仏教徒の聖地スリランカの仏歯寺を参拝してみた

image

スリランカ観光で絶対に外せないのが「聖地キャンディ」です。キャンディは15~19世紀までシンハラ王朝最後の都として栄えた場所です。歴史ある建物が立ち並び、街全体が世界遺産として登録されています。街のシンボルは仏陀の犬歯が安置されている仏歯寺です。
毎年8月に行われるペラヘラ祭りの際には、仏陀の歯を背中に乗せた象をはじめ、100頭以上の象や100人以上の踊り子が街を練り歩きます。
今回は、仏教徒の聖地、仏歯寺をご案内します。

コロンボからキャンディまでのアクセス
バス:3時間30分、鉄道:2時間30分

 

歴史

言い伝えによると、仏歯寺に奉納されている仏歯は、紀元前543年にインドで仏陀が火葬された際に入手されたものだと言われています。4世紀にインドのオリッサ州カリンガの王子が頭髪の中にこれを隠して持ち込み、アヌラーダプラに奉納されました。王権の象徴として都が移る度に仏歯も移動を繰り返しましたが、最後にはキャンディに落ち着きました。

仏歯寺
ダラダー・マーリガーワ寺院 Sri Dalada Maligawa
開館時間:5:30〜20:00頃
料金:Rs.1,000

 

参拝のルール

  • 入口で手荷物検査と服装チェックが行われます。 キャミソール、ミニスカート、短パンなど、露出の多い服装で参拝しようとすると注意を受けます。参拝時は帽子も脱ぎます。白い服が聖装なので派手な色は避けましょう。
  • スリランカ人にとってお寺は神聖な場所なので、靴を脱いで参拝します。
  • 供花は正面入口付で購入できます。

余談ですが、(自分では短い意識がなかったのですが)膝丈のワンピースでセキュリティーを通り抜けようとしたら、布を巻くように注意されました。ちょうど途中でサリーを購入したのでそれを巻いて中に入りました。布がなかった場合は、敷地の外に露店があるので、そちらで買うことになると思います。
敷地に入って最初に見えてくるのは八角堂です。シンハラ建築様式の八角形の小塔で、王様がテラスから挨拶をした場所だそうです。建物の中には葉っぱに記された経典が保存されています。
image
チケットを購入し、靴を預かってもらいます。チケットを購入するともれなくDVDディスクがもらえます。
P1060482
参拝の準備が整ったらトンネルをくぐり抜けて本堂へ向かいます。
トンネルの壁にはペラヘラ祭りの様子が描かれています。天井は象が通れる高さになっているそうです。独特な模様と色合いが印象的でした。
P1060473
こちらは本堂手前のトンネルです。細かい装飾が施されています。
P1060475
トンネルを抜けると左右に象牙が立っているお堂の前に出ます。本堂は2階建てになっていて、こちらは1階の参拝場所です。2階まで上がれない参拝者のために作られました。
P1060477
仏歯が納められているのは2階の本堂なので、階段を使って上がります。
多くの人がお祈りとお花を捧げています。ここでプージャという礼拝の儀式が行われれます。プージャは1日に3回、時間は5:30、9:30、18:30~です。
プージャの時間になると、ラッパと太鼓による音楽が演奏され、仏歯が納められている部屋の扉が開きます。仏歯は宝石がちりばめられた黄金の7重の小箱に奉納されています。
P1060480
こちらは新堂です。仏陀の誕生から仏歯寺ができるまでの歴史を描いた絵が多数展示されています。
image
image
本堂の北側にあるのが、王の集会所です。
image

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。短い文章ですが駆け足でご案内をしました。
キャンディを訪れた際は仏歯寺の訪問もお忘れなく。旅行のスケジュールが合えばプージャの時間がお勧めです。
次にスリランカを訪問する時は、ペラヘラ祭りに合わせて行きたいなと思いました。

旅の様子

画像をクリックするとコンテンツが閲覧できます。

手作りキャンピングカー日本一周

子連れバックパッカーで世界一周

子連れ自転車日本一周

世界の人々の写真

旅が仕事YUUMA

石垣島での活動

石垣島では数々の音楽&アートイベントを主催してきました。ノマド発信の拠点となります。
 
旅人の隠れ家

村人ブログ

アート&研究

私たちノマドが見えている世界観をアートや研究によって創造し発信しています。
 
live free art (芸術)

神崎竜馬

意識世界の研究

旅人の歌

ヴィーガンの村

アミ小さな宇宙人

バンライフインスタ

ここ最近の旅とか遊び

  1. ※写真:YuumaとうとうインドINしました。子連れバックパッカー4年目、ずっと行き…
  2. 畑仕事の後、ビーチ帰り~バケツの底穴から降り注ぐシャワーに打たれ、水に感謝、自然に感謝♪…
  3. みなさんこんにちは!Shigeです!今夜は”眠らない街”バンコクの夜遊び事情、ゲイバ…
  4. まさかの キッチン全焼。ケガ人が出なかったから笑い事。でも今後二度と火事を起…
  5. 簡単にクリアできない事、思い通りに行かない事も楽しい ♪この村はいつも水に悩まされて…
  6. 北海道旅をしていた時に撮影したものが出てきたので~…
  7. ニューヨークから東に十数キロにあるノーセーフティーエリア。ブロードウェイジャンクショ…
  8. キャンプしながら、ヴィーガンしながら、手作りのうごく家で旅をする。地に着いた家は持たないから、帰りを…
  9. 旅がないと何も始まらない、旅がないと何も進まない旅を止めている時は、何も成長しない、時が止ま…

pickup 情報

  1. はじめに飛行機で飛び、船に揺られ、バスや電車で運ばれるだけが旅ではありません。自分の…
  2. バックパッカーもそうでない人も、世の中でバックパッカーと呼ばれている旅人たちの現実をチラリと…
  3. はじめにバックパッカーというと着たきり雀でみすぼらしく汚いイメージがこびりついているようです…
PAGE TOP