バンライフ:二週間以上の長期滞在歓迎&自由な無料キャンプ場・野営地「関東以南九州以北版」

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

令和時代、関東以南九州以北版

私たちが今までにキャンプ滞在した場所は下のマップに記されています。これだけ探し回っても、めったに見つからない「放浪旅人向け」の自由なキャンプ場・野営地を地球放浪中の旅人が紹介します。

※アンチな人は「こちら

注目ポイント1:車の横づけ可能な場所

車のおうちに暮らしている私たちは、車が侵入できる場所でしか寝泊まりできません。そのため、オートキャンパー・車中泊・バンライファー向けの記事となります。

注目ポイント2:「おいしい水」と「土」と「太陽」がある場所

自然派の私たちは毎日が自然遊び、おいしい水・土・太陽が無い場所では心が病んでしまうので長期滞在しません。

また、私たちは「毎日自炊」が基本ですので「外で火が使える」場所を好みます。しかし、ここ最近は火の使用そのものを禁止するキャンプ場・野営地も増えてきましたね。

みんな焚火台を使おう。

注目ポイント3:楽器が演奏できる場所

私たちは音楽遊びが好きなので、「音出し可能」な場所を好みます。今は音出し可能なキャンプ場・野営地は滅多にありませんので「ちょっと歩けば静かな場所がある」も含めています。

注目ポイント4:ペットも一緒にキャンプできる場所

私たちは二匹の犬と旅をしているので、ペットも可能で尚且つ、動物に優しい人が多い場所を好みます。

私たちの求める「自由」なキャンプ場・野営地とは?

  1. ポイント1~ポイント4までの条件を満たす。
  2. 誰もが利用できるように無料。
  3. その土地を守るためのコミューンが金銭の取引無く自然発生している。
  4. 個性の違うキャンパーでも分け隔てなく暖かく迎えられる。
  5. いつでも出入りが自由で、旅人の故郷のような場所。

そこにはルール(禁止事項)は無く、自然への思いやり・相手への思いやり、つまり道徳(モラル)だけががしっかりと寝ずいていています。

無料キャンプ場・野営地が年々閉鎖されて行くのを知っていますか?

この記事では、主に無料のキャンプ場・野営地を紹介していますが、日本の無料キャンプ場は深刻な理由により閉鎖が相次ぎ、今はほとんど残っていません。そのため「安めの」キャンプ場・野営地も含めています。

一昔前までは沢山の無料キャンプ場・野営地があったのですが、利用者の道徳心の無さや「国の所有化からの有料化」がここ数年極めて速いスピードで進み、ほとんどが有料化されています。それでも「地域の方が国の所有化を反対し続け守られている」無料キャンプ場・野営地も少しばかり存在します。

自然保護区を除き国に所有された土地は、道路を広げられ、大きな駐車場を設置し、自然を重機で破壊し整地し、西洋芝が敷かれ、区画キャンプサイトへと変わっていきます。その結果、自然の動植物が生きることが出来なくなり、生命体バランスを壊し、人も生きづらくなってきます。それを知っている地域(村や町)は国の所有化をずっと反対し続け「自然を守っている」のです。

ここで紹介する無料のキャンプ場・野営地は、以上の事情を持っている「位置」にあるため、自然への思いやり・相手への思いやりを忘れずに利用していきましょうね。

国の所有化に思う事:

縄文中期までは、川や海や山の資源は誰のモノでもなく、皆で平等に自由に使え、自然を壊すこともしなかった民度の高い日本でした。いつの間にか、神話に脅され河川も海も山も全て国のものになり有料化され、湧き水すらも所有化が進み、金が無いと旅どころか生きる事もできない世界になってきています。

四万十川清流際に位置し、原生林がまだ残る無料キャンプ場

  • 料金:無料(地域の方が掃除やキャンプ場までの道を安全にきれいにしてくれています)
  • 位置:四万十川独立国近くの僻地

四万十川沿い(川際)に僅かに残された「原生林の中」でキャンプが出来ます。

四万十川沿いの「道路に面した森は全て人工杉林」になっていますので、野生の動植物は山の上部に追いやられています。そのため車が乗り入れられ「原生林」の中でキャンプができるのは、四万十川沿いではここだけです。

ここには四万十川源流の清流が流れ、おいしい湧き水までありますので、洗剤類は使わないようしたいですね。

近くの村の人たちが湧き水を汲みに来るため、長期で滞在していると地域との繋がりが出来ます。場所が僻地なのでキャンパーコミューンはまだ出来ていませんでしたが、このキャンプブームでそれも期待できそうです。

毎週末大きなテント村が出来て、子供たちのために長老が花火を打ち上げるキャンプ場

  • 料金:無料(地域の方やベテランキャンパーが掃除やキャンプ場までの道を安全にきれいにしてくれています)
  • 位置:山口県菊川町 自然活用村

ダムの管理地なので、西洋芝が敷かれた平らな中規模の公園という感じですが、公園脇にきれいな川が流れているので、水遊び、洗剤・動物性油脂を使わない炊事、川風呂など、長期滞在に適しています。

この場所に来る人のほとんどが顔なじみで、年間150日以上の村民が数名、毎週末村民が10数人、月一キャンパーが大勢といった面々。キャラは濃いですが、夜はキャンプファイヤーの周りに人が集まり円が出来ます。そして子供達のためにと長老が懐かしい花火を打ち上げてくれます。

菊川町の町民もこの場所が好きで、みんなで守られている場所です。

個性が強いキャンパー・長期滞在者が集まる河川敷 ~土村キャンプ適地

  • 料金:無料(地域の方が掃除やキャンプ場までの道を安全にきれいにしてくれています)
  • 位置:静岡市の東の山の方にある「土村キャンプ適地」

すでにメジャーなキャンプ適地のため、名称を書きました。キャンパーもベテランが多く、長期滞在者もちらほら。村の人たちも優しく、長期で滞在していると村中で噂になります。夏場の週末は釣り人でいっぱいになりますが、キャンパーも共存しています。

一日ハーモニカを吹いている人、軽トラモバイルハウス、テントに引きこもりの人、車に引きこもりの人、猫と放浪中など、様々なタイプの人が集まります。週末は顔見知りのコミューンが出来ているエリアもあります。

空が抜けて満天の星空、優しいお母さん達が暖かく迎えてくれるキャンプ場

  • 料金:1人600円、連泊割引
  • 位置:九州のど真ん中にある高原地

有料で、杉と西洋シバばかりですが、高原の風が抜け、広く開放感があり、空が抜ける場所です。小さな池際に位置しているので、夜のムードはかなりいい感じ。週末は地元キャンパーでにぎわい村が出来ます。まだキャンパー同士のコミューンは出来ていないものの、ここを管理するお母さん方が元気で明るいので、そろそろコミューン化が始まりそうな予感です。

地元サーファーがポツリポツリ。どこまでも続くサンドビーチの防風林の中にある自由なキャンプ場

  • 料金:一人600円(タープ別料金・長期割引あり)
  • 位置:能登半島の付け根

キャンプ場前の開放感あるビーチが素晴らしい。地元サーファーがちらほら居るだけで、静かで長いサンドビーチ。太鼓などの楽器もビーチで思いっきり演奏できる。管理されているが基本放置なので、野営場のような雰囲気がまだ残っています。能登のキャンプ場は高額なので、自然派のキャンパーはみんなここに集まります。

里山と暖かい町民たちが迎え入れてくれる自由な無料キャンプ場

  • 料金:無料(地域の方が掃除やキャンプ場までの道を安全にきれいにしてくれています)
  • 位置:大分県の竹田にあるキャンプ適地

長期滞在者は私たちだけでしたが、平日も常に様々なタイプのキャンパーが訪れます。町内のお母さま方が野菜を沢山くれたり、山菜積みに連れて行ってくれたり、ランチに誘てくれたりと、とてもやさしく、長期キャンパーにはとても居心地のいいキャンプ適地です。

敷地に川が隣接しています。のどかな里山の中に佇んでいます。

黒部ダムエリアで唯一「自然林」が残されている場所、しかも水辺

  • 料金:無料(地域の方が掃除やキャンプ場までの道を安全にきれいにしてくれています)
  • 位置:富山県「墓ノ木自然公園キャンプ場」

ダム開発によって、源流に沿う自然林はほぼ絶滅している黒部川ですが、このキャンプ場内だけは、唯一自然林が残っています。

しかも川岸まで車両で入れます。

わりと大きな市が管轄しているので、長期の場合は役所に連絡する必要があったり、毎日ポリスの巡回が来たり、ダムの水位放送がうるさかったりで、ちょいちょい現実に戻されますが、ロケーションと自由度はいい感じです。

毎週末村が出来るので、そろそろコミューン化が始まりそうな予感です。

長期滞在型の旅がおすすめな理由

ゆっくり進めば時間にもお金にも「ゆとり」ができる。ゆっくり進めば家族や大切な人を想う「ゆとり」ができる。

通り過ぎるだけではその土地の事は何もわからない。

求人情報

月収38万円~保障。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人を募集しています。

おすすめおすすめ

旅の様子

子連れバックパッカーで世界一周

子連れ自転車日本一周

手作りキャンピングカー日本一周

世界の人々の写真

旅が仕事YUUMA

石垣島での活動

石垣島では数々の音楽&アートイベントを主催してきました。ノマド発信の拠点となります。
 

旅人の隠れ家

村人ブログ

アート&研究

私たちノマドが見えている世界観をアートや研究によって創造し発信しています。
 

live free art (芸術)

神崎竜馬

意識世界の研究

旅人の歌

ヴィーガンの村

アミ小さな宇宙人

バンライフインスタ

ここ最近の旅とか遊び

  1. ※マメ知識:カワカミノタケル=ヤマトタケルノミコト(日本武尊)に名を献上した熊襲族の大将さて、僕…
  2. 長く旅を続けていると「旅への意識」が変わってくる。旅をしているのではなく、日常が旅そ…
  3. 鹿児島では「愛」と「神話」について学び、熊襲の血を引く鹿児島人の優しさ、温かさに流され、旅をしてきま…
  4. スタートから61日目スタートからの距離2025km…
  5. ※拡大オリジナル写真は「こちら」からダウンロードできます。Artist AKI 12歳♪…
  6. 北海道旅をしていた時に撮影したものが出てきたので~…
  7. 石垣島での商売がいろいろ増えてきて事務所が必要になったけど、働く場所もどうせなら面白い方がい…
  8. やっぱり南という事で、徳之島を目指して南下。徳之島は日本でも数少ない「軍事基地の無い島」だから引き寄…
  9. 3ヵ月~6ヵ月の旅をして頂き、旅先でこちらからのテーマに沿った記事を書いていただくお仕事です。…
  10. 「自宅の庭にバーがあったらいいよね?玄関を開けたら素敵な空間と美味しいお酒があったら素敵だよ…

pickup 情報

  1. ポロリで幸運をゲット! 女も男も熱狂する「ニューオリンズ・マルディグラ」(New Orleans…
  2. レゲエミュージックがあふれるジャマイカの首都キングストン。独特の音楽やガンジャ(マリファナ)…
  3. ※特に外国人や女性は身ぐるみをはがれたり、暴行を受けたり、レイプされたりといった例も多数報告されてい…
PAGE TOP