メキシコに長期滞在。約一ヶ月半住んでみた感想(まとめ)

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

メキシコシティーと郊外のタスコ・パツクアロ・モレリア・グアナファトを転々と約一ヶ月半滞在した。

PhotoImage_back_taxco_TAXCO_1

メキシコにこんなに長く滞在する予定はなかった。ニューヨークから飛んで2週間位の予定だったが、あんまり僕らの肌に合っている土地だったもので気づけば1ヶ月以上もメキシコに滞在していた。

メキシコシティーに夜の便でついて街に出ると、何ともまあ、賑やかだ。そこらじゅうにギター弾きがラテン音楽を奏で、軽快に歌ってる。

そして軽快なリズムに乗りながら人々がタコスを食している。

移動疲れしていた僕らだったけど、あまりにも楽しそうだったので、夜の街を散策しラテン音楽とタコスを楽しんだ。

メキシコの初夜があまりにもインパクトが強かったもので、シティー以外にも色々な地域に行こうと決めた。

郊外のメキシコはもっと賑やかだった。ラテンメキシコを体中で感じたいならやっぱり田舎町に限る。何しろ夜が楽しい。テキーラやマルガリータをトリッキーにキメテ、ふらふらになりながら夜の街を歩く。

10歩歩けば最高の音楽と美味い酒に出会える。アップテンポのラテン音楽は最高の酒の摘みになり、毎晩テンションは最高潮だ。

メキシコを知るならまずは日没にテキーラをキメルことから始めよう。

生涯忘れられない最高の思い出が出来るはずだ。

メキシコの郊外、特にタスコの街並みが好きだった。コロニアル調の建物が犇めくように連なり、坂だらけの道は全て石畳が退かれている。

まさにお時話に出てくるような街並みだ。

そしてなんといっても路地を走っている空冷ワーゲンたちが町の景観をより引き立てている。僕はなにせアンティークカーが好きなものだから、そんな車を見ているだけで毎日ワクワクしていた。

町中のタクシーやら人々の自家用車が殆ど空冷ワーゲンだ。なんでまた空冷ワーゲンばかりなのかは不明だが、最高に街の雰囲気とマッチしていた。

ラテン・メキシコという国は僕らに「ノリ」を教えてくれた。つまらない悩みなどノリで吹き飛ばそう。

人生なんてものは酒か、音楽にノッていれば、何とかなるんだよ。アミーゴ!

誰もがそんな事を言っていた気がする….。

スーツを脱ぎ捨て、旅をしながら稼ごう!

日本人、働きすぎです!
ほんと、気付いたほうがいいよ。今日のあなたに、日本に、仕事に、生き方に、満足なんかしていたら「必ず」後悔するよ!

おすすめ

  logonevgivb  

神崎竜馬

旅が仕事YUUMA

求人

live free art (芸術)

村人ブログ

世界の人々の写真

旅人の隠れ家

石垣島ビリヤード

Family – pickup

  1. みなさん…こんにちは…。Shigeで…す。今回僕たちは、本日限定で開催されるロック・…
  2. ※写真:YuumaとうとうインドINしました。子連れバックパッカー4年目、ずっと行き…
  3. 北海道旅をしていた時に撮影したものが出てきたので~…
  4. 昨日の事が一年昔の事みたい。毎日、毎時、毎分、毎秒、俺の周りで、俺の心の中で、俺や、誰か…
  5. あなたも旅をしている気分になれる動画♪都会の人たちはやっぱり急いでる。だから、早々にヤンゴン…
  6. こんにちわリョウです(^^♪海外を長期で旅していると財布の中に色んな国の紙幣が混ざることもし…
  7. 世界三大遺跡といわれる、カンボジアのアンコールワット、インドネシアのボロブドゥール、そしてミャンマー…
  8. 石垣島での商売がいろいろ増えてきて事務所が必要になったけど、働く場所もどうせなら面白い方がい…
  9. ※写真:当サイトスタートから39日目~43日目福井駅から琵琶…
  10. 上の家が下の家になるまでの話 究極のセルフビルド(DIY)的ストーリー水も電…

注目記事

  1. サハラの星空を目指して、ちょっと長めの旅に出ます。旅を仕事に・好きを仕事に「こちらのビジネス…
  2. 世界遺産の火祭り「ラス・ファリャス」(Las Fallas de San Jose)/スペイン・…
  3. 実は「世界一周」は英語が話せなくてもできます。不思議ですが、人間同士、言葉が通じなくてもある…

ピックアップ記事

  1. 2025km、61日間の思い出写真…
  2. 中世の街並みを味わうならココがダントツ! ~タリン歴史地区(Historic Center of…
  3. ホノルル周辺をあちこち回るための移動手段をまとめてみました。食事やショッピング、観光にお土産…
  4. 今も昔も日本人に人気の海外旅行先といえば、ハワイ。そんなハワイがアメリカなのは知って…
  5. 「世界一周」の「足」である移動手段は、一昔前まで船と徒歩が中心で、一部の特権階級だけに人力車…

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー
PAGE TOP