世界を旅して女性に楽しい旅をサポートする仕事。自由人の仕事!

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

女性だけの海外旅行が流行っている!?

www1

以前から女性だけで海外旅行へ行く人は多かったですが、韓流ブームが沸き起こってからというもの、女性だけで海外旅行へ行く人たちが増えてきたと思います。

また、居酒屋で女子会コースがあったり、宿泊施設でも女性のためのプランがあったりなど、何かと女性へのサービスやプランを推している企業が多くなっているような印象があります。

そんな女性のために考えられたサービスは、旅行会社でも実施されています。女子旅や女子旅行と言われているサービスやツアーが旅行会社で提案されているそうです。

女性と男性では根本的に感じ方や楽しみ方が違います。女性が行きたいと思うレジャーやお店など、男性には魅力が理解できないことも多々あるのではないでしょうか?

世界中を旅しながら、女性のために女性目線で楽しいを提案するお仕事で、自由に過ごすことができるようになるかもしれません。

旅行会社でツアー提案担当者は・・・

旅行会社で勤務してツアーを提案している人は、実際に現地へ向かい、ツアーのための宿泊施設を下見に行ったり、おみやげ屋さんを回って注意すべきショップ(国を訪れたお土産として購入するのに生産国が他国の場合があるようなショップ)などをチェックしたり。宿泊施設で出される料理や、問題点などを細かくチェックします。

宿泊施設から旅行会社にお願いすることもあり、場合により宿泊施設の管理の方へ問題点を指摘し、改善してもらうこともあるそうです。

旅行会社で勤務するツアー提案担当者は、細かいチェックをしていかなければなりませんし、周りから見たら、海外を飛び回ることで貴重な経験ができるかもしれませんが、特に自由があるようには見えません。

そして、旅行会社に就職したらと言って、必ずしも海外を飛び回ることができるというわけではありません。

しかし、個人事業主として、いわゆるフリーランスとしてお仕事をする場合は、自由が保証されるのではないでしょうか?

どうやって仕事につなげていくのか?

www2

「女性のための海外旅行を提案する」ということがお仕事になりますので、フリーランスとして活動していく場合は、自分の軽々を元にした記事を作成して、主にウェブメディアで発信していくことになります。

やはり、一番手っ取り早いのがインターネットを使ってウェブメディアで情報を発信していくことです。

「海外旅行を女の子だけでしたい!」と思っている女性って意外と多く、恋人同士や家族では回らないような、女性のための旅行を提案することが重要です。

やはり女性は海外の美容に関することには興味があるので、体の中から美しくなれる美味しい料理を紹介したり、可愛い小物が売っているお店、その国独特のエステやマッサージなどを調査することが主な仕事となるでしょう。

また、海外には日本には売っていないような可愛い化粧品がたくさんあります。リーズナブルでその国でしか変えないような化粧品やアクセサリーなどを探すと、よりコンテンツが充実していくのではないでしょうか。

そして、大切なことは、あなたが提案した女性のための海外旅行は、旅行会社のツアーではないので、宿泊施設も自分たちで選ぶことになります。

どんなに安全と言われている国であっても、女性をターゲットにした犯罪は必ずあります。女性をそんな犯罪の魔の手から守れるような、セキュリティがしっかりとした宿泊施設を探すことも大切です。

その情報を信頼して、宿泊施設に泊まる女性旅行者が出てくるかもしれませんからね。

また、ぼったくりや犯罪の危険性が無い、安全な移動手段(安全なタクシーの見分け方など)も、調査できたらしておいたほうが良いでしょう。

求人情報

月収38万円~保障。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人を募集しています。

おすすめおすすめ

覚醒・意識世界の旅

精製されていない、覚醒植物の世界へご案内いたします。意識トリップで新しい発見・学びを得よう!

大麻・マリファナ販売

このお仕事の魅力は自分が楽しめること!

www3

このお仕事の魅力はなんといっても、自分が楽しめるということです。

コンテンツを充実させるために調べなくてはならないことも多いと思いますし、ウェブメディアであるため、安定した収入を保証できるわけではありませんし、なおかつ最初はあまり収入を得られないかもしれません。

しかし、自分が旅行を思い切り楽しみ、その「楽しい」を海外旅行をしたいと思っている女性へ分けることができるのです。

自分も楽しんで、知らないところで他の人にも楽しんでもらえているってとても魅力的だと思います。

食べ物だって、いわゆるゲテモノと呼ばれるものではなく、自分が食べたいと思ったものを食べればいいですし、エステやマッサージを体験していくことで、自分の体が健康になったり、美に磨きがかかったりもしていきます。

自分が楽しいと思ったことで、他の人も楽しんでもらえるなんて素敵ですよね!

個人で活動していき、注目を集めていくと、出版社や旅行会社から声をかけていただけるようになるかもしれません。そうするとさらに収入アップにも繋がります。

自由に旅して楽しんで、さらに収入まで得られるなんて、まさに魅力溢れるお仕事となるのではないでしょうか。

このお仕事に向いているのはやっぱり女性!

ww4

このお仕事をしようと思った時、必要となるのはやはり女性目線で女性が楽しめる旅行を提案する力になります。

女性のような趣味で、買い物もたくさん迷ってしまうし、甘いもの大好きだし、エステとか美容に良い食べ物とか興味あるし、可愛い物が大好きな男性なら大丈夫かもしれませんが、多くの男性はそうはいきませんよね・・・。

やっぱりこのお仕事に向いているのは女性だと思います。なおかつ、色々なものに興味を持てるという人には向いているかもしれません。

興味がなく、積極的に行動できない人は向いていません。好奇心旺盛で、興味を持ったものは積極的に調べることのできる女性に向いているお仕事です。

特に、美容やダイエットなど美しさを保つための情報や、リーズナブルで可愛い物が手に入るなどファッション系に関することに興味ある人は、とても楽しみながらお仕事ができるのではないでしょう。

そして、他にも必要な力があります。それは、自分の身は自分で守れるという力です。

力が強いとかそういうことではなく、きちんと身の回りの安全を意識しながら行動ができるか、もしものときのための対策があるかどうかが重要です。

女性の一人旅は海外に限らず日本でも危険な部分があります。海外となるとさらに不安要素が多くなると思います。だから、自分の身は自分で守ることができる力はとても大切な力なのです。

ある意味女性のためのお仕事かもしれません・・・

女性目線で楽しいを提案するお仕事であるため、女性のためのお仕事と言えるかもしれません。

女性だからできる、女性のためのお仕事であり、まだまだ男性中心で社会が動いているということが否めない日本で、女性として独立して成功した例となるかもしれません。

男性中心社会であることは間違いありませんので、女性として成功した人って、少なからずどこかからか注目を浴びせられることがあると思います。例えば、ちょっとしたウェブメディアを運営している人からなど。

海外で活躍するとある日本人女性実業家は「日本人女性はもっと海外に進出するべき!」と言っていました。海外には女性のための女性がするべきお仕事が発見できたり、女性を求めている企業などもたくさんあります。

狭い日本にいるよりもきっと、海外へ出たほうが女性は自分らしく輝けるのではないかと思います。

自分が見つけた「楽しい」で、他の人を楽しませることができるお仕事・・・興味のある人はまずは短期的な旅行から挑戦してみてはいかがでしょうか?

求人情報

月収38万円~保障。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人を募集しています。

おすすめおすすめ

旅の様子

子連れバックパッカーで世界一周

子連れ自転車日本一周

手作りキャンピングカー日本一周

世界の人々の写真

旅が仕事YUUMA

石垣島での活動

石垣島では数々の音楽&アートイベントを主催してきました。ノマド発信の拠点となります。
 

旅人の隠れ家

村人ブログ

アート&研究

私たちノマドが見えている世界観をアートや研究によって創造し発信しています。
 

live free art (芸術)

神崎竜馬

意識世界の研究

旅人の歌

ヴィーガンの村

アミ小さな宇宙人

バンライフインスタ

ここ最近の旅とか遊び

  1. 簡単にクリアできない事、思い通りに行かない事も楽しい ♪この村はいつも水に悩まされて…
  2. キャンドルアーティスト ゴンちゃん!星とキャンドルが調和しました! …
  3. 北海道旅をしていた時に撮影したものが出てきたので~…
  4. 令和時代、関東以南九州以北版私たちが今までにキャンプ滞在した場所は下のマップに記されています…
  5. みなさん、こんにちは。マイコです。今日は、旅の出発前夜祭@那覇です。なぜ那覇か、とい…
  6. 「サハラ砂漠の星空企画」の前夜祭!那覇でちょっと遊んでから飛ぼうって事になり、アイススケート…
  7. ビジネス参加者7人で、ちょっと長めの旅に出ます。旅を仕事に・好きを仕事に「こちらのビジネス」…
  8. ※マメ知識:カワカミノタケル=ヤマトタケルノミコト(日本武尊)に名を献上した熊襲族の大将さて、僕…
  9. 鹿児島では「愛」と「神話」について学び、熊襲の血を引く鹿児島人の優しさ、温かさに流され、旅をしてきま…

pickup 情報

  1. バックパッカーの旅は必ずしも1人でしなくてはいけないという決まりはないので、夫婦やカップルで…
  2. ポロリで幸運をゲット! 女も男も熱狂する「ニューオリンズ・マルディグラ」(New Orleans…
  3. 片岡鶴太郎という名前を、お笑い俳優として認識するか、俳優としてか、はたまた画家か。片岡鶴太郎…
PAGE TOP