フランスローヌ渓谷の小さな村でヴァンダンジュ体験~クローズエルミタージュ村

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

フランスローヌ=アルプ地方のワインの産地コート・ド・ローヌ。

緩やかな傾斜地をワイン畑が覆うように広がっているローヌ渓谷。その中のクローズエルミタージュという小さな村でぶどうの収穫(ヴァンダンジュ)をさせて頂く機会がありました。

IMG_5536

収穫の準備

早朝、1つのワイン農家に次々と車、トラック、トラクターが集まってきます。友人、親戚、近くのワイン農家・・ヴァンダンジュは地域の村人が集まって協力して行われます。子供から老人まで年齢も職業も様々。

皆で朝ごはんを食べながらゆっくりと準備をして、大きなトラックに乗り込み収穫する畑に向かいます。

IMG_5532

今回収穫したのは「シラー」という品種。この地区の約8割がこの品種で、主に赤ワインの原料として使われます。長期熟成型の力強いワインが造られます。1房の粒の量に驚きました。IMG_5529

役割を決めて収穫スタート

1列に1人ぶどうを摘む人、詰んだぶどうを入れる小さなカゴがいっぱいになったら新しいカゴと交換する人、大きなトラックに積み込む人と役割を決め、収穫を始めていきます。

1房がとても大きく小さなカゴは次々にいっぱいになっていきました。

始めのうちは貴重な体験をできている嬉しさと楽しさを感じていましたが、緩やかな傾斜と柔らかい土の上で中腰での作業とあって終盤はかなりきつかったです。1列を1時間弱の作業でした。

IMG_5535

休憩はたっぷりと

1列終え、昨年収穫したワインを皆でいただきます。久しぶりに再会しお酒も入り、話が弾みます。ヴァンダンジュを通して人々が集まり、コミュニケーションが生まれる大切な行事だということがわかりました。その光景は日本の田舎の稲の収穫と似ているような気がしました。フランス人らしく40分ほどたっぷりと休憩をし、ほろ酔いの中次の列の収穫に向かいます。IMG_5534

求人情報

月収38万円~保障。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人を募集しています。

おすすめおすすめ

覚醒・意識世界の旅

精製されていない、覚醒植物の世界へご案内いたします。意識トリップで新しい発見・学びを得よう!

大麻・マリファナ販売

1日掛かりの作業終了

昼食にバーベキュー2時間を挟み計4セット収穫をしました。その都度お酒を飲みながらの作業でとてもいい気分。すべてのぶどうを大きなトラックに積みこ、やっと終わったと思いきや・・

IMG_5542

すぐに工場へ運び、コンベアに乗せて樽の中へ入れていきます。体積を小さくするために1部は足で潰して圧縮して入れていきます。この日はこの1樽のみ。

自然派のワイン

今回体験させていただいた作り手の方は、自然派のワイン(ビオワイン)の作り手の方でした。化学物質や酸化防止剤を使わないビオワインはその土地の特徴を吸い込み、この土地でしか出せない味わいを引き出します。自然酵母もワインの中に残るため独特の複雑味を生み出します。また自然派のワインは開栓してからの日持ちが良いのが特長です。数日間生き生きとしたワインの味が持続します。

人々を繋ぐヴァンダンジュ

ぶどうの収穫は機械ではではできません。特にクローズエルミタージュという地区は傾斜地を畑として利用しているため人力での仕事が多くなります。ぶどうの枯れている部分はその都度切り落とさなくてはならず、一つ一つを目で見ながらの作業になります。故に多くの人が必要になります。自分の仕事を休んで参加する人もいます。それでも皆ワインが大好きで、そしてこの時期に皆で集まるのを楽しみにしていました。昔ながらの光景が今でも残るヴァンダンジュ。機械化が進む農業の世界では効率的ではない仕事かもしれませんが、そこで作業している人々はとても幸せそうに作業をしていました。とても貴重な体験をさせていただきました。

求人情報

月収38万円~保障。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人を募集しています。

おすすめおすすめ

旅の様子

子連れバックパッカーで世界一周

子連れ自転車日本一周

手作りキャンピングカー日本一周

世界の人々の写真

旅が仕事YUUMA

石垣島での活動

石垣島では数々の音楽&アートイベントを主催してきました。ノマド発信の拠点となります。
 

旅人の隠れ家

村人ブログ

アート&研究

私たちノマドが見えている世界観をアートや研究によって創造し発信しています。
 
live free art (芸術)

神崎竜馬

意識世界の研究

旅人の歌

ヴィーガンの村

大麻・マリファナ販売

バンライフインスタ

ここ最近の旅とか遊び

  1. この町では、玄関、窓、車、すべての鍵は開けっ放し、刺しっぱなし!だから僕たちもアパー…
  2. コルカタで撮れたちょっといい写真。家族写真も思い出に少しだけ。 …
  3. 昨日の事が一年昔の事みたい。毎日、毎時、毎分、毎秒、俺の周りで、俺の心の中で、俺や、誰か…
  4. みなさん、こんにちは。マイコです。今日は、旅の出発前夜祭@那覇です。なぜ那覇か、とい…
  5. バンコク最後の夜に、ナイトスポット、タニヤ通近くのオカマバーへ。Dream Boy とかBo…
  6. ※文・パパyuuenntiniikumade ←動画yuuennti2 ←動画…
  7. まさかの キッチン全焼。ケガ人が出なかったから笑い事。でも今後二度と火事を起…
  8. 世界三大遺跡といわれる、カンボジアのアンコールワット、インドネシアのボロブドゥール、そしてミャンマー…
  9. ※写真:飴をあげているのがユイとアキ。カンボジアに到着して二日目、シェムリアップから…
  10. 16歳のアキちゃ…

pickup 情報

  1. バックパッカーの旅は必ずしも1人でしなくてはいけないという決まりはないので、夫婦やカップルで…
  2. 片岡鶴太郎という名前を、お笑い俳優として認識するか、俳優としてか、はたまた画家か。片岡鶴太郎…
  3. 世界に190を超える国があっても、外国人が訪れるのが難しい場所もあれば、人気がない場所もあり…
PAGE TOP