マチュピチュで温泉?天然温泉アグアス・カリエンテスの8つの特徴

多くの人が憧れる、死ぬまでに行きたい絶景、マチュピチュ。

そんなマチュピチュのふもとにあるマチュピチュ村に、天然の温泉があるのをご存知ですか?この記事ではマチュピチュ村の温泉についてご紹介します。

基本情報

温泉の名は、アグアス・カリエンテス。ペルーの公用語であるスペイン語で「暖かい水」という意味があり、温泉のことを指しています。
マチュピチュの中心地から少し離れた場所にあり、ゆるやかな坂道を登った先にあります。

特徴1. 水着着用

海外の温泉ではどこでもそうですが、水着を着用して入ります。私は持参しましたが、持っていない場合も、温泉に向かう道すがらに水着とタオルのレンタルをする店がいくつかあります。

特徴2. 荷物はフロントで預ける

IMG_4536

荷物は基本的にフロントで預けます。確か1ソルくらいかかるはずですが、鍵も渡されるため、安全です。オススメは、最初はフロントをスルーして更衣室に行って着替え、着替え終わったら荷物を預けることです。

このサイトを運営している家族

貯金30万円、財産すべてをザックに詰め込み、7歳と9歳の娘たちを連れて地球放浪の旅に出たのが10年前。今になっても着地できず、旅は年々刺激と学びが増すばかり。

私たちの「超刺激的な旅ブログ」を読む👇
https://yuuma7.com/blog/

大麻など覚醒植物の研究と意識世界の旅

覚醒経験(かくせい)は人生に大きな学びを与えてくれるでしょう。「意識世界の旅」に出かけてみませんか?

草・意識世界の研究・ブレンドハーブ通販はコチラ👇
https://yuuma7.com/kusa/

特徴3. 基本的に立って入る

IMG_4537

日本の温泉とかなり違う特徴として、アグアス・カリエンテスは立って入ります。子供用の手前の温泉は低めですが、奥の方は水深が1mちょいあってそれなりに深いです。
なので座ってゆったり、といったイメージではないかもしれません。壁際にいると寄りかかる場所ができるので落ち着きます。

特徴4. ぬるめの温度

体感36〜38度くらいの、ぬるめの温度です。夏場はちょうどいいかもしれませんが、冬だと少し肌寒いかもしれません。実際私が行った2月だと、もう少し暖かいお湯に浸かりたくなりました。
ですが、長湯できるので、マチュピチュ登山などで疲れた身体を癒すには最適の温度と言えるかもしれません。

特徴5. ちょっと汚いかも

normal_aguas-calientes-hotspring

入浴していて、若干の汚さはあったと思います。まず、入浴前に身体を流すシャワーなどがないこと。身体の汚れがついたそのままの状態で入らなければなりません。
また、源泉の色が若干茶色いようで、それも少し汚れた印象を受けました。海外の方は頭までつけたりしていましたが、あまりオススメできません…。

ちなみに、温泉の成分のせいで少し独特のにおいがします。一緒に入っていた日本人の男性は「ちょっとにおいが気になる」と言って早々に出てしまいました。

特徴6. 入浴しながら飲み物が飲める

日本のプールなどでもありますが、入浴しながらソフトドリンクやアルコールが飲めます。各温泉のそばにメニューが置いてあるので、お兄さんが通りかかった時に声をかけて注文します。

私は注文はしなかったので、清算方法がよく分からなかったのですが、恐らく後払いでしょうか。

特徴7. 安い

IMG_4530

10ソル=300-400円程度に利用できるのがメリットの一つです。日本の安い銭湯と同額くらいでしょうか。この値段のおかげで、滞在した2日両日とも温泉を利用できました。

特徴8. 荘厳な景色が望める

IMG_4539

アグアス・カリエンテスは、村とは少し離れた場所にあるため、人工物があまり目に入らず、マチュピチュの雄大な自然を満喫しながら温泉に浸かることができます。
山が入り組んでいるため、その景色は圧巻。晴れている日もいいですが、少し雲がかかっている方がより荘厳に映ります。

海外でする温泉体験も素敵!

マチュピチュで入浴したアグアス・カリエンテスでは、日本ではなかなかない経験をすることができました。
同じ温泉でも、文化ごとにかなり違いがあるものですね。
マチュピチュを訪れた際は、疲れを癒しに温泉に浸かってみては?

旅の様子

画像をクリックするとコンテンツが閲覧できます。
 

子連れバックパッカーで世界一周

子連れ自転車日本一周

手作りキャンピングカー日本一周

世界の人々の写真

旅が仕事YUUMA

石垣島での活動

石垣島では数々の音楽&アートイベントを主催してきました。ノマド発信の拠点となります。
 

旅人の隠れ家

村人ブログ

アート&研究

私たちノマドが見えている世界観をアートや研究によって創造し発信しています。
 

live free art (芸術)

神崎竜馬

意識世界の研究

旅人の歌

ヴィーガンの村

アミ小さな宇宙人

バンライフインスタ

ここ最近の旅とか遊び

  1. 悪夢のような事件が起きて次女と旅に出て二ヶ月。17年間一番大切にしていたものを失い、その時は…
  2. みなさんこんにちは!Shigeです。今回お話しますは、それと知らずにミャンマーの制限区域…
  3. 私たちは、家族3人+犬二匹でバンライフをしています。日本で家は持たず、旅をしながらこの「車のおうち」…
  4. 屋外・風通し良し・ジャングルのド真ん中・石垣島のずっと北の方です。風の音・鳥の音・虫たちの音…
  5. デザインがアートすぎる手作りキャンピングカー
    type2完成!~旅をして、さらに改良し使いやすく、おしゃれになりました!自作キャンピングカー旅…
  6. ネットで石垣⇒香港の格安チケットを見つけて衝動買い、10日間のショート旅。楽…
  7. スタートから61日目スタートからの距離2025km…
  8. ※文章&動画制作:シゲくん「じゃぁ、どうする?」このクリエイティブな合言葉はいつでも…
  9. 上の家が下の家になるまでの話 究極のセルフビルド(DIY)的ストーリー水も電…
  10. ※写真:当サイトスタートから31日目から34日目新潟県から富山県スタートから…

pickup 情報

  1. レゲエミュージックがあふれるジャマイカの首都キングストン。独特の音楽やガンジャ(マリファナ)…
  2. はじめに「旅」は誰もがその規模や考え方は違っても体験しますが、「バックパッカー」、「世界一周…
  3. はじめに正社員として定職につくのが簡単ではない昨今。それは学歴や成績、そしてコネさえ大きな背…
PAGE TOP