マレー語字幕の映画館で。

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

AKI 9歳

RIO➁をみました。すごくおもしろかったです。いちばんおもしろかったシーンは、おおかみがうたっていたカピバラをたべたら大かみがカピバラの声になったことです。

(※狼がカピバラを飲み込み、狼の体の中に入っても歌を歌い続けている様子。狼の苦しそうな姿がまた笑いを誘うシーン!)

IMG_6178

あと、ゲームセンターに行きました。日本のゲームきが多かったです。車のたいせんをかぞくでやってたのしくて3回ぐらいしてしまいました。

IMG_6171

YUI 12歳

最初、その日は、マラッカタワーの近くまで散歩しようという予定だったけど、途中で暑すぎるとみんなが言って、じゃあショッピングモールを横切って行こうということになりました。

そうするとゲームセンターがあり、自然にゲームセンターの方へみんなが歩いていました。

マレーシアのゲームセンターは日本が使わなくなったゲーム機が置いてあって、古かったです。日本の物は色々な所で使われているんだなと思いました。

 

1回1リンギット(約35円)でトークンをもらい、鉄砲でかいじゅうをやっつけるゲームをした後、

IMG_6166

「英語だけど映画を観に行こう!!」

ということになって、RIO➁という子供向けの映画を見ました。マレーシアは見れる映画の年齢制限が厳しく、13歳以下は見てはいけないというのがいっぱいあって、見れる映画が限られちゃうよね!と、みんなで言ってました。でもみんな英語があまり喋れないので逆に子供向けの方にして良かったと思いました。

 

AYA

子供向け映画だし、英語もわりと聞き取れるよね~って感じでチケットを購入。

みんなで28リンギ(約980円)。

上映5分前に入場し、予告映画の宣伝も少しだけあったけど映画に全く関係のない日本企業の宣伝ばかり。

マレーシアは暑い国だからなのか室内の温度は23度ほどでと~っても寒かったぁ~!!!

それとイスラム教の人たちが多く、皆、肌をすべて覆っているからこの温度で成り立っているんだろうか。

 

いよいよ映画も始まり、思ってた以上に早口で英語が聞き取れないじゃ~ん(爆笑)

 

でも、だんだん何となく雰囲気で分かるようになってきてみんなで大爆笑でした。

地元の人たちは大声で大爆笑!

 

映画も終わりに近づいてきた頃、エンディングの歌がかかりだしてすぐ係員のおじさんが、

スクリーンのすぐ真横にある出口の門を開けだしたのには驚いたぁ。。。。

開けるの早すぎるでしょー!まっ眩しい、、、、余韻に浸れなかった。。。

マレーシア人の普段の遊び方を体験できていい思い出となりました。

求人情報

月収38万円~保障。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人を募集しています。

おすすめおすすめ

旅の様子

子連れバックパッカーで世界一周

子連れ自転車日本一周

手作りキャンピングカー日本一周

世界の人々の写真

旅が仕事YUUMA

石垣島での活動

石垣島では数々の音楽&アートイベントを主催してきました。ノマド発信の拠点となります。
 

旅人の隠れ家

村人ブログ

アート&研究

私たちノマドが見えている世界観をアートや研究によって創造し発信しています。
 
live free art (芸術)

神崎竜馬

意識世界の研究

旅人の歌

ヴィーガンの村

大麻・マリファナ販売

バンライフインスタ

ここ最近の旅とか遊び

  1. 第二期スタッフと海とBBQと各々の思い出…
  2. 私たちは、家族3人+犬二匹でバンライフをしています。日本で家は持たず、旅をしながらこの「車のおうち」…
  3. 北上チームの僕らは、バガンを夜行列車で目指すも、3時間乗らずにうっかり途中下車。真っ暗闇のホ…
  4. デザインがアートすぎる手作りキャンピングカー
    type2完成!~旅をして、さらに改良し使いやすく、おしゃれになりました!自作キャンピングカー旅…
  5. 屋外・風通し良し・ジャングルのド真ん中・石垣島のずっと北の方です。風の音・鳥の音・虫たちの音…
  6. 拠点石垣島 波照間島 大阪 横浜 ちょい昔の沖縄みんなでペンキ塗り みんなでジブリ風…
  7. 昨日の事が一年昔の事みたい。毎日、毎時、毎分、毎秒、俺の周りで、俺の心の中で、俺や、誰か…
  8. 私たちの「動くおうちは」とても目立つらしく、毎日必ず数人には声をかけられます。出会いがなけれ…
  9. 私たちの旅写真をコラージュしてみました♪家族と、大切な旅仲間との思い出写真2012年…

pickup 情報

  1. スリルを求める人なら誰もが一度はスカイダイビングに挑戦してみたいと思うはず。また、普段の生活…
  2. このコンテンツは、2010年2月に名古屋国際センターで開催された講演内容を編集した文書です。コロナが…
  3. 世界中のバックパッカーが集まるインド世界中からバックパッカーが集まる国といえばインドです。イ…
PAGE TOP