してきました。ノマド発信の拠点となります。
 

旅人の隠れ家

村人ブログ

アート&研究

私たちノマドが見えている世界観をアートや研究によって創造し発信しています。
 

live free art (芸術)

神崎竜馬

意識世界の研究

旅人の歌

ヴィーガンの村

アミ小さな宇宙人

バンライフインスタ

ここ最近の旅とか遊び

  1. 「サハラ砂漠の星空企画」の前夜祭!那覇でちょっと遊んでから飛ぼうって事になり、アイススケート…
  2. 「自宅の庭にバーがあったらいいよね?玄関を開けたら素敵な空間と美味しいお酒があったら素敵だよ…
  3. コルカタで撮れたちょっといい写真。家族写真も思い出に少しだけ。 …
  4. 車上生活のバッテリー問題と、今の地球のエネルギー問題と、ここ「南九州の素晴らしすぎる発電方法」につい…
  5. やっと完成した~♪製作費:廃材を使いお金をほとんど使っていません♪ 制作期間:3か月 メイカ…
  6. 北上チームの僕らは、バガンを夜行列車で目指すも、3時間乗らずにうっかり途中下車。真っ暗闇のホ…
  7. 日本のバスは安全だ。あんなに左右確認、安全確認、安全停止をするバスは世界中どこを探したって見つか…
  8. 上の家が下の家になるまでの話 究極のセルフビルド(DIY)的ストーリー水も電…
  9. ※写真:飴をあげているのがユイとアキ。カンボジアに到着して二日目、シェムリアップから…
  10. ※写真:当サイトスタートから44日目~47日目琵琶湖志賀駅から京都駅スタート…

pickup 情報

  1. 日本にもいくつもの美しい花畑があり、デートやレジャー、観光など、花畑を目的にその地域を訪れる…
  2. レゲエミュージックがあふれるジャマイカの首都キングストン。独特の音楽やガンジャ(マリファナ)…
  3. ビジネス参加者7人で、ちょっと長めの旅に出ます。旅を仕事に・好きを仕事に「こちらのビジネス」…
PAGE TOP