ボリューム満点!中米グアテマラのプチプラカフェごはん一挙紹介

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

メキシコの隣国、グアテマラ。
わたしはグアテマラの世界遺産都市アンティグアと、「世界一美しい湖」と言われるアティトラン湖のほとりにある田舎町、サンペドロ・ラ・ラグーナに合わせて7か月滞在していました。

グアテマラに来る前は現地でどんな料理が食べられているのか全く想像もできませんでしたが、実はグアテマラには美味しい食べ物がたくさんあります。

特にアンティグアとサンペドロ・ラ・ラグーナは観光の町なので、外国人観光客向けのお洒落なカフェやレストランがいっぱい。
カフェで過ごすことが好きなわたしとしては、いろんなカフェを開拓するのが楽しみのひとつでした。

今回は、グアテマラで出会ったボリューム満点の美味しいカフェごはんを一部ご紹介します。

グアテマラ観光の際の参考にどうぞ。

 

鶏肉が美味しいワンプレートカフェごはん

akinekko060612

グアテマラでは鶏肉をよく食べます。
アンティグアでホームステイしている時、食卓に上るお肉は大体チキン。
このチキン、とってもジューシーで、噛めば噛むほど味が出る、グアテマラでは定番の食材です。

豚肉と牛肉も食べますが、鶏肉の方が一般的だし美味しかったです。

上記写真はサンペドロ・ラ・ラグーナのワンプレートカフェごはん。
左はメキシコの代表的料理、チョコレートソースのチキン煮込みです。
付け合わせの野菜やポテト、グアカモル(アボカドをペースト状にしたもの)、そしてお米の組み合わせが見た目にも鮮やかで栄養バランス的にも良さそう。

そしてグアテマラのランチで欠かせないもモノと言えば、トルティーヤ。
写真上の布で覆われた中にトルティーヤが数枚入っており、毎日ほぼ例外なく食べられるグアテマラソールフードです。

 

新鮮トマトがごろごろ!山盛りパスタ

akinekko060613

続いても同じくサンペドロ・ラ・ラグーナにあるカフェごはん。
手前の料理は大きいお皿にトマトソースのパスタが山盛り!
新鮮トマトがごろごろはいってます。

写真奥の料理は魚のホイル蒸し。サラダ、フレンチフライ付きです。

グアテマラは温暖な気候ということもあり、一年中新鮮な野菜・果物が手に入ります。
メルカド(市場)へ行くと、アボカドやトマト、ズッキーニは身がぎっしり詰まっていていかにも新鮮で栄養がありそうなものが所せましと並んでおり、美容と健康に気を遣うものとしてはありがたい環境です。

 

お洒落なペピアン

akinekko060614

サンペドロ・ラ・ラグーナにあるスペイン語学校併設のカフェにて。
ペピアンはグアテマラ版カレーのことで、数種類のスパイスを混ぜ合わせて煮込んだ郷土料理です。

わたしはこのペピアンが大好きで、一時は週一で食べてました。
スパイスの香りが食欲をそそります。

日本のカレーが家庭によって違うように、ペピアンもところ変わればいろんなバリエーションがあります。
こちらのカフェでいただいたペピアンは、とってもお洒落に盛り付けされたもので、料理が運ばれてきた時は思わず溜息がこぼれました。

そしてもちろんトルティーヤ付き。

 

社会を捨て私たちと共に「旅人」になりませんか?

月収38万円~保障。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人、旅人になりたい人を募集しています。

おすすめ

町一番美味しい焼き立てピザ

akinekko060615

こちらはサンペドロ・ラ・ラグーナ一美味しいと言われているピザ専門のカフェ兼レストラン。
ピザ、激うまでした。
もっちもちの生地のマルガリータは食べ応え十分で、チーズがとろとろ。

ランブルスコ風の甘いワインがピザによく合い、夜しか営業していないこちらのお店はデートにぴったりです。
キャンドルの炎がロマンチック。

 

絶景丘の上にあるイタリアン

akinekko060611

アンティグアからバスで10分ほど行ったところにある丘の上にあるオーガニックのイタリアンレストラン。
敷地内にはハーブや野菜が栽培されており、散歩するだけでも楽しく、アンティグアを訪れた際はぜひ行ってほしい場所のひとつです。

上記写真は大ぶりのエビがたっぷり入ってるクリームパスタ。
アンティグアの街を見下ろす絶景も相まって、美味しすぎるパスタでした。

サラダはお店で栽培したアボカドやトマト、ハーブなどが色鮮やかに盛り付けられたものなど。

二人でピザ、パスタ、サラダ、そしてビールを頼んでトータル3千円以下という日本ではありえない値段。

 

まとめ

グアテマラの物価は以前より高くなったとはいえ、日本に比べるとまだまだ安いと言えます。
特に食事に関しては、美味しくてお手頃、そしてお腹いっぱい食べられるお洒落なカフェが数多く存在します。上記で紹介したカフェごはんは一皿あたり数百円。

意外にもグルメ大国なグアテマラ、中南米を旅行される方はぜひ立ち寄ってみてください。

社会を捨て私たちと共に「旅人」になりませんか?

月収38万円~保障。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人、旅人になりたい人を募集しています。

おすすめ

旅の様子

子連れバックパッカーで世界一周

子連れ自転車日本一周

手作りキャンピングカー日本一周

世界の人々の写真

旅が仕事YUUMA

石垣島での活動

旅人の隠れ家

村人ブログ

求人

創造アート&日常&研究

live free art (芸術)

神崎竜馬

意識世界の研究

旅人の歌

ヴィーガンの村

ここ最近の旅とか遊び

  1. あなたも旅をしている気分になれる国境越え動画♪pipi島 → 船でクラビー → トラ…
  2. 屋外・風通し良し・ジャングルのド真ん中・石垣島のずっと北の方です。風の音・鳥の音・虫たちの音…
  3. ここ最近の僕たちの様子~僕が最も好きなビーチ、プライベートビーチで村人たちと飲んだく…
  4. 畑仕事の後、ビーチ帰り~バケツの底穴から降り注ぐシャワーに打たれ、水に感謝、自然に感謝♪…
  5. この町では、玄関、窓、車、すべての鍵は開けっ放し、刺しっぱなし!だから僕たちもアパー…
  6. みなさん…こんにちは…。Shigeで…す。今回僕たちは、本日限定で開催されるロック・…
  7. 日本のバスは安全だ。あんなに左右確認、安全確認、安全停止をするバスは世界中どこを探したって見つか…
  8. 北海道旅をしていた時に撮影したものが出てきたので~…
  9. ネットで石垣⇒香港の格安チケットを見つけて衝動買い、10日間のショート旅。楽…
  10. 家族四人で世界を歩いた思い出写真…

pickup 情報

  1. スリルを求める人なら誰もが一度はスカイダイビングに挑戦してみたいと思うはず。また、普段の生活…
  2. この記事はダイアルアップ接続時代からパソコン一つで稼ぎ続け、4つの法人を経営し、8つのビジネ…
  3. 全身で楽しんで美肌になれる泥祭り「ポリョン・マッド・フェスティバル」(Boryeong Mud …
PAGE TOP