ベトナム・バベ国立公園~タイ族・モン族・ザオ族の少数民族に出会う

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

バベ国立公園は、ベトナムから北西へ240Km、バスで6時間ほどの場所にあります。

長いバスでの移動を終えてたどり着くと、そこに広がっているのは大自然です。

大きな湖を中心に広がるこの国立公園は、タイ族・モン族・ザオ族の3つの異なる少数民族がそれぞれに幾つかの小さな村を形成し、生活しているのが特徴的です。

今も同じ民族同士で結婚をして家庭を作り、料理をする時には蒔を組み、洗濯をする時には川へ下りて行き、食事時には家族揃って食事をする、そんな昔ながらの生活を続けている人たちがそこにいます。

テクノロジーの進化が手伝って少しずつの変化はありますが、それでも、そこには現代社会には無くなってしまった何かが、残っているようです。

そんな神秘的な場所、バベ国立公園の魅力をご紹介したいと思います。

自然と共に住む

_MG_2323

バベ国立公園内の村はどこも自然に囲まれています。夜は街灯もなく暗闇と、しんとした深い静寂に包み込まれます。

ほとんどのが農地を持っており、それぞれ家の目の前に広がるお米やトウモロコシ、さとうきびなどの畑を季節ごとに耕し、春夏秋冬に合わせて生活リズムを変えていきます。

_DSF8881

それぞれの村は湖を中心に広がっており、周りは山に囲まれているので家々からは湖が見渡せ、人々は自然に溢れた生活をしています。

写真に見えるように、家は木造で、長方形の板を並べて壁や床を作っているので、室内温度と外気温度はほぼ変わりません。冬は風を避け、夏は直射日光が避けられるようになっています。

バベ湖

_MG_3501

この国立公園を象徴する湖はとても大きく、交通手段として船で渡ったり、観光客向けに周遊をしたり、食事のために魚を取ったり、洗濯をしたり、様々な角度からの生活に欠かせないものとなっています。

ボート周遊

_MG_3032

タイ族の方が経営するホームステイと呼ばれる家に泊まったので、ボートでの周遊に申し込むと、タイ族伝統の細長い船に乗って観光することが出来ました。船の後ろ側に立って操縦してくれるのですが、とても安定していて、低い目線からの眺めは神秘的な雰囲気を存分に堪能することが出来ます。

社会を捨て私たちと共に「旅人」になりませんか?

月収38万円~保障。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人、旅人になりたい人を募集しています。

おすすめ

無人島

_MG_3179

湖の中心には無人島があります。ボート周遊のツアーに申し込むと、周遊の際に立ち寄ることが出来るようになっています。

無人島ですが、中にはお寺があり、地元の人々から大事にされているのです。写真はテトと呼ばれるベトナムの旧正月の時期のものですが、たくさんの人が集まり、お供えなどをしていました。

トウモロコシ

_DSF8931

ベトナムでは年々トウモロコシの生産量が増えてきており、この地域でもたくさん生産されていました。通りから家の軒下でトウモロコシを乾燥させているところを見ることが出来ます。

また日常生活では、トウモロコシの度数の高いお酒がとてもよく飲まれているので、機会があったらぜひチャレンジしてみてください。

老若男女の集う場所

_DSF9016

大きな空き地では、村人が揃ってバレーボールをしていました。コートと言っても、竹で出来たポールにネットを張り、かかとで付けたラインがあるだけです。しかし、そこには歩けるようになったばかりの小さな子から、働き盛りのお父さん、お母さん、また、おじいさんやおばあさんまで、本当に各世代が一緒に楽しんでいるのです。

日本では見られなくなった風景が、日常的に存在しているのでした。

他にも現地では、トレッキングに出かけたり、サイクリングで洞窟に出かけたりというアクティビティも楽しむことが出来ます。
同じアジアということで、距離的にも文化的にも近いように思うベトナムですが、訪れてみると様々な発見があります。大都市から離れると、普段メディアで取り扱われているものとは違う出合いがあります。是非、その原風景を肌で感じてみてください。

社会を捨て私たちと共に「旅人」になりませんか?

月収38万円~保障。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人、旅人になりたい人を募集しています。

おすすめ

旅の様子

子連れバックパッカーで世界一周

子連れ自転車日本一周

手作りキャンピングカー日本一周

世界の人々の写真

旅が仕事YUUMA

石垣島での活動

旅人の隠れ家

村人ブログ

求人

創造アート&日常&研究

live free art (芸術)

神崎竜馬

意識世界の研究

旅人の歌

ここ最近の旅とか遊び

  1. 鹿児島では「愛」と「神話」について学び、熊襲の血を引く鹿児島人の優しさ、温かさに流され、旅をしてきま…
  2. ビジネス参加者7人で、ちょっと長めの旅に出ます。旅を仕事に・好きを仕事に「こちらのビジネス」…
  3. 都会の人たちはやっぱり急いでる。だから、早々にヤンゴンを離れ、北上した。今まで7人で動いてい…
  4. 上の家が下の家になるまでの話 究極のセルフビルド(DIY)的ストーリー水も電…
  5. ※写真:飴をあげているのがユイとアキ。カンボジアに到着して二日目、シェムリアップから…
  6. 石垣島での商売がいろいろ増えてきて事務所が必要になったけど、働く場所もどうせなら面白い方がい…
  7. ブロードウェイジャンクションにあるモーテルから電車で30分。世界の中心ニューヨーク。そしてニ…
  8. ニューヨークから東に十数キロにあるノーセーフティーエリア。ブロードウェイジャンクショ…
  9. 生徒たちが動画を編集して作ってくれました、後半いいっす笑ちょっと長いですが、最後まで見てくだ…
  10. ※写真:当サイトスタートから39日目~43日目福井駅から琵琶…

pickup 情報

  1. はじめにありきたりな旅はもう十分! という贅沢な悩みを解消してくれそうなホテルを世界各地から…
  2. ※記者は世界中を旅する旅人ライターであり、日本での大麻所持など法律を無視した活動はしていません。…
  3. ランタン飛ばして幸せになろう! 「コムローイ祭り」(Khom Loi)/タイ・チェンマイほか…
PAGE TOP