世界一周の持ち物 – バックパッカー編

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

初めての世界一周は、家族そろって海外に出たこともないし、英語も話せなかった。

完全に不安だらけだったから、それはもう、沢山の持ち物を用意したよ。

初回の旅で用意した持ち物

防犯ブザー・バックセーフ・防犯ワイヤー・防犯チェーン・南京錠4つ、振動したらアラーム・電動髭剃り、一年分のバファリン、ビオフェルミン・カッパ・折り畳み傘、防虫用品一式、防虫ネット、

ものすごい数のガイドブック、日本食、チンするごはん、味噌、ごま塩、梅干し、冬用の重いジャケット、生理用品、糸ようじ、パソコン2台、携帯電話、国際ローミングカード2枚、キャッシュカード8枚、クレジットカード3枚、ドル紙幣、、、、、まだまだあるよ。

コワモテの顔している割に小心者で、なんといっても虫とか、強盗が怖かったなぁ。

虫は病気を運ぶし、強盗にお金を取られたら日本に帰れないでしょ?英語もわからないから、誰に助けを求めて良いのか、不安で仕方なかった。

だから、防犯防虫系がいやに多いね。何よりも子供たちをマラリアとか?怖い病気から守るために必死だったな。

子供に迷子犬を探すようなブザーを付けたり、それこそ子供たちの頭にGPSでも埋め込む勢いだったよ。

+

でも結局、そのほとんどを旅に出て1っカ月くらいで捨ててしまった。なんといっても重くて仕方なかった。

結局必要なものは現地で買えるし、雨が降れば宿でじっとしているし、ガイドブックもネットで情報を集められるし、日本食も自炊すればいいし、薬は効きすぎるほどいい薬が驚くほど安く買えるし、現地の食事を食べていれば蚊にも刺されにくくなるし、

キャッシュカードがATMから出てこないなんてトラブルは一度もなかったし、バックセーフだけで荷物は守れたし、子供たちもいつも手をつないでいれば安全だし、Wi-Fiはどこでも飛んでいるし、携帯電話は一年で3回しか使わなかったし、、。

+

じゃあ、何が最も必要であったか。そしてどんなものを旅の最中に買い足したかを書いてみるね。

子連れバックパッカーで世界一周して最後まで残っていた持ち物

バックセーフ

宿に荷物を置きっぱなしにして外出するときに、とても心強いものです。バックパックを丸ごとワイヤーの網で包み込みベットの手すりやポールに鍵で固定できる道具です。

治安の悪い地域では、かなり役に立ちます。さらに怪しい宿では、バックセーフしたバックパックの中に振動したらアラームを忍ばせておきます。

振動したらアラーム

怪しい宿で夜安心して寝れない場合、これをドアノブにぶら下げておきます。誰かがドアノブに触れた途端、ビー!!と鳴ります。

社会を捨て私たちと共に「旅人」になりませんか?

月収38万円~保障。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人、旅人になりたい人を募集しています。

おすすめ

電子英和辞書

安いもので大丈夫。3千円位の電子辞書を一年間使えました。単語を調べるくらいでしか利用できませんが、紙の辞書よりも断然いいです。単語だけわかれば、伝えたいことはとりあえず伝わります。

旅の英会話本

結局最後まで持っていました。海外に行くと日本語の英会話本はまず手に入りません。スペイン語で説明してある英会話本などまるで役に立ちません。意味不明でした。

日本で買ったジーンズとサンダル

どこの国に行っても、ジーンズとサンダルは欠かせません。ですがどこの国で買っても一週間で壊れます。結局日本で買ったジーンズとギョサンを最後まで履き倒しました。

嫁は国ごとに服装が変わっていました。安いから問題ないですが。

ペリカン制のパソコンケース

パソコンを持ち歩くバックパッカーには必需品です。このケースは壊れません。バックパックは旅の間枕になったり踏みつぶされたり、放り投げられたりします。ですが、ペリカンケースの中は守られます。ノートパソコンも仕事でかなり使いましたが、結局一度も買い換えていません。

首下げタイプのパスポート&貴重品入れ

ツアーの日本人もほとんどこれを首からぶら下げていますが、結局ぼくらも最後までこのスタイルでした。女性陣はつねに胸元で、僕はこれをズボンに結んでジーパンの前ポケットに財布を入れる習慣をつけました。お蔭で財布を盗まれたことは一度もありません。なんかもっと大きなものを盗まれた事があったような気もしますが。

洋服は最低限

洋服が一番かさばりますので、熱い国ならTシャツと下着二枚、とジーパン一枚。寒い国はプラストレーナーと腰に巻けるジャケット。それ以外は必要ありません。古くなったら捨てて買い換えましょう。基本的に洗濯は部屋のトイレか風呂です。良い服を持っていてもしわくちゃになります。ランドリーが近くにあったら涙もんです。

圧縮袋

洋服を圧縮する袋です。これはかなり重宝しました。洋服を袋に入れてジップロックして潰して圧縮するものです。日本製の良いものを買いましょう。日本製のものでも半年くらいで切れてしまいました。海外で買っても3日で切れてしまいます。

良いバックパック。

それなりに良いものを買いましょう。はっきり言って途方もない距離をこのバックパック背負って歩きます。たしか2万円位でザックを買いましたが、完全に元は取れています。次の旅でも勿論使います。

それとバックパックのサイズですが、機内持ち込みぎりぎりのサイズを強くお勧めいします。具体的に40Lです。このサイズは工夫してつぶせば、かなり小さく見えます。ちょっとカウンターの人がいやな顔する可能性はありますが、8割がた機内に持ち込めました。

しかし、ふくらますと、結構張ります。外のポケットなどを使えば、子供の荷物も手伝えるほどです。なぜ機内持ち込みをすすめるかというと、単純に外国間の飛行機は信用ならないからです。毎度頭にきます。まったく信頼できません。

+

以上です。あとはかなり早い段階で全部捨てました。

では、次に旅先で必要になって買い足したもの。さらに最後まで残ったものを書いてみますね。

世界一周中、旅先で買い足した持ち物

とにかく食に苦しみます。結局口に合うものがなくて自炊に走ります。

安宿にキッチンがついているなどまずありませんから、調理器具も持ち歩きます。マグカップや箸など小物を除いた大きな持ち物だけ説明しますね。

電気ケトル

パリで買いました。とにかく飯がまずく高く苦しみました。結局電気屋さんでケトルを買ってお湯を沸かして、カップ麺をすすったり、何駅も旅して日本食料品店で味噌を買い、みそ汁を沸かしました。

電気コンロ

電気ケトルはかさばります。バックパックに収まらなくなったので、ケトルを捨てて電気コンロをメキシコで買いました。それなりに小さくて良かったですが、2日目のカレーで爆発しました。そして買いなおしましたが、それは当日爆発しました。あまりの恐怖に、アメリカ製の電気コンロを買って、温まる部分(鉄の棒)だけ取り除いて、工夫してバックパックに収め、調理していました。

電気棒というキーワードで見つかります。日本で買っていく事をお勧めします。

絶対に必要です。

+

以上、僕らが世界一周で使ってきた道具でした。

+

著者:yuuma

社会を捨て私たちと共に「旅人」になりませんか?

月収38万円~保障。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人、旅人になりたい人を募集しています。

おすすめ

旅の様子

子連れバックパッカーで世界一周

子連れ自転車日本一周

手作りキャンピングカー日本一周

世界の人々の写真

旅が仕事YUUMA

石垣島での活動

旅人の隠れ家

村人ブログ

求人

創造アート&日常&研究

live free art (芸術)

神崎竜馬

意識世界の研究

旅人の歌

ヴィーガンの村

バンライフインスタ

ここ最近の旅とか遊び

  1. ※記者は世界中を旅する旅人ライターであり、日本での大麻所持など法律を無視した活動はしていません。…
  2. お世話になった町の人たちに挨拶をして、親切にしてくれた人たちには精一杯大きな声で”ありがとう…
  3. まさかの関空水没からの、色々な問題を乗り越え、ようやく、タイ・パトンビーチで全員集合できました!…
  4. やっと完成しました~♪ 施工費30万円~オーダー承ります!製作費:廃材を使いお金をほとんど使…
  5. 「ン”モ"ォオォォー」その声は茂みの向こうからやって来た…。みなさんはじめまして!Shi…
  6. ※文・パパyuuenntiniikumade ←動画yuuennti2 ←動画…
  7. 石垣島での商売がいろいろ増えてきて事務所が必要になったけど、働く場所もどうせなら面白い方がい…
  8. ビジネス参加者7人で、ちょっと長めの旅に出ます。旅を仕事に・好きを仕事に「こちらのビジネス」…
  9. ※マメ知識:カワカミノタケル=ヤマトタケルノミコト(日本武尊)に名を献上した熊襲族の大将さて、僕…

pickup 情報

  1. 日本を代表するアートの一つとして、誰もがそのうち行ってみたい、見てみたい、体験したいとそれとなく、い…
  2. ランタン飛ばして幸せになろう! 「コムローイ祭り」(Khom Loi)/タイ・チェンマイほか…
  3. バックパッカーもそうでない人も、世の中でバックパッカーと呼ばれている旅人たちの現実をチラリと…
PAGE TOP