フリーランスでたくさん稼ぐにはどうしたら良いのか?

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

フリーランスにも色々な形がある

fm1

日本の労働人口の1割ほどの人が、フリーランスで何かしらの報酬を得ているということがとある調査でわかりました。「1割もいる」と思うか「1割しかいない」と思うかは、人によって感じ方が違うと思いますが、アメリカやヨーロッパから見たらまだ日本は少ない方のようです。

もちろん、統計データであり、フリーランスがどのくらいいるのかはっきりした人数は把握しているわけではありませんが、この先もどんどんフリーランスは増えていくのではないかと思われます。

さて、ここでひとつお話したいのが、フリーランスにも色々な人が居るということです。

まずは、一番気軽な副業系フリーランサーです。仕事や家事などの合間の数時間にサクッと仕事をして報酬を得ている人たちです。現在のフリーランサーの人数の中では一番多いと思われます。スキマ時間を利用するので、誰でもできるという点がメリットですね。

そして次は本業系フリーランサーです。フリーランスを本業として稼いでいる人のことです。また、本業系フリーランサーには複業系フリーランサーもいます。フリーランスはクライアントから仕事をもらうことになりますが、ひとつのクライアントではなく2つ以上のクライアントから仕事をもらっている人です。

また、自営業系フリーランサーもいます。法人化して法人としてクライアントとやりとりしたり、自分がオーナーになってさらに他のフリーランスを募集したり、自営業としてフリーランスをしている人です。

細かく分類すればまだまだありますが、大きく分けるとこんな感じでしょうか。また、このような形態から、さらにライターやイラストレーター、プログラマーなど色々な職種にもわけることができます。

ずばり、一番稼げるフリーランサーは?

fm2

どんな形態でも稼げる人はたくさん稼げますが、アンケートなどのデータを元にして参考にすると、複業系フリーランサーが一番稼いでいるようです。

自分自身がサイトを立ち上げて、アフィリエイトなどの広告収入を得ることができれば、稼げる人は稼げると思いますが、確実ではありません。仕事をしたことでそれ相応の対価を確実にもらえるのであれば、やはりクライアントから仕事をもった方が確実です。

確実にたくさん稼ぐためには、ひとつのクライアントだけでなく複数のクライアントの仕事を掛け持ちすることが良いようです。

自分がオーナーになったほうが稼げるようなイメージがありますが、意外にも複業系フリーランサーの方が稼いでいる人は多いようです。

なぜ、複業系フリーランサーが一番稼げるのか

例えば、ひとつのクライアントのみから仕事をもらっている場合、絶えず毎日のように色々な仕事が来るのならばたくさん稼げると思いますが、大体は担当する部分が決まっていて、その仕事を納期までにやっておくようにというやり方になります。

納期よりはやく終わったら、すぐに新しい仕事をもらえることもありますが、次の仕事を発注するまで時間がかかるクライアントもあります。

また、クライアントによっては納期までにノルマが決まっており、そのノルマ以上は不可という場合もあります。

ひとつのクライアントからだけ仕事をもらっていると、今の仕事が終わった後、次の仕事を開始するまでに間が多少なりとも空いてしまうのです。

一方複数のクライアントから仕事をもらっている人の場合は、ひとつの仕事が終わっても、他のクライアントの仕事が残っているので、仕事と仕事の間が空きにくいのです。

また、万が一クライアントが報酬を支払ってくれなかったり、クライアントの企業が倒産してしまった場合などにリスクを分散させることもできます。

その他にも、ひとつのクライアントからの仕事量は決まっているものの、報酬が高かったりなど、効率よく稼げるクライアントの仕事ばかりを選ぶことができるなど、複数のクライアントと契約することによるメリットはたくさんあります。

社会を捨て私たちと共に「旅人」になりませんか?

月収38万円~保障。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人、旅人になりたい人を募集しています。

おすすめ

どうすれば複業系フリーランサーになれるのか

fm3

複業系フリーランサーになるためには、時間配分がきちんとできていることと、ひとつの仕事を効率よく終わらせることができなければなりません。また、高単価のクライアントと契約をしたいのならば、それ相応のスキルも必要になります。

前職や現職でのスキルが使えるのであれば、特に問題は無いと思いますが、全くの初心者であったり、スキルはあるけど実務経験が無い場合は、どんな感じに仕事をするのかなどわからないことがたくさんあるので、なかなか効率がつかめないと思います。

まずは本格的に複業系フリーランサーになる前に、スキマ時間でできる副業系フリーランサーになりましょう。副業で短時間しか仕事しないにしても、必ず力は付いてきます。仕事をする度に成長することができます。ライターならこういう書き方をすれば、すらすらと文章が書けるなど、短時間で多くの仕事をこなせるコツみたいなものも身についてきます。

また、小さな仕事でもそれはあなたの実績にもなりますので、実績を重視しているクライアントにアピールすることもできるのです。実績を作り、スキルを成長させることができれば、より条件の良いクライアントとも契約することが可能になってきます。

複業系フリーランサー仕事の時間はどのくらいになるのか

fm

複数のクライアントと契約する複業系フリーランサーは、やはりクライアントが多い分仕事も多くなるし、そうなると結構な時間仕事に割くことなるのではないかと思われがちですが、意外にも週に5時間から20時間未満で収まっている人が多いのです。

仕事を進めるスピードや仕事量にもよりますが、週に20時間くらいなら週5日仕事をしていたとしても1日4時間仕事にあてれば良いということになります。仮に1日8時間仕事するとしたら、その分休日を多くとることができるようになります。

一方、稼げる印象のある自営業系フリーランサーは、なんと週30時間から40時間以上の人が半分以上占めているのです。フルタイムで働いている人とあまり変わりないように思えます。

因みに副業系フリーランサーの場合は、週に5時間未満が60%を超えているそうです。それくらいの仕事量なら、今の仕事をやめなくてもフリーランスに挑戦することができるようになりますね。

仕事の掛け持ちだけでない、人柄も年収に影響する!?

複業系フリーランサーが一番稼げる可能性があると紹介しましたが、実はそれだけではなく、自分の人柄というか、人に対する態度や仕事への姿勢も年収に大きく影響するようです。

まず、人柄についてですが、稼いでいるフリーランスは、謙虚な人が多いようです。稼げる人はそれ相応のスキルや実績を持っているはずなのですが、自分のスキルがいくら高くても謙虚でいることが大切なようです。そして、クライアントの要望や意見にしっかり応えることができるのも大切です。どんなに良い実績を持っていても、自分の経験から「ここはこうするべきだ!」と決め付け、それをやり通すのはNGです。例え効率が落ちようと、それを受け入れることができる人のほうが稼げるようです。

そして、仕事への姿勢ですが、直接自分に情報は入らないにしろ、常に売上を意識して仕事へ望む人が良いそうです。はやりクライアントの売上に貢献すれば貢献するほど、単価がアップする可能性もありますし、クライアントからの信頼などもアップするので、より良い仕事を提供してもらえるようになるかもしれません。

また、意外かもしれませんが、しっかりとした趣味があり、その趣味には時間もお金も惜しまないほど真剣に没頭している人が良いそうです。しっかりとした趣味があれば、仕事とプライベートにメリハリが付きます。ただでさえ、仕事とプライベートの境目が曖昧になりやすいフリーランスですから、メリハリを付けることってとても大切なことのようです。

いきなりフリーランスになるのは危険

まずは副業系のフリーランスになることを勧めてますが、それはいきなりフリーランスだけでやっていくというスタイルをとるのは危険だからです。

フリーランスになると、時間に余裕ができるし収入もアップするという話をよく聞くと思いますが、一方で最初は何をしたら良いかわからず仕事が全然入ってこないとか、仕事の探し方すらわからずに収入が激減してしまった人もいるのです。

また、フリーランスという働き方が自分に合わずに、結局元の生活に戻ってしまった人もいます。

複業系フリーランサーから始めることを勧めている理由は、実績やスキルアップができるだけでなく、仕事の探し方などフリーランスに必要な知識が身につくということと、自分にフリーランスの働き方が合うか合わないかを判断できるということです。

フリーランスになって、確実にたくさん稼ぎたいのならば、順番を端折っていきなり複数のクライアントにアタックするよりも、きちんとステップを踏んでいったほうがリスクも少なく確実性も高くなります。

どちらにしても、いきなり大金を稼ぐのは稀なことであるということを踏まえておいた方良いでしょう。

社会を捨て私たちと共に「旅人」になりませんか?

月収38万円~保障。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人、旅人になりたい人を募集しています。

おすすめ

旅の様子

子連れバックパッカーで世界一周

子連れ自転車日本一周

手作りキャンピングカー日本一周

世界の人々の写真

旅が仕事YUUMA

石垣島での活動

旅人の隠れ家

村人ブログ

求人

創造アート&日常&研究

live free art (芸術)

神崎竜馬

意識世界の研究

旅人の歌

ここ最近の旅とか遊び

  1. みなさんこんにちは!Shigeです!今夜は”眠らない街”バンコクの夜遊び事情、ゲイバ…
  2. コルカタで撮れたちょっといい写真。家族写真も思い出に少しだけ。 …
  3. 長く旅を続けていると「旅への意識」が変わってくる。旅をしているのではなく、日常が旅そ…
  4. 「自宅の庭にバーがあったらいいよね?玄関を開けたら素敵な空間と美味しいお酒があったら素敵だよ…
  5. 「ン”モ"ォオォォー」その声は茂みの向こうからやって来た…。みなさんはじめまして!Shi…
  6. 第二期スタッフと海とBBQと各々の思い出…
  7. この記事はダイアルアップ接続時代からパソコン一つで稼ぎ続け、4つの法人を経営し、8つのビジネ…
  8. 私たちの旅写真をコラージュしてみました♪家族と、大切な旅仲間との思い出写真2012年…
  9. 日本のバスは安全だ。あんなに左右確認、安全確認、安全停止をするバスは世界中どこを探したって見つか…
  10. 日本国最西端 国境の島 与那国WEB合宿という事で、今回は、ただ海を眺めているだけではなく、…

pickup 情報

  1. 激アツな音楽にハイテンションなオーディエンス。普段は大人しくしている人でも会場に行ってしまえ…
  2. バックパッカーの旅は必ずしも1人でしなくてはいけないという決まりはないので、夫婦やカップルで…
  3. はじめに近年流行りつつあるという「女子旅」。その目的は、観光だったり、食べることだったり、買…
PAGE TOP