マカオの世界遺産全30を制覇しよう①

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

“東洋のラスベガス”と称され、カジノの街として知られているマカオですが、マカオに行く目的はカジノだけではありません。実はマカオには30もの世界遺産があるんです。
今回の旅の目的は世界遺産全制覇。1.5日で全ての世界遺産を駆け足で回ります。

<概略>
マカオは1999年までポルトガル領であったため、植民地時代の遺構が数多く残っています。これらは2005年に“マカオ歴史地区”という名前でユネスコの世界遺産に登録されました。22の建造物と8つの広場が世界遺産になっています。

30の世界遺産は全てマカオ半島内にあります。マカオ半島は9.3㎢と狭い上に、世界遺産の隣に世界遺産があったりと、手軽に回わることができます。
さっそく地図を片手に、マカオ市内をお散歩してみましょう。

マカオ特別行政区政府観光局発行のパンフレットより
地図
スタート地点はここ、マカオの中心セナド広場です。

13.セナド広場

セナド広場
波形模様の石畳が印象的な広場です。広場の周りはパステルカラーの新古典様式の建物が並びます。

開園時間:-

セナド広場の道路を挟んだ向かいには民政総署があります。

12.民政総署

P1020312P1020318
1784年にマカオ市政局として建てられました。その後何度か改築され、現在の建物は1874年に完成したものです。中庭と図書館が必見です。

開館時間:9:00~21:00 (月曜日休館)
入館料:無料
14,15,19,20を一気に見ていきます。

14.三街會館(関帝廟)

三街会館
1792年に建てられました。建築当初は付近にある營地大街、関前正街、草推街の商店会の役割を果たしていました。現在は関帝を祀る廟です。

開館時間:9:00~18:00
入館料:無料

 

社会を捨て私たちと共に「旅人」になりませんか?

月収38万円~保障。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人、旅人になりたい人を募集しています。

おすすめ

15.仁慈堂

仁慈堂
1569年に初代マカオ司教のカルネイロによって設立された仁慈堂の施設です。(仁慈堂とはポルトガルで最も著名で古い慈善団体。)現在は公証役場として使われています。

開館時間:10:00~12:30、 14:30~17:30 (月曜日/祝日休館)
入館料:5パタカ

 

19.聖ドミニコ広場、20.聖ドミニコ教会

聖ドミニコ教会(編集)
1587年にドミニコ会の神父達によって建てられた中国で最初の教会です。ロザリオの聖母が祀られています。教会奥の鐘楼には、約300点の宗教的装飾品などが展示されています。

開館時間:10:00~18:00
入館料:無料

続いて、16,17,18

16.大堂(カテドラル) 17.大堂(カテドラル) 広場

カテドラル大堂
カテドラル広場
1622年に建築された聖母マリアを祀る大堂で、マカオのカトリック教会の中心的役割を担っています。かつては周囲に高い建物がなく、ここから海が見え、船乗りの妻達が夫が帰ってくるのを待っていたことから「望人寺(人待ち寺)」とも呼ばれていました。

開館時間:7:30~18:30
入館料:無料

 

18.盧家屋敷

蘆家屋敷
P1020365
1889年に建てられた著名な中国人貿易商・盧華詔の邸宅です。2階建ての伝統的な中国式住居ですが、西洋の様式も混在し、風水も取り入れられています。

開館時間:10:00~18:00 (月曜日休館)
入館料:無料

ここでちょっとブレイク
いよいよマカオといったらここ!聖ポール天主堂跡(No.21)へ向かいます。
セナド広場から聖ポール天主堂跡までの道のりは、飲食店、お土産物屋、雑貨店、生活用品店、骨董品店などが軒を連ね、マカオ一のショッピング街となっています。
マカオ名物、エッグタルトも是非。
エッグたると

社会を捨て私たちと共に「旅人」になりませんか?

月収38万円~保障。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人、旅人になりたい人を募集しています。

おすすめ

旅の様子

子連れバックパッカーで世界一周

子連れ自転車日本一周

手作りキャンピングカー日本一周

世界の人々の写真

旅が仕事YUUMA

石垣島での活動

旅人の隠れ家

村人ブログ

求人

創造アート&日常&研究

live free art (芸術)

神崎竜馬

意識世界の研究

旅人の歌

ヴィーガンの村

ここ最近の旅とか遊び

  1. 家族四人で世界を歩いた思い出写真…
  2. 長く旅を続けていると「旅への意識」が変わってくる。旅をしているのではなく、日常が旅そ…
  3. みなさんこんにちは!Shigeです。今回お話しますは、それと知らずにミャンマーの制限区域…
  4. 2025km、61日間の思い出写真…
  5. 上の家が下の家になるまでの話 究極のセルフビルド(DIY)的ストーリー水も電…
  6. ここ最近の僕たちの様子~僕が最も好きなビーチ、プライベートビーチで村人たちと飲んだく…
  7. ※写真:当サイトスタートから14日目から15日目青森県つがる市周辺スタートか…
  8. ※写真:YuumaとうとうインドINしました。子連れバックパッカー4年目、ずっと行き…
  9. 「サハラ砂漠の星空企画」の前夜祭!那覇でちょっと遊んでから飛ぼうって事になり、アイススケート…

pickup 情報

  1. はじめにタイの正月「ソンクラーン」は水でお祝いします。ソンクラーンは、大量の水をこれ…
  2. バックパッカーの旅では飛行機は必要不可欠ですよね。そんな飛行機移動をしていると、時々着陸する…
  3. この記事はダイアルアップ接続時代からパソコン一つで稼ぎ続け、4つの法人を経営し、8つのビジネ…
PAGE TOP