ミャンマーの絶景スポット、輝くゴールデンロックに行ってきました!

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

こんにちわリョウです(^^)

ヤンゴンでしばらく都会を楽しんだ僕たちは約9時間ほど北へ上ったバガン遺跡を目指すことになりました。
でもその前に、僕はどうしてもこの目で見ておきたい場所があった。

ミャンマーで最も有名!?落ちそうで落ちない不思議な岩、ゴールデンロック。

この黄金の岩。ゴールデンロックで有名ですが正式名称はチャイティーヨー・パゴダ (Kyaiktiyo Pagoda)といいます。
標高約1100m、チャイティーヨー山の頂上に輝く高さ8メートル、重さは約560トンもある巨大な黄金の岩。
岩の上には高さ7mの仏塔がありこの中にお釈迦様の髪の毛が入っているらしくミャンマーの人達にとって非常に神聖かつ”人生で一度は訪れたい巡礼地”

ヤンゴンからゴールデンロックへの行き方。

高速バスで片道約5時間をかけキンプンという町に行き、そこから更にトラックで一時間ほど山を登るなんとも過酷な道のり。そして問題はゴールデンロックからバガン遺跡に行く方法がない為、僕たちはもう一度ヤンゴンに約6時間かけ戻ってこなければいけないということ。

時間とお金、そして何より往復しなければいけない効率の悪さ。それを踏まえて考えてもどーしても諦めきれなかった。
次いつミャンマーに来れるか分からない。”行かずに後悔するより、行って後悔”
僕とカナちゃんは数日間、皆と別行動でゴールデンロックを目指すことにしました。
せっかくなのでお世話になったウィンの会社に頼んでヤンゴン⇔キンプンの往復バス(2万チャット)、そしてヤンゴン→バガンまでの夜行バス(2万5000チャット)もついでに手配した。

この前もって取った予約が後々、僕たちの小旅行を苦しめることになるとは、、(笑)

ヤンゴンを出発する直前、ウィンと一緒にご飯を食べお別れ。最後まで本当におもしろくていい奴でした(^^)/

自由に旅をして旅ブログを書く仕事!副業でもOK!

月収38万円~。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人、旅人になりたい人を募集しています。

おすすめ

夜中3時前にキンプンに到着。

こんな時間にも関わらずゲストハウスは何か所か開いていたので助かった。
ゴールデンロックは半日もあれば十分だろうと二人で話し、キンプンからヤンゴンへの帰りのバスは昼1時出発にしていた。
2,3時間仮眠して朝早くからゴールデンロックの頂上に行く予定を立てすぐに寝た僕たち。

パっ!!と目を覚まし時計を見ると朝の10時。えぇぇぇぇぇーー

完全にやらかしました(笑)二人とも夜行バスであまり寝付けなかったせいか爆睡で大寝坊!!笑笑

今夜の宿代を節約する為、昼1時のバスでキンプンからヤンゴンに戻りすぐバガン行きの夜行バスに乗る!という何とも過酷なスケジュールを組んでしまった為にバスの時間も変更できない。もはや考えている暇も無い!
急いで飛び起き宿から数百メートル離れたトラック乗り場へ急ぐ!!トラックに乗り2000チャットを支払い出発。


スリル満点の山道を走ること約一時間。なんとか頂上にたどり着いた時刻は12時。ゴールデンロックまでは少し距離があるので降りた瞬間にダッシュ!!入場券10000チャットを支払い奥へ進むと大きな門がお出迎え。

靴を脱ぎ、さきほどまで降っていた雨水を裸足で跳ね飛ばしながら進んだ先には、、

遂にゴールデンロックとご対面!!

近くで実物を見ると、ますます落ちないことが不思議でしかたないバランス。信仰上の理由で女性は近づいて岩に触れることはできませんが、多くの方がお祈りしていました。

往復12時間かけ辿り着いたゴールデンロックの滞在時間は約15分、、自業自得です(笑)

ゆっくり見る時間はなかったけど、自分の目で見れたことに感動。
観光客で賑わう土産屋の前を汗だくで全力疾走しているのはもちろん僕たち2人だけ(笑)

出発間際の下りのトラックに乗り込もうとすると乗組員に次の便に乗れ!と言われたが、次のトラックの定員がいっぱいになるのを待っていたら絶対にヤンゴン行きのバスに間に合わない!!
後ろの荷物置き場に乗せてくれ!と半ば無理やり頼み込みなんとか乗れました。


すぐ横が谷底の細い山道を全速力で運転するドライバー。ケツの痛みとジェットコースターの何倍もの恐怖を感じながらなんとか1時30分、麓に到着。どーやらバスの到着が遅れたみたいで奇跡的に間に合いました(^^)

ドタバタの小旅行も楽しかったけど、日が沈んだ後のゴールデンロックは息をのむほど綺麗みたいなので皆さん是非、時間に余裕をもって観に行くことをお勧めします♪

スーツを脱ぎ捨て、旅をしながら稼ごう!

日本人、働きすぎです!
ほんと、気付いたほうがいいよ。今日のあなたに、日本に、仕事に、生き方に、満足なんかしていたら「必ず」後悔するよ!

おすすめ

神崎竜馬

旅が仕事YUUMA

求人

live free art (芸術)

村人ブログ

世界の人々の写真

旅人の隠れ家

石垣島ビリヤード

子連れバックパッカーで世界一周

子連れ自転車日本一周

ここ最近の旅とか遊び

  1. コルカタで撮れたちょっといい写真。家族写真も思い出に少しだけ。 …
  2. 2025km、61日間の思い出写真…
  3. まさかの関空水没からの、色々な問題を乗り越え、ようやく、タイ・パトンビーチで全員集合できました!…
  4. 昨日の事が一年昔の事みたい。毎日、毎時、毎分、毎秒、俺の周りで、俺の心の中で、俺や、誰か…
  5. ここ最近の僕たちの様子~僕が最も好きなビーチ、プライベートビーチで村人たちと飲んだく…
  6. 拠点石垣島 波照間島 大阪 横浜 ちょい昔の沖縄みんなでペンキ塗り みんなでジブリ風…
  7. みなさんこんにちは!Shigeです!人生一寸先は闇と言いますが、まさかいきなり命の危険を…
  8. みなさんこんにちは!Shigeです!今夜は”眠らない街”バンコクの夜遊び事情、ゲイバ…
  9. 音楽が地球を救う日が来るかもしれないニューヨークから東に十数キロにあるノーセーフティーエ…

最近の人気記事

  1. 全身で楽しんで美肌になれる泥祭り「ポリョン・マッド・フェスティバル」(Boryeong Mud …
  2. サハラの星空を目指して、ちょっと長めの旅に出ます。旅を仕事に・好きを仕事に「こちらのビジネス…
  3. 怖いもの見たさで行ってみたい危険極まりない場所世の中には、これほど危険なのに存在させておいて…
PAGE TOP