ポイントサイトやアンケートサイトでポチっと稼いでノマド生活

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

ポイントサイトでゲーム、アンケートサイトでポチポチ。これらは、ポイントやお金になるといっても単価は非常に安く、根気強さが必要な作業です。でも、真面目に時間をかければかけた分だけ、しっかりと、そして結構な収入にもなります。

座ってじ~っとパソコンと向き合っているのが嫌じゃない人、空き時間にはスマホをいじり倒していたい人、ゲームが好きな人におすすめ。意外に稼げるポイントサイトやアンケートサイトを使ったノマド生活をご紹介します。

ポイントを貯める方法はアンケートサイトが一番

ゲームをする、無料マンガや動画を観る、広告を見る、アプリをダウンロードするなどなど、いろんなポイントの稼ぎ方があります。ただ、これらは偏ったポイントしか集まらないことが多く、そのポイントを使えるサイトや場所も限られているので、ちょっぴり使い勝手がよろしくありません。

その点、アンケートサイトなら、日常生活にしっかりと入り込んでいる大手ポイントと提携していることが多く、貯まったポイントも使いやすく、換金できることもあります。ここでは、主にアンケートサイトでのポイント稼ぎについてまとめていきます。

アンケートサイトは複数登録してこそ稼げる

アンケートサイト同士は、互いのポイントを相互まとめができるよう、こっちのサイトで登録したついでにあっちもそっちも登録しておかない? と聞いてくることがあります。

そんな時はよく考えて。

相互協力関係にあるアンケートサイトに同時登録すると、応えられるアンケートが減ってしまう場合もあります。アンケートが減れば当然収入も減ります。

稼ぐつもりなら、アンケートサイトは複数加入が当たり前。アンケートサイト同士をつなげる登録は、その必要性や有意義性をよく見極めてからに。

アンケートサイトへは詳細なプロフィールを書き込むべき

アンケートサイトの登録は、最初の段階では、名前とメールアドレス程度でもできてしまいます。でもそのままだと、「誰でもいいよ」的なアンケートしか回ってきません。

プロフィールを書き込むことで、そのプロフィール内容に見合ったアンケートも送られてくるようになります。ここで考えたいのが、あまりに変わった趣味の持ち主やすごく高齢、すごく若いなどの社会の片隅的条件の人に向けられたアンケートは少ないという事実。

たくさんの収入のためにたくさんのアンケートが欲しいなら、汎用性の高いプロフィールを作成しておく必要があります。

社会を捨て私たちと共に「旅人」になりませんか?

月収38万円~保障。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人、旅人になりたい人を募集しています。

おすすめ

どんなプロフィールがアンケートサイトに喜ばれるのか

アンケートサイトがアンケートを集めるのは、その結果を製品やその販売にいかしたい企業がバックにいるからです。要するに、なんらかの製品やサービスの購入者や利用者こそがアンケート対象者です。

すると、購入力や行動力のある世代であることが第一条件ですね。また、偏った趣味や嗜好を持った人よりも、多方面に好奇心旺盛なプロフィールの方が、いろいろなアンケートに当てはまりやすいのもわかってきます。

一工夫して、こっちのアンケートサイトでは、こんな人になりきり、あっちのサイトではあんな人にというのもアリかも。もちろん、全くの別人格を作り出すとアンケートサイトの趣旨から外れてしまうので、どちらも自分だけど、自分の違う面を表に出すといった感じはいかがでしょうか?

ポイントサイト? 換金サイト? どのアンケートサイトを選ぶ?

ポイントとして稼げればいいのか、換金できなければ意味がないのか、それによって変わってきます。

換金できないポイント制のアンケートサイトのほうが、若干ですがポイントのつけ方が大きいこともあるようです。ただ、最近は換金できないとはいっても、そのポイントをそのまま使ってネットサイトや街の店頭で物品の購入やサービスの代金として利用できるものがほとんどなので、「換金」として現金化されなくてもそれほど不便を感じない場合もあります。

また、法的にも、多額に換金されれば、収入として税金がかかってくる可能性がなきにしもあらず。いくらポイントと現金への換金率がイコールだとしても、そこは慎重に考えましょう。

ただ、ポイント式のアンケートサイトを選ぶ場合、自分が使いやすいポイントなのかが重要なチェックポイントです。よく行くスーパー、よく行くレストランなどで使えるなら、現金と大きな差がないだけでなく、ポイントを使って買い物やサービスを受けながら、また同時にポイントを貯めることもできますね。

貯めたポイントを海外で使うには

最近はTポイントやdポイントのように、海外でも使えるものがちらほら。でも、日本人旅行客が多い地域限定であり、日本国内発のポイントは日本国内で利用するというのが、今のところは基本ルールです。

そのため、ポイントを稼ぎ集めること自体は、海外でノマドをしながらでも、インターネット環境とサイトにつながるデバイスがあれば、どこでもできます。ただ、そのポイントを使う場所となると困ってしまうのです。

ネットで稼いだポイントはネットで使う! それなら問題ありません。でも、日常生活でパンを買うのにも使いたいなら、換金する必要がでてきます。

海外で使うためにポイントを換金する方法

連携する銀行を持っているポイントカードの中には、換金ができるものがあります。アンケートサイトやポイントサイトで稼いだポイントを換金して、その銀行口座に入れてもらえるのです。さらに、そこに外貨口座も開くことができれば、現地外貨にも変身させることができます。

さらにさらに、その銀行のカードにクレジットカードがついていれば、海外の現地にその銀行のATMがなくても、外貨引き落としもできます。

この点も考慮した上で、稼ぐポイントサイトを選びたいですね。

アンケートサイトで稼ぐコツ

さて、アンケートサイトを使って稼ぐコツですが、複数の異なるサイトに登録すること、せっせと回答すること。この2つ。シンプルそのものですがコツ、というかこれらが唯一の行動となるでしょう。

サイトによっては、関連銀行に口座を開くことや兄弟サイトに登録することなどで、付与ポイント率が変わることもあるので、そこも要チェックですね。

いかに多くのアンケートを見つけ、アンケートに答えていくか。これが、唯一かつベストな方法です。

ポイントサイトやアンケートサイトでどのくらい稼げるのか

換金できないポイントも合わせれば、一日に数千円以上を稼ぎ出すことも可能だといいます。

日本でネットサイトを有効活用して生活しているタイプなら、かなりのお小遣いを稼ぐことも可能でしょう。ただ、居住地が海外になり、近くにポイントを使える場所がないとなると話は別。換金できるサイトだけが対象になってくるので、若干稼ぎ率が下がってしまいそうです。

まとめとして

魅力的なポイント稼いで海外ノマド生活。フリーWi-Fiを利用し、すでに持っている携帯やパソコンを使えば、元手なしで収入を得ることができる、美味しい話です。

特に物価の安い国で、かつ日本のポイント制度が一部でも使用可能な地域でのノマドなら、ポイントそのものとポイントからの換金とで、生活できてしまう可能性も。

さらには、そんなポイント海外ノマド生活ぶりを、動画やブログでアップすれば、そこでも稼げそうな気がします。夢か現実か…ゲームの中だけでなく実生活の中でも妄想が広がりそうです。

社会を捨て私たちと共に「旅人」になりませんか?

月収38万円~保障。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人、旅人になりたい人を募集しています。

おすすめ

神崎竜馬

旅が仕事YUUMA

求人

live free art (芸術)

村人ブログ

世界の人々の写真

旅人の隠れ家

石垣島ビリヤード

子連れバックパッカーで世界一周

子連れ自転車日本一周

手作りキャンピングカー日本一周

ここ最近の旅とか遊び

  1. アミーゴ俺はこの町から一歩も出た事がない外の世界はどうだ?輝いている…
  2. 「サハラ砂漠の星空企画」の前夜祭!那覇でちょっと遊んでから飛ぼうって事になり、アイススケート…
  3. みなさんこんにちは!Shigeです!今夜は”眠らない街”バンコクの夜遊び事情、ゲイバ…
  4. まさかの関空水没からの、色々な問題を乗り越え、ようやく、タイ・パトンビーチで全員集合できました!…
  5. 音楽が地球を救う日が来るかもしれないニューヨークから東に十数キロにあるノーセーフティーエ…
  6. デザインがアートすぎる手作りキャンピングカー
    パパ式自作キャンピングカー旅人仕様これで来年、かつてヒッピーたちが旅したシルクロードを一年か…
  7. 畑仕事の後、ビーチ帰り~バケツの底穴から降り注ぐシャワーに打たれ、水に感謝、自然に感謝♪…
  8. ここ最近の僕たちの様子~僕が最も好きなビーチ、プライベートビーチで村人たちと飲んだく…
  9. 簡単にクリアできない事、思い通りに行かない事も楽しい ♪live free (村のほ…
  10. みなさん…こんにちは…。Shigeで…す。今回僕たちは、本日限定で開催されるロック・…

最近の人気記事

  1. はじめにヒッピーという言葉は、どこかで耳や目にはしていても、またなんとなくイメージすることは…
  2. 遊園地に行ったら絶叫マシンに乗る人って多いですよね。絶叫アトラクションって怖いと思う人も多い…
  3. 木梨憲武。そのフルネームよりも「とんねるずのノリさん」として知られた時代が今はまだ記憶に鮮烈かもしれ…
PAGE TOP