世界一周した時に用意した持ち物・準備を公開。最低限必要なもの

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

Backpacker contents

世界一周の持ち物の考えかた

世界一周は長期にわたる旅行です。そして、さまざまな環境のなかを歩く旅行でもあります。
そのため、世界一周に必要な持ち物は数え上げるとキリがありません。

とはいえ、持ち運べる量にも物理的な限界があります。
基本的なスタンスとしては、「必需品だけを詰める」「現地で調達できるものは現地で」という2つの心構えが大切になるでしょう。

持ち物の選択を失敗すると、楽しいはずの世界一周旅行がつらく苦しいものに変わってしまうかもしれません。もっとも、あとから振り返ればそうした失敗も良い思い出になったりはするのですが、わざわざ好んでそういう状況を作り出す必要はありません。

長旅が成功するかどうかの分水嶺は、荷造りの段階からはじまっているといえるでしょう。

世界一周に不可欠な持ち物

【バックパック】

Backpackerfewfewq

なにはなくとも、これがなければ世界一周の旅ははじまりません。
どうしても世界一周の場合には荷物が多くなりますから、50リットル程度の容量はほしいところですね。しかしあまり大きすぎても邪魔になりますし、大きいとついついたくさん物を詰めたくなってしまうものです。重すぎるとすぐに疲れてしまって旅を楽しめません。
容量よりは丈夫さを重視して選ぶようにしましょう。

【パスポート】

passport

説明不要の大切な持ち物です。身寄りもない異国の地では、最も信頼できるパートナーがパスポートです。また、紛失時のために各国の大使館の連絡先もメモしておくとよいでしょう。

【財布・クレジットカード】

credit card

お金がなければ当然長期間の旅はできません。また、クレジットカードはいざというときの身分証明書にもなりますので、現金をメインで使おうとしている人であっても持っておいたほうがよいです。紛失に備えて2枚用意しておきましょう。

【証明写真】

ビザを取得するときに必要ですので、あらかじめ何枚か持っていきましょう。多めに持っていれば、現地で知り合った人にプレゼントするという使用法もできます。

【腕時計】

Backpackergrfewgfds

日本のようにどこにでも時計がある街ばかりではありません。スマートフォンなどのデジタルガジェットにも時間表示はあるでしょうが、電源が切れたらおしまいです。丈夫なアナログ式の腕時計をしておくと、いざというときに強い味方となるでしょう。

【寝袋】

sleeping bag

旅にトラブルはつきものです。たとえ中級以上のホテルにしか宿泊する予定のない人でも、寝袋は持っておいたほうがよいでしょう。
たとえば、空港で足止めを食ってその場で夜を明かさなければいけないという状況は充分に考えられます。宿泊先でも、空調の故障などがないとはかぎりません。滞在中に、現地の人でも想像できないような寒波が訪れている可能性だってないとは断言できないでしょう。
人間にとって睡眠は非常に大事です。睡眠不足では旅どころではありません。寝袋を準備しておけば、いざトラブルに遭遇した場合にも安心して眠ることができます。

【下着、靴下、Tシャツ】

それぞれ5枚ほど用意しておけばローテーションがききます。こうした消耗品の類は、基本的には汚れたり破れたりしたら捨てて、現地で調達するようにしましょう。

【防寒具】

軽くて暖かい防寒具は長旅の必携品です。かさばる衣類は基本的に現地調達のほうがよいのですが、品質のよい防寒具は先進国以外ではなかなかお目にかかれません。日本で買っていくほうが理想的です。

【レインコート】

Raincoat

こちらも、海外ではなかなか高品質のものとめぐり会えません。ゴアッテクスのものが最良です。

【サンダル】

Sandals

世界一周のたびの途中では、靴よりもサンダルのほうが歩きやすいという場所にも出会うはずです。ビーチで遊びたいと考えている場合には、水着とセットでぜひ持っていきましょう。

【衣類圧縮袋】

Clothing compression bag

これがあるのとないのとでは、荷物の持ち運びの利便性がだいぶ変わってきます。

【帽子、サングラス、日焼け止め】

場所によっては、日本では考えられないほど日差しの強いスポットもあります。長旅は体が資本です。大切な体を守るために、この3つはきちんと用意しておきましょう。

【虫除けスプレー】

見たこともないような海外の虫に刺されると、免疫がないため強烈なかゆみや痛みが出がちです。

【歯ブラシ、石鹸、爪切り】

Toothbrush

これらは現地でも買えますが、なかなか品質の良いものは調達できません。また、使い慣れているものを持っていったほうが宿でくつろげるはずです。

【速乾性のバスタオル】

水を含んで重くなったタオルは、思いのほか負担となります。なるべく速く乾いてくれるものを選びましょう。

【フォーク、スプーン等】

spoon

意外と忘れられがちなのがフォークやスプーンです。お店で食べる分にはよいですが、ときには自炊をしたり、宿で夜食を食べるようなこともあるでしょう。
しかし海外では、どこにでも食器を売っているわけではありません。また、大概のお店は夕方には閉まってしまいます。カップラーメンはどこでも買えますが、もちろん日本のように箸やフォークをつけてくれたりはしません。
そんなとき、フォークやスプーンがあると非常に重宝します。プラスチック製のものをいくつか入れておくとよいでしょう。

【時刻表などのメモ】

あらかじめ利用することのわかっている交通手段については、事前に時刻表をメモしておいたりプリントアウトしておくと便利です。
ただし、日本のようにきっちり時間どおりにくる公共交通機関は異例だということは頭の片隅に入れておきましょう。

【ガイドブック】

Guidebook

本がなくてもさまざまな情報に触れることのできる時代ではありますが、世界一周においては紙のガイドブックが非常に有用です。電波がなくても読むことができますし、電池切れの心配もありません。
ガイドブックを頼りにしながらの旅を嫌う人もいるかもしれませんが、頼りにしなくたっていいのです。移動時間などに読み物として目を通しておくだけで、各国の文化的背景や歴史などが頭に入ってきますから、より観光が深みのあるものとなるでしょう。

【スマートフォン】

もちろんこれも忘れてはいけません。今や生活必需品であるスマートフォンですが、世界一周においても大きな味方となってくれます。
無線環境のある国は意外に多いので、困ったときにインターネットにつなぐことのできる端末は重宝します。また、移動の待ち時間などで時間をつぶしたいときにも百人力です。もちろん緊急時のライフラインにもなるでしょう。

【デジタルカメラ】

Digital camera

世界一周は人生のうちにそう何度もできるものではありませんから、やはり思い出をたくさん残しておきたいものですね。どういったカメラが良いかは、あなたのこだわり次第です。
ただし、宗教的なスポットの場合には撮影が禁止されているものもあります。また、カメラを向けられることを嫌う文化の人たちとも出会うでしょう。厳しい罰金をとられる可能性もあるので、よく確認してから撮影するように気をつけたいところです。

【非常用電源】

必須ではありませんが、ないよりはあったほうが、いざというときに頼りになります。ただ、スマートフォンなどの電源が切れた状況をあえて楽しむという旅のスタイルもあるでしょうから、持っていくべきかどうかは自分の好みに合わせて考えましょう。

社会を捨て私たちと共に「旅人」になりませんか?

月収38万円~保障。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人、旅人になりたい人を募集しています。

おすすめ

旅の様子

子連れバックパッカーで世界一周

子連れ自転車日本一周

手作りキャンピングカー日本一周

世界の人々の写真

旅が仕事YUUMA

石垣島での活動

旅人の隠れ家

村人ブログ

求人

創造アート&日常&研究

live free art (芸術)

神崎竜馬

意識世界の研究

ここ最近の旅とか遊び

  1. まさかのLIVE FREE キッチン全焼。ケガ人が出なかったから笑い事。でも…
  2. ※文、パパ※写真:AYA僕は少年の頃からの夢を実現して、今アジア一美しい車窓…
  3. ブロードウェイジャンクションにあるモーテルから電車で30分。世界の中心ニューヨーク。そしてニ…
  4. 旅に出て半年経つあたりから「旅への意識」が変わってくる。旅をしているのではなく、日常…
  5. 3ヵ月~6ヵ月の旅をして頂き、旅先でこちらからのテーマに沿った記事を書いていただくお仕事です。…
  6. 楽しかった~♪…
  7. 「サハラ砂漠の星空企画」の前夜祭!那覇でちょっと遊んでから飛ぼうって事になり、アイススケート…
  8. 鹿児島では「愛」と「神話」について学び、熊襲の血を引く鹿児島人の優しさ、温かさに流され、旅をしてきま…
  9. 生徒たちが動画を編集して作ってくれました、後半いいっす笑ちょっと長いですが、最後まで見てくだ…
  10. ここ最近の僕たちの様子~僕が最も好きなビーチ、プライベートビーチで村人たちと飲んだく…

最近の人気記事

  1. トマトに始まりトマトに終わる「トマティーナ」(La Tomatina)/スペイン・バレンシア…
  2. はじめに地球にぽっかりと口をあけた洞窟は、世界各地に驚くほどの数と規模で横たわっています。普…
  3. はじめに正社員として定職につくのが簡単ではない昨今。それは学歴や成績、そしてコネさえ大きな背…
PAGE TOP