世界を自由に旅して自由に過ごす!ホテル評論家とは?

世界中の宿泊施設に泊まって旅をするホテル評論家

hot1

ホテル評論家という職業があることをご存知でしょうか?日本には356日違うホテルにチェックインをして、毎日を過ごしているホテル評論家がいるそうです。

365日違うホテルにチェックインできるほど日本にもたくさん宿泊施設があるように、世界中にはもっともっとたくさんの宿泊施設があるのです。大きなリゾートホテルから、小さな民宿のようなホテルまで、毎日のようにたくさんのホテルが世界中でオープンしています。

宿泊先の情報は、旅行をする上で必ず調べることです。旅行する上では無くてはならない情報なので、宿泊情報の需要は常にあります。

世界中の大きなホテルから小さなホテル、ちょっと変わったホテルまで、自由に旅をしながら色々なホテルに泊まって仕事をすることができます。もちろん、ホテルの情報はしっかりと収集しなくてはなりませんが、自由に使える時間もたっぷりあるので、ホテル周辺の街をゆっくり堪能することもできます。

まさに、旅人にはうってつけのお仕事かもしれません。

そもそも評論家ってどうしたらなれるのか?

hot2

世の中には色々な評論家の方がいます。「こんなマニアックなことを調べている評論家もいるの!?」と、驚いてしまうようなマニアックな評論家もたくさんいます。

最近、評論家がよくテレビ出演をしているのをよく見かけますが、やはり普通の人が聞くと驚くような情報をたくさん持っていらっしゃいますね。

そんな評論家になりたいと思っている人もたくさんいるようですが、そもそも評論家ってどうしたらなれるのか「謎」な部分があります。

実は、評論家って自分が名乗ってしまえばその時から評論家になれるのです。評論家になるためには、何か特別な資格が必要というわけでもありません。

人よりも知識が豊富なものがあったり、知りたいことをどんどんディープに掘り下げていくことが好きなら大丈夫です。

評論家はどうやって活動していくのか

評論家は主に本を出版したり自分で情報を発信しする活動をし、メディアに取り上げられればメディア出演をし、知名度が上がると公演の依頼が来るので講演活動をするという流れで活動していきます。

特に、ホテル評論家なら、自分で本を出版するだけでなく、ガイドブックやレジャー情報などを掲載している雑誌の出版社からオファーがくる可能性もあります。

雑誌への連載が決まれば、安定した収入にも繋がりますし、旅を続けながら仕事をすることも可能です。

また、「世界のホテルの情報に詳しいホテル評論家」などと言った感じで、テレビ出演などをすると知名度が一気に上がりますし、色々な番組へ出演できる可能性もあります。

そして、「旅行で気をつけておきたいこと」や「こんなホテルには要注意」など、テーマを絞った公演も可能です。

しかし、公演やメディアでのお仕事をする場合は、旅を続けることは可能ですが、日本へ帰ってくる機会も増えると思います。旅ができるなら日本に何回帰国しても大丈夫って人なら特に問題は無いと思います。

因みに、一番割が良いと言われているのが「公演」です。芸能人の割の良い副業としても紹介されており、人気が出れば1回につき支払われる出演料も高くなっていきます。

大物芸能人だと7桁いくこともあるそうです。評論家は芸能人ではありませんので、そこまで高くなることはまず無いと思いますが。

また、公演でも全国各地を周ることになりますので、国内ですがこれも旅にすることができます。

旅人になりたい人向けの求人情報!

どんな物騒な世界になろうとも、旅人の目に映る景色はいつも平和で自由、そして愛そのものです ~ ♪

求人情報はコチラ👇
https://yuuma7.com/live-free/

大麻など覚醒植物の研究と意識世界の旅

覚醒経験(かくせい)は人生に大きな学びを与えてくれるでしょう。「意識世界の旅」に出かけてみませんか?

草・意識世界の研究・ブレンドハーブ通販はコチラ👇
https://yuuma7.com/kusa/

ホテル評論家はどのようなことをしているのか?

hot3

ホテル評論家は文字通りホテルのことを調べる評論家です。ではどのような内容で調べているのか、一例ですがご紹介致します。

まず、どの国にも大きなターミナル駅があり、ターミナル駅ではたくさんのホテルがあります。このホテルに宿泊するのはもちろんですが、大きなターミナル駅のすぐ隣りの駅などのホテルにも宿泊します。

とにかく色々なホテルに宿泊することが、ホテル評論家のお仕事です。

そして、大きなターミナル駅のホテルと、その隣の駅のホテルを比較したり、研究したりします。もちろん、比較や研究だけでなく、田舎なの小さな街の隠れ家的なホテルも調べていきます。

ホテルでは、駅からどのくらいの距離にあるのか、部屋の広さ、ベッドの大きさ、宿泊料金、従業員の態度、シャワーの水圧、アメニティなどとにかくさまざまな部分を調べていきます。

また、ターミナル駅とその近隣の駅を比較する場合は、ターミナル駅の電車やバスを降りてから、ホテルに着くまで実際にどのくらいかかるのか、そしてそのホテルからショッピングセンターまでどのくらいあるのかなどを調べます。

また、ターミナル駅から電車やバスに乗り隣の駅のホテルまでどのくらいあるのか、隣の駅のホテルから同じショッピングセンターにいくにはどのくらいかかるのかも調べたりします。

距離に関して比較すると、意外な結果が出ることもあります。ターミナル駅は東京駅や名古屋駅など想像していただくとわかりやすいと思いますが、駅のホームから出口まで距離があります。

しかしすぐ隣の駅って駅のホームから出口までそこまで距離があるわけではないのです。なので逆に隣の駅のホテルに泊まったほうが良いこともあります。

hot4

他にも、隣の駅のビジネスホテルのほうが宿泊料金は安いのに、ベッドが若干大きかったり、部屋が広かったりすることもあるそうです。これは実際に比べてみないとわからないことです。

また、みんなが知らないような驚きの隠れ家のようなホテルなども、実際に行って宿泊するホテル評論家だからこそ出会えるのです。自分が発見して、自分が発信した情報により、今まで影に隠れていたようなホテルが、世間からの注目を浴びるようになるかもしれません。

自分が話題のホテルを発掘した人になれるというのも、また魅力のうちのひとつだと思います。

そして、色々なホテルに宿泊していくうちに、その街の良い所や不思議な所を発見したりもできます。ガイドブックに頼らずに自分で色々探りながら、自由に旅をして、そしてホテルの研究をするのが、ホテル評論家のお仕事であり魅力です。

ホテルから宿泊をお願いされることも・・・

hot5

ホテル評論家として知名度が上がっていけば、ホテル側から宿泊をお願いされることもあります。例えば、日本人観光客を多く呼びたいと思っているホテルなどです。

ホテルの情報は観光雑誌や専門誌などで掲載されますので、掲載されることで集客をアップしたいというホテルが、ホテル評論家を招き入れていることがよくあるそうです。

行きたいと思っていたけど、予算的に断念していたホテルや、気になるけど宿泊しようか迷っていたホテルなどに宿泊できるチャンスかもしれませんね。

ホテル評論家は、個人で活動していくことも可能ですが、ホテルの格付けなどをしている会社に所属することも可能です。一番有名で大きいのは「ミシュラン」ですが、他にもいくつかの会社があるそうです。

個人でも、ホテルの情報について扱っている会社と、委託業務として契約することも可能です。

ホテル評論家にはその他の評論家にはない魅力と、活動の場がたくさんあるというのも、ホテル評論家の魅力ですね!

ホテル評論家に必要なものは?

hot6

ホテル評論家には必要なものがあります。それは正しい知識です。

ホテルの外観や内観、部屋の広さなどを調べるのには、建築やインテリアに対する知識が多少は必要です。また、従業員の様子に関しては、接客を細かく見れるように、接客業の経験はあったほうが有利になると思います。

正しい知識を持っていれば、多くの人から支持を得ることもでき、そうすればずっと旅を続けていくこともできると思います!

そして、語学力についてですが、チェックインや予約をする時などになにかと現地の言葉で、コミュニケーションをとらないといけない場面が多くあるので、必要だと思われがちですが、実はそこまで必要ではありません。

語学力はあるに越したことはありませんが、しかし、最近はタブレット機器などを持っていれば、特に言葉がわからなくてもコミュニケーションに困ることはありません。

ホテルに関する知識があれば、ホテル評論家になれます!旅をしながら仕事ができるホテル評論家、とっても魅力的なお仕事ではないでしょうか。

旅の様子

画像をクリックするとコンテンツが閲覧できます。

手作りキャンピングカー日本一周

子連れバックパッカーで世界一周

子連れ自転車日本一周

世界の人々の写真

旅が仕事YUUMA

石垣島での活動

石垣島では数々の音楽&アートイベントを主催してきました。ノマド発信の拠点となります。
 
旅人の隠れ家

村人ブログ

アート&研究

私たちノマドが見えている世界観をアートや研究によって創造し発信しています。
 
live free art (芸術)

神崎竜馬

意識世界の研究

旅人の歌

ヴィーガンの村

アミ小さな宇宙人

バンライフインスタ

ここ最近の旅とか遊び

  1. 拠点石垣島 波照間島 大阪 横浜 ちょい昔の沖縄みんなでペンキ塗り・ジブリ風シャワー…
  2. ※写真:当サイトスタートから39日目~43日目福井駅から琵琶…
  3. 16歳のアキちゃ…
  4. ※写真:当サイトスタートから14日目から15日目青森県つがる市周辺スタートか…
  5. まさかの キッチン全焼。ケガ人が出なかったから笑い事。でも今後二度と火事を起…
  6. 「ン”モ"ォオォォー」その声は茂みの向こうからやって来た…。みなさんはじめまして!Shi…
  7. ニューヨークから東に十数キロにあるノーセーフティーエリア。ブロードウェイジャンクショ…
  8. 私たちは、家族3人+犬二匹でバンライフをしています。日本で家は持たず、旅をしながらこの「車のおうち」…
  9. 屋外・風通し良し・ジャングルのド真ん中・石垣島のずっと北の方です。風の音・鳥の音・虫たちの音…
  10. このコンテンツは、2010年2月に名古屋国際センターで開催された講演内容を編集した文書です。コロナが…

pickup 情報

  1. 全身で楽しんで美肌になれる泥祭り「ポリョン・マッド・フェスティバル」(Boryeong Mud …
  2. 余裕いっぱいの予算と時間があれば、「世界一周」も、行き当たりばったり、地球上をあっちへ行った…
  3. はじめに近年流行りつつあるという「女子旅」。その目的は、観光だったり、食べることだったり、買…
PAGE TOP