パリで美しい所蔵品を誇る定番美術館以外の穴場ミュージアムを紹介

PIC000062

パリにはルーヴル、オランジュリー、オルセーなど定番の美術館以外にも、美しい所蔵品を誇る美術館があります。

「クリスタルの代名詞」と称され、日本でもワイングラスなど高級ガラス食器で有名な「バカラ」のミュージアム(Galarie-Musée Baccarat)はそのひとつ。

凱旋門近くの閑静な住宅街の中に建っているので、定番の観光地からも立ち寄りやすいです。

建物の歴史は古く、1900年代のフランスで多くの芸術家の育成にたずさわった女性画家で詩人のマリー・ロール・ド・ノアイユの館が現在のミュージアムになっています。

中に入ると至る所でシャンデリアがきらきらと輝いていて、その繊細で美しいデザインはしばらく立ち止まって見入ってしまうほどです。

場所によってシャンデリアのデザインが変わるので、歩いているだけでも飽きることはありません。

PIC000069

PIC00006C

ミュージアム内には美術館・ブティック・レストランが備わっています。それぞれの見どころを覗いてみましょう。

美術館

1764年創業時から現在に至るまでの多くの所蔵品の中から厳選された作品が展示されています。

なかにはフランス人服飾デザイナーココ・シャネルなど著名人のために製作されたものや、昔の日本の皇室への献上品もあります。

これらの展示品の撮影は禁止されていますので、現地で目に焼き付けるほかありません。

展示室の外にある階段の上に吊るされた重さ800kgものシャンデリアは必見です。

PIC000078

屋敷の大きさやその内装を権力のステイタスとしていた時代に、このシャンデリア所有していたら羨望の的だったことでしょう。

1855年に製作された当時は明かりがすべてろうそくだったそうですが、今では電気とのこと。時代の流れを感じますね。

ブティック

10m以上もある長テーブルにバカラが誇る歴代のクリスタルシリーズが並びます。

PIC000073

「ワインはバカラのグラスで」などというバカラファンにはたまらない空間でしょう。

触りたくなっても、繊細なために手に取ることは禁止されているので、写真程度に留めておいてください。

グラスをコレクションしている人はここで同じグラスに出会えるかもしれません。

PIC00006A

グラスの他に小さなクリスタルの置物などもあって購入することもできます。こうして並んでいると色とりどりできれいですよね。

PIC00006B

€95ほどで手に入るものもありますので、お土産にしても喜ばれそうです。

レストラン

レストラン「クリスタル・ルーム・バカラ」では事前に予約すれば、バカラの食器でランチやディナーをいただくことができます。

PIC000071

つるりとした指通りのよいガラス食器でいただくと料理がよりいっそう美味しく感じられそうです。

上質な食器でご飯を食べたいと思っていても食器になかなか手が届かないかもしれませんが、ここでその夢が叶いますよ。

バカラの食器と装飾に囲まれて気分はすっかり貴族です。

食事しないと部屋の中が見れないわけではありません。

レストランの入り口から中を覗くことはできますので、ミュージアムを訪れた際はぜひ外からの雰囲気だけでも味わってみてください。

アクセス:パリメトロ9号線léna駅もしくは6号線Boissière駅

住所:11, pl. des Etats-Unis 16e

営業時間:10:00~18:00

定休日:火曜日、日曜日、パリ祝祭日

料金:€10 (25歳未満の学生は€7)

ブティック

電話:01.40.22.11.22

営業時間:10:30~20:00

定休日:日曜日、パリ祝祭日

レストラン

電話:01.40.22.11.10

営業時間:12:15~14:15(ランチ)、19:15~22:20(ディナー)

定休日:日曜日

予算:ランチ€50~、 ディナー€130~150くらい

旅の様子

画像をクリックするとコンテンツが閲覧できます。

手作りキャンピングカー日本一周

子連れバックパッカーで世界一周

子連れ自転車日本一周

世界の人々の写真

旅が仕事YUUMA

石垣島での活動

石垣島では数々の音楽&アートイベントを主催してきました。ノマド発信の拠点となります。
 
旅人の隠れ家

村人ブログ

アート&研究

私たちノマドが見えている世界観をアートや研究によって創造し発信しています。
 
live free art (芸術)

神崎竜馬

意識世界の研究

旅人の歌

ヴィーガンの村

アミ小さな宇宙人

バンライフインスタ

ここ最近の旅とか遊び

  1. 北上チームの僕らは、バガンを夜行列車で目指すも、3時間乗らずにうっかり途中下車。真っ暗闇のホ…
  2. 日本のバスは安全だ。あんなに左右確認、安全確認、安全停止をするバスは世界中どこを探したって見つか…
  3. ※写真:飴をあげているのがユイとアキ。カンボジアに到着して二日目、シェムリアップから…
  4. 「ン”モ"ォオォォー」その声は茂みの向こうからやって来た…。みなさんはじめまして!Shi…
  5. 世界三大遺跡といわれる、カンボジアのアンコールワット、インドネシアのボロブドゥール、そしてミャンマー…
  6. 屋外・風通し良し・ジャングルのド真ん中・石垣島のずっと北の方です。風の音・鳥の音・虫たちの音…
  7. 楽しかった~♪…
  8. このコンテンツは、2010年2月に名古屋国際センターで開催された講演内容を編集した文書です。コロナが…
  9. 畑仕事の後、ビーチ帰り~バケツの底穴から降り注ぐシャワーに打たれ、水に感謝、自然に感謝♪…
  10. 拠点石垣島 波照間島 大阪 横浜 ちょい昔の沖縄みんなでペンキ塗り・ジブリ風シャワー…

pickup 情報

  1. はじめに「旅先の恋」。その場限りの出会いもあれば、結婚につながる出会いもあります。世…
  2. はじめに飛行機で飛び、船に揺られ、バスや電車で運ばれるだけが旅ではありません。自分の…
  3. はじめに世界中の、目を見張り心に焼きつく景色。写真に残していつまでも色あせない思い出にしたい…
PAGE TOP