フラメンコ発祥の地 グラナダで世界最古のナイトショーを見学

granada-alhambra-1500x850__4_

アルハンブラの宝石とも呼ばれるグラナダ。アルハンブラ宮殿やアルバイシンの丘などの見学・散策が有名ですが、見どころはそれだけじゃない!

フラメンコ発祥の地グラナダ

諸説ありますが、グラナダはフラメンコ発祥の地とされています。踊りを始めたのはスペインの少数民族ロマ呼ばれる人たち。そんなフラメンコツアーが毎晩開催されていると聞き、足を運んでみました!

日本語情報センターへ

photo

まずはグラナダのヌエバ広場から徒歩数分の、日本語情報センターへ向かいましょう。ここでチケットを購入することができます。

部屋に入ってツアーのことを話すと、電話をかけ予約を取ってくれました。料金は30ユーロで、フラメンコ会場までの往復送迎、鑑賞中のワンドリンク、帰りの夜のアルハンブラ宮殿展望がセットになっている、とてもお得なツアーです。

夜に集合

フラメンコの雰囲気を楽しめるのは夜。それまでは観光や食事で時間を潰しましょう。

待ち合わせ場所に行くと、先ほどのスタッフの方が待っていてくれます。とーっても気さくな方で、グラナダでの生活のことを教えてくださりました。

そうこうしているうちにミニバスが到着。今回の日本人は私だけのようで、あとは全員、アメリカの修学旅行生の団体でした(20人くらい)

このサイトを運営している家族

貯金30万円、財産すべてをザックに詰め込み、7歳と9歳の娘たちを連れて地球放浪の旅に出たのが10年前。今になっても着地できず、旅は年々刺激と学びが増すばかり。

私たちの「超刺激的な旅ブログ」を読む👇
https://yuuma7.com/blog/

大麻など覚醒植物の研究と意識世界の旅

覚醒経験(かくせい)は人生に大きな学びを与えてくれるでしょう。「意識世界の旅」に出かけてみませんか?

草・意識世界の研究・ブレンドハーブ通販はコチラ👇
https://yuuma7.com/kusa/

フラメンコ会場は洞窟に!

127647754347516306053_IMG_0524

そう、フラメンコの情熱的なリズムが会場全体に響き渡るように、洞窟の中でショーは行われます。

グラナダのフラメンコショーの多くは、このように洞窟の会場に設定されているようで、サクロモンテ付近を散歩していた際にも、洞窟フラメンコの看板を幾つか見つけました。

いざ、開演

IMG_3960

ワンドリンクを注文し、いざ開演。会場には他のツアーも参加していて、そちらは日本人の団体。ですがお金を多く払っている(と思われる)そのツアーは、最前席を案内されており、安めのツアーの私たちは真ん中付近からの鑑賞でした。

ベテラン風の女性2人と、男性2人の計4人が入ってきました。

IMG_3971

フラメンコは、女性の踊り手がひたすら踊り、その他の男性やもう1人の女性は、ギターや手拍子を使って盛り立てます。女性は交互で踊っていました。

ベテランのダンサーが見せる完璧なまでの足さばきに、ただひたすら見入ってしまいました。撮影はOKとのことだったので、ビデオでも撮影。

残念ながら動画はアップロードできませんでしたが、まさに圧倒的なプロの技、といったところでした。フラメンコ自体初めての鑑賞で、とても素晴らしかったのですが、特に印象的だったのがその音!動画だけでは伝わりにくいかもしれませんが、洞窟に反響する音色が私たちのテンションをさらに盛り上げ、会場の雰囲気は最高潮に。

女性ダンサーだけじゃない

フラメンコというと、女性がひたすらに踊り、男性はギターを使うという勝手なイメージがありました。

ですがショーの最後には、なんと男性ダンサーも踊りだしました!

IMG_3975

こちらはあまり動画がないのですが、うーん、なんともカッコいい。スラッとしたスタイルで、私たちの目にとても妖艶に映ります。
最高の盛り上がりでショーは終了。

アルハンブラ宮殿

これから夜のアルハンブラ宮殿の鑑賞に向かいます。

バスは夜のアルバイシンの丘へ。細い道が多いグラナダでは、バスがいける限界があるので、途中で下車し広場まで歩きます。そして見えたのが、「これぞアルハンブラ」という景色!

IMG_3986

いかがですか?暗闇の中に悠然と立つアルハンブラ宮殿。世界遺産たる所以が分かるような、とても神秘的な雰囲気に浸れる一時でした。

最後は送迎バスで中央広場へ

景色を眺め終えたら、再びバスに乗り帰路へつきます。有名ホテルだと目の前まで送迎してくれるようですが、私はペンションに宿泊していたため、中央広場で下車。

夢のような3時間が終わりました。

さいごに

いかがでしたか?グラナダは昼間観光地を巡るだけでなく、夜にアクティビティを楽しむことができたり、絶品バールを巡れたりと、とても素敵な街なんです。

またとないフラメンコ鑑賞、皆さんも体感してみませんか?

旅の様子

画像をクリックするとコンテンツが閲覧できます。
 

子連れバックパッカーで世界一周

子連れ自転車日本一周

手作りキャンピングカー日本一周

世界の人々の写真

旅が仕事YUUMA

石垣島での活動

石垣島では数々の音楽&アートイベントを主催してきました。ノマド発信の拠点となります。
 

旅人の隠れ家

村人ブログ

アート&研究

私たちノマドが見えている世界観をアートや研究によって創造し発信しています。
 

live free art (芸術)

神崎竜馬

意識世界の研究

旅人の歌

ヴィーガンの村

アミ小さな宇宙人

バンライフインスタ

ここ最近の旅とか遊び

  1. 日本国最西端 国境の島 与那国WEB合宿という事で、今回は、ただ海を眺めているだけではなく、…
  2. まさかの キッチン全焼。ケガ人が出なかったから笑い事。でも今後二度と火事を起…
  3. ※文・パパyuuenntiniikumade ←動画yuuennti2 ←動画…
  4. 屋外・風通し良し・ジャングルのド真ん中・石垣島のずっと北の方です。風の音・鳥の音・虫たちの音…
  5. 写真:papa電車を乗り継ぎバラナシに到着した。コルカタから15日間かかった。…
  6. 車上生活のバッテリー問題と、今の地球のエネルギー問題と、ここ「南九州の素晴らしすぎる発電方法」につい…
  7. 令和時代、関東以南九州以北版私たちが今までにキャンプ滞在した場所は下のマップに記されています…
  8. やっと完成した~♪製作費:廃材を使いお金をほとんど使っていません♪ 制作期間:3か月 メイカ…
  9. 拠点石垣島 波照間島 大阪 横浜 ちょい昔の沖縄みんなでペンキ塗り・ジブリ風シャワー…
  10. ※写真:当サイトスタートから44日目~47日目琵琶湖志賀駅から京都駅スタート…

pickup 情報

  1. バックパッカーの旅では飛行機は必要不可欠ですよね。そんな飛行機移動をしていると、時々着陸する…
  2. バックパッカーもそうでない人も、世の中でバックパッカーと呼ばれている旅人たちの現実をチラリと…
  3. クジラの死骸から発見された、40kg相当のプラスチックゴミ。これが何を意味するか、誰の目にも明らかで…
PAGE TOP