世界遺産都市アンティグアのおすすめ写真スポット5選

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

中米グアテマラにある世界遺産都市、アンティグア。
スペイン統治時代の面影を色濃く残す町並みは、まるで中世ヨーロッパにタイムスリップしたかのような感覚を起こさせます。

パステルカラーの建物や石畳の道路、ラテンを思わせるド派手な花々など、街全体が絵葉書のように美しく、散歩しているだけで楽しい気分に。

アンティグアの温暖な気候も相まって、世界各地から多くの観光客が訪れる人気の世界遺産都市です。

ここでは、アンティグアのおすすめ写真スポットをご紹介、アンティグアを訪れる際の参考にどうぞ。

 

町のシンボル『十字架の丘』

akinekko052921

やっぱり外せないのがアンティグアのシンボル、『十字架の丘』。
中心地からは少し離れていますが、日中は多くの人で賑わっています。

アンティグア全体が見渡せるほか、天気の良い日にはアグア火山の頂上まではっきり見てとれます。
アグア火山は日本でいうところの富士山的存在で、シルエットがとっても綺麗。

わたしはよく十字架の丘へ散歩がてら登っていました。

アンティグアは標高が1500mあり、来た当初は登山途中でぜいぜい息切れが激しかったです。
丘の上にはちょっとした伝統工芸品のお土産や、スナック菓子や水などを購入可能。

 

メインストリートにある『時計台』

akinekko060411

上記の十字架の丘と同じく、町のシンボル的存在である『時計台』。
セントラルパークから歩いてすぐのところにあるクリーム色の時計台は、もちろん外せない写真スポットです。

アグア火山をバックに時計台を撮るのがおすすめ。

アンティグアは昼と夜で町の雰囲気ががらっと変わります。
特に時計台があるメインストリートは、夕方頃からライトアップされて、とってもロマンチック。

お洒落なレストランやカフェもたくさんあるので、気になったお店で一休みするのもいいかもしれません。

 

市民の癒しの場『セントラルパーク』

akinekko-052705

アンティグアは町が碁盤の目状になっており、住宅などの建物は基本的に高い塀で囲まれています。
来た当初はどこを歩いても似たような外観の建物ばかりで、どっちが北なのかわからなくなっていました。

そこで、道に迷った時に目印になったのが『セントラルパーク』。
アンティグアの町の真ん中に位置するので、とりあえずセントラルパークに立ち戻って自分の居場所を確認していました。

ここは市民の癒しスポットのひとつで、公園内にある噴水や木々の緑が目にも美しく、とっても気持ちいいです。
週末はよくイベントが開催され、わたしはグアテマラの伝統楽器を利用した生バンド演奏を聴くのが楽しみでした。

 

自由に旅をして旅ブログを書く仕事!副業でもOK!

月収38万円~。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人、旅人になりたい人を募集しています。

おすすめ

美しい中庭『パティオ』

akinekko060211

グアテマラの住居やホテル、レストランの多くには『パティオ』と呼ばれる中庭があります。
陽気な気候のせいか、建物の中と外の区別が日本ほど明確ではないとか。

わたしがホームステイしていた家では、食事をいただく部屋のドアは基本的に開けっ放し、寝るときやスコールが降ってきたときだけ閉めている状態でした。

アンティグアの町を歩いていると、美しいパティオが目に付きます。
ちょっと覗いてみると、噴水や整備された芝生、赤や黄色の大振りの花々が見事に調和されたパティオがあり、ぜひ写真に収めたいところ。

わたしがおすすめなのは、セントラルパーク脇にあるカフェ『Cafe Condesa』のパティオ。
緑で溢れたパティオはとっても美しく、こちらでいただくコーヒータイムは贅沢な時間に感じます。

 

ビタミンカラーの野菜や果物が鮮やかな『メルカド』(市場)

akinekko052902

新鮮な野菜や果物が手に入る『メルカド』(市場)は、わたしたち観光客にとっては新鮮で楽しいところです。
見たこともないような食べ物や、中にはグロテスクとも言える生肉が店頭にぶら下がっていたり。

わたしは珍しいものや色とりどりの野菜・果物はつい時間を忘れて写真を撮り続けてしまい、お店の人の冷たい視線を感じたこともありました。

 

まとめ

人が写真に収めたい対象はほんとにそれぞれ。
上記は一般的に知られているアンティグアの写真スポットですが、もちろんそれ以外にも素敵な場所やモノがたくさんあります。

自分のお気に入りスポットがきっと見つかるはずですので、アンティグアを訪れた際は探してみてください。

スーツを脱ぎ捨て、旅をしながら稼ごう!

日本人、働きすぎです!
ほんと、気付いたほうがいいよ。今日のあなたに、日本に、仕事に、生き方に、満足なんかしていたら「必ず」後悔するよ!

おすすめ

神崎竜馬

旅が仕事YUUMA

求人

live free art (芸術)

村人ブログ

世界の人々の写真

旅人の隠れ家

石垣島ビリヤード

子連れバックパッカーで世界一周

子連れ自転車日本一周

ここ最近の旅とか遊び

  1. キャンドルアーティスト ゴンちゃんと live free の共演!星とキャンドルが調…
  2. 「サハラ砂漠の星空企画」の前夜祭!那覇でちょっと遊んでから飛ぼうって事になり、アイススケート…
  3. 旅に出て半年経つあたりから「旅への意識」が変わってくる。旅をしているのではなく、日常…
  4. 制作者:せい材料:白保海岸で拾った流木、庭木、廃棄木パレット、近所の牧草、鉄ビス…
  5. 生徒たちが動画を編集して作ってくれました、後半いいっす笑ちょっと長いですが、最後まで見てくだ…
  6. 石垣島での商売がいろいろ増えてきて事務所が必要になったけど、働く場所もどうせなら面白い方がい…
  7. 音楽が地球を救う日が来るかもしれないニューヨークから東に十数キロにあるノーセーフティーエ…
  8. ※注意!こちらの募集は「旅のビジネス」とは異なります。WEB初心者は約6ヶ月の短期集中コ…
  9. みなさんこんにちは!Shigeです!国々を巡り、多くの人々に出会い、多くの困難に出遭…
  10. サハラの星空を目指して、ちょっと長めの旅に出ます。旅を仕事に・好きを仕事に「こちらのビジネス…

最近の人気記事

  1. ※特に外国人や女性は身ぐるみをはがれたり、暴行を受けたり、レイプされたりといった例も多数報告されてい…
  2. 世界遺産の火祭り「ラス・ファリャス」(Las Fallas de San Jose)/スペイン・…
  3. 興奮度120%! ダンスミュージックの世界へようこそ「トゥモローランド」(Tomorrow La…
PAGE TOP