ヨガを目的とするキャンプでスーパーリラックス!キャンプ&ヨガのすすめ

根強いファン、信者を持つヨガ。その種類は増え続け、その裾野も広がるばかりです。

そんなヨガを自然の中で行うと、効果が何倍にもなるといわれています。青空の下、木々に囲まれ、時には潮風に吹かれながらのヨガを目的とするキャンプはいかがでしょうか?

内ヨガ派? それとも外ヨガにチャレンジ?

日本の場合、多くのヨガスタイルは自宅やスタジオなどのインドアで行うものです。大勢で行ったり個人だったり、熱いホットヨガだったり、空調のきいた涼しいヨガだったり、ピラテス要素を取り入れたり、音楽に合わせたり。場所も含め、いろいろなスタイルから、自分に合ったものを選べるところも、ヨガが多くの人に浸透している理由の一つでしょう。

でも、世界的に見ると、ヨガは外でも楽しめるものとして認識されています。日本でもヨガフェスが開催されるとアウトドアでのヨガが行われますが、日常的にはまだまだ。でも、外ヨガは内ヨガよりも効果が高いとして注目されはじめてもいるのです。

外で行うヨガの効果

ヨガには「リラックス」という大きな効果が付随しています。初心者から熟練ヨギ、子どもから老人まで、自分たちの心と体に合わせた動きで、リラックスしながら心と体のバランスを整えることができ、場所も取らなければ、費用もかさまないという好条件も持ち合わせています。

そんなヨガの中でも外で行うヨガは、澄んだ空気を呼吸と全身の毛穴から体内に取り込み、目からは緑と青、鼻からは心地よい自然の香り、耳からは自然が作り出す音を拾うことができます。

自然を丸ごと体で受け止めることで、ヨガで得るリラックス効果を2倍にも3倍にもしてくれるのです。

手作りキャンピングカーで生活中!家族三人+犬二匹の旅暮らしブログ

ハイエースキャンピングカー写真1

家族3人+犬二匹で、日本~世界を旅しながら暮らしています。「車のおうち」は全て僕の手作りです。世界中に故郷を増やし、帰る家はこの「車のおうち」だけ♪

旅の様子は「こちら」からお楽しみください。ブログ更新中です♪

この「車のおうち」のカタログは「こちら」からどうぞ♪

キャンプの目的としてのヨガ

外ヨガをするだけなら、ヨガマットを片手に抱えて、自宅の庭でヨガをするのもいいし、近所の公園でマットを広げることもできます。パワースポットと呼ばれる場所まで足をのばすのもいいでしょう。外ヨガ人口が多くはないため、どれも周囲の視線を集めてしまうのは必須ですし、場所によっては制限があるものの、不可能ではありません。

でも、キャンプなら?

正直なところ、キャンプ場でもテントの横でヨガをしている人は多くありません。というか、フェス開催時やヨガキャンプとして人気を集めているキャンプ場以外ではほとんどいません。でも、テント横でヨガをしていてもあまり浮かないのがキャンプ場なのです。

ある程度プライバシーを確保できる区画を選べばなおいいでしょう。テントの横にグランドシートを敷き、その上にヨガマットを敷く。そこまでは、ほかのキャンパーたちのくつろぎスペースと変わりありません。あとは、そこでごろ寝するか、ヨガをするかの違いだけ。

キャンプ場を訪れる人はみな、非日常を求めています。日常の中で見かけないような行動も、「なるほど~」「ありあり」と納得してスルーしてくれる空気がもとからあるのです。あなたがキャンプ場でヨガを始めれば、ほとんどの人が「そんな過ごし方もいいね!」と納得するはず。

旅人になりたい人向けの求人情報!

どんな物騒な世界になろうとも、旅人の目に映る景色はいつも平和で自由、そして愛そのものです ~ ♪

求人情報はコチラ👇
https://yuuma7.com/live-free/

大麻など覚醒植物の研究と意識世界の旅

覚醒経験(かくせい)は人生に大きな学びを与えてくれるでしょう。「意識世界の旅」に出かけてみませんか?

草・意識世界の研究・ブレンドハーブ通販はコチラ👇
https://yuuma7.com/kusa/

キャンプ場でのヨガに準備するもの

ヨガマットは必須ですが、サイトの床の状態によってはグランドシートや厚めのマットなども必要になることがあります。

人目があるので、服装も注意。室内ヨガで見かけるお腹や背中が出るような露出の激しいものだと、人の目を引きすぎるだけでなく、虫たちにも襲われます。

室内ヨガでよく使われるお香は、外だと周囲に散っていくばかりであまり効果がありません。だからといって強めに炊くと、周囲にとっては「香害」になることもあるので注意しましょう。また、音楽についても同じです。空いているキャンプサイトで小さな音をかける程度は許されますが、せっかくの自然の中。自然が織りなす音と自分の呼吸や心音に耳をすましてみましょう。

キャンプヨガは一日中でもOK

現地入りしてテントなどの設置が終わったら、まず1セッション。夕陽の見えるサイトなら、夕陽を見ながら1セッション、夜には焚火の炎を見ながら、星を見ながらの1セッション、早朝には鳥の声とともに1セッション。食事と睡眠の時間を除き、滞在時間の大半をヨガに費やすことが可能です。

ヨガ三昧のキャンプ。体の隅々まで生まれ変われそうですね。

ヨガフェスキャンプに参加してみよう

ヨガフェスとキャンプが合体したイベントも増えています。キャンプ場が主催するものもあれば、ヨガ団体主催で会場としてキャンプ場を使う場合もあります。

どちらも、ヨガをこよなく愛する人たちが集い、ヨガマスターたちも参加するため、さまざまなヨガスタイル、ヨギたちとの出会いがあります。

各自が自由にヨガワークを行うだけでなく、各種ワークショップが行われるため、ヨガを通じた新しい出会いを求める人におすすめ。

ただ、フェス参加の場合には賑やかな雰囲気で時間を過ぎていき、リラックスよりは楽しさ重視になります。本来の意味での心身の休息を求めるなら、個人でのヨガキャンプのほうがいいでしょう。

まとめとして

キャンプ場でバーベキューをお腹いっぱい食べるのも幸せですが、食断ちや肉断ちなどのプチ断食をしながらの自己抑制ヨガキャンプをすれば、心身の浄化が進みます。

マット一つあればできる手軽さが最大の利点であるヨガ。キャンプグッズの中に加えるだけで、キャンプの楽しみが一つ増え、さらにはキャンプ後の心と体がさらに軽く爽快になるに違いありませんね。

旅の様子

画像をクリックするとコンテンツが閲覧できます。

手作りキャンピングカー日本一周

子連れバックパッカーで世界一周

子連れ自転車日本一周

世界の人々の写真

旅が仕事YUUMA

石垣島での活動

石垣島では数々の音楽&アートイベントを主催してきました。ノマド発信の拠点となります。
 
旅人の隠れ家

村人ブログ

アート&研究

私たちノマドが見えている世界観をアートや研究によって創造し発信しています。
 
live free art (芸術)

神崎竜馬

意識世界の研究

旅人の歌

ヴィーガンの村

アミ小さな宇宙人

バンライフインスタ

ここ最近の旅とか遊び

  1. 私たちは、家族3人+犬二匹でバンライフをしています。日本で家は持たず、旅をしながらこの「車のおうち」…
  2. 写真:papa電車を乗り継ぎバラナシに到着した。コルカタから15日間かかった。…
  3. ※写真:当サイトスタートから31日目から34日目新潟県から富山県スタートから…
  4. ※文章&動画制作:シゲくん「じゃぁ、どうする?」このクリエイティブな合言葉はいつでも…
  5. みなさんこんにちは!Shigeです!人生一寸先は闇と言いますが、まさかいきなり命の危険を…
  6. ※写真:当サイトスタートから39日目~43日目福井駅から琵琶…
  7. 霧島に導かれた僕らは、この地の神秘に魅せられ、あれこれと学んでいるうちに、ひと月も過ぎてしまった。そ…
  8. サーファーズパラダイス・ニンビン・ゴールドコースト・バイロンベイバックパックを置いて、シティ…
  9. スタートから61日目スタートからの距離2025km…
  10. お世話になった町の人たちに挨拶をして、親切にしてくれた人たちには精一杯大きな声で”ありがとう…

pickup 情報

  1. 世界に190を超える国があっても、外国人が訪れるのが難しい場所もあれば、人気がない場所もあり…
  2. トマトに始まりトマトに終わる「トマティーナ」(La Tomatina)/スペイン・バレンシア…
  3. クジラの死骸から発見された、40kg相当のプラスチックゴミ。これが何を意味するか、誰の目にも明らかで…
PAGE TOP