僕の賢くモロッコでロングステイ、長期滞在する方法まとめ

morocco0

▼モロッコに1ヶ月滞在予算の目安

モロッコは国全体で考えると日本よりも物価の安い国ですが、都市部やリゾート地、ローカル仕様か外国人仕様かで、暮らしのかかる費用はまったく違ってきます。

ここでは都市部のマラケシュで、ある程度ローカル色に染まりながら暮らす前提でのロングステイ費用を考えてみましょう。

住居は安アパートを借りるか、ゲストハウスのドミトリーの長期滞在割引などを利用することで、3万円程度に抑えることができます。そこへ、食費と雑費にお小遣いを加えて、月に8万円程度みれば、生活していくことができるでしょう。

morocco1

▼モロッコの物価(食料品の値段で比較)

モロッコ国内やアフリカで作られるか調達できるものの価格はかなり安く、自炊であっても外食であっても、食費は負担になりません。

ただし、輸入品は総じて高く、日本製品は実際の価格の1.5倍から2倍以上で売られています。また、化粧品やバス用品なども外国製品は割高です。

また、外国人に対する「ぼったくり」はごく当然に行われています。こちらが値切らなければ、あらゆるものが高値になってしまいます。言語とともに交渉術を身につけることは、ロングステイにおいて必須となるでしょう。

morocco2

▼モロッコの治安と安全対策

アフリカ全土の中では比較的治安が安定しているといわれるモロッコであり、マラケシュですが、やはり、外国人(日本人)であることから、スリや置き引きなどの的として狙われやすいのは確かです。

また、目立つ買い物を一人でしていると、誘拐の可能性もあります。犯罪の標的にされないためにも、周囲に溶け込む努力と危険を察知するセンサー磨きは欠かせません。

また、日本人女性を対象とする強引なナンパも多く、強いお酒や薬を使った犯罪例も報告されていることから、女性は特に目立たないことと毅然とした態度をとることが求められます。

旅人になりたい人向けの求人情報!

どんな物騒な世界になろうとも、旅人の目に映る景色はいつも平和で自由、そして愛そのものです ~ ♪

求人情報はコチラ👇
https://yuuma7.com/live-free/

大麻など覚醒植物の研究と意識世界の旅

覚醒経験(かくせい)は人生に大きな学びを与えてくれるでしょう。「意識世界の旅」に出かけてみませんか?

草・意識世界の研究・ブレンドハーブ通販はコチラ👇
https://yuuma7.com/kusa/

▼モロッコのビザの取得方法

モロッコのビザのルールは知らぬ間に変わっていることが多く、必要な時に必要な情報をしっかりと集めて対処することが大切です。

大まかには日本人の場合、90日の観光目的の滞在はビザが必要ありません。就労や就学、滞在延長などの変更はこまめに届出ておかないと、強制退去命令が下ったり、次の入国で拒否されてしまうこともあるので要注意です。

90日を超える長期滞在の場合はビザを申請することになりますが、実際問題として日本人が個人で就学や就労のビザを取得するのは非常に難しく、ほとんどの長期滞在者が一度出国して再入国することで90日間のビザなし滞在を再取得するという方法を取っています。

しかしこの方法も、移民に対して厳しい措置をとる国だけに、回数を重ねていたり、日本以外の近隣国への明らかなビザのための入出国だと拒否されることもあるようなので、100%アテにすることはできません。

morocco3

▼モロッコの近くの病院、医療事情(なるべく日本語が通じる)

都市には外国系列の私立総合病院があり、英語である程度安心して診察と治療を受けることができますが、ほとんどの病院では日本語はもちろん英語もあまり通じない場合が多いでしょう。医療水準の高さも求めることができません。ただ、これらの医療事情は刻々と変化していて、改善される傾向にあります。

また、医療においてもう一つ問題となるのが、宗教や文化的な背景が関係するトラブルです。女性と男性の生活を分ける習慣を持つモロッコでは、女性の診察は女医でなければならなかったり、診察を受ける時間が異なったりといったこともあります。

病院という特殊な場所では、外国人(日本人)であることから、奇異の目で見られることも少なくないことを知っておきましょう。

morocco4

▼モロッコの交通事情、電車、バスなどのローカル移動手段

中・長距離には鉄道が、短距離ではバスやタクシーが移動手段となります。ただ、このバスとタクシー、会社やドライバーによって安全度が違ってくるので曲者です。

バスの場合には、民間と公営があり、民間バスは安く本数も多いのですが、運転が荒く時間通りにも走っていません。よほど慣れてからでなければ公営バスを利用したほうが安心です。

またタクシーもスピード狂なのか、それとも無免許? と思わせるような荒いドライバーが多く、肝を冷やします。知人のツテで個人的に信用できるタクシードライバーを何人か押さえておいて電話で呼び出したり、割高ですがツーリスト専門のタクシーを利用したほうが肩も凝りません。

小さなバスのような巡回タクシー「グランタクシー」や流しのタクシー「プチタクシー」などもほぼメーターが導入されているので、ぼったくられることはまずありませんが、土地勘がないと利用しにくい部分はあるでしょう。

morocco5

▼モロッコの主な見どころや観光スポット

映画でも知られる「カサブランカ」は地中海の向かい側のヨーロッパの影響が濃い商業都市です。スペインともよく似た白い壁と迷路のような路地は、行き交う人や時折見かけるモスクなどがアクセントとなって不思議な異国情緒を醸し出しています。

古都「フェズ」も滞在中に必ず訪れたい町です。世界遺産にも登録されている旧市街地の「メディナ」は、まるでモザイクのように複雑な道で構成されています。

青い壁が続く「シャウエン」近郊の村や「サハラ砂漠」へのツアーなど、観光スポットには事欠きません。

morocco6

▼モロッコの周辺にある美味しいレストランや食生活

あちこちの市場や街角で安くおいしいモロッコ料理を食べることができますが、レストランで味わいたいならまず訪れるべきなのが「The Amal Moroccan Restaurant and Women’s Training Center」です。

長い名ですが、モロッコの女性の職業訓練の一環として経営されているボランティア施設です。注文を受けてつくるスタイルではなく、できたものをお皿に盛り付けて運んでくれるところがちょっと残念ですが、味と値段には納得できます。マラケシュの新市街中心から10分ほど歩いたところにあり、料理の種類の多さから連日通っても飽きません。

クスクス料理のほか、肉料理や魚料理などもあります。

morocco7

▼モロッコの住まい(アパートメント、ゲストハウス等)

外国人用のコンドミニアムなどは日本の都会以上の家賃がかかりますが、街中であっても下町のアパートであれば3万円程度で、郊外ならば戸建ても同じような価格で借りられます。

ただ、賃貸の場合には、光熱費がかなり高くつくこと、インターネットなどの設備投資費用もかさむことから、安宿を長期滞在で交渉したほうが手軽でもあり安く暮らすこともできるでしょう。

morocco8

▼モロッコのインターネット、ネットカフェ事情

都市部にはインターネットカフェがあったり、中級以上のホテルではWi-Fiが使えたりしますが、全体としてはまだネット網は完備されていません。

個人で契約したり接続したりする場合には、トラブルも多いため、インターネットやWi-Fiが込みの宿やサービスアパートメントに滞在するほうが安心でしょう。

morocco9

▼モロッコの年間天気、気候

基本的に年中暑く、日射病・熱射病・脱水症状などの暑さ対策が必要です。モロッコ人たちが着ている衣類が、暑そうにみえても実際に身につけると、実は過ごしやすいことも分かります。

また、同じモロッコでも砂漠近く、都市部、地中海沿岸部などで気候が異なります。2、3月には冷え込む地域もあります。

morocco10

▼モロッコの長期滞在まとめ

モロッコの持つ独特の混沌さやジュエリーや革製品などの雑貨などは、日本でも人気を集めています。その魅力にひかれてモロッコを訪れる人は確実に増えていて、90日間を目安に日本やほかの国とモロッコを行ったり来たりの生活をする人も少なくありません。

日本からは距離的にも文化的にも遠い国のイメージがあり、在住者は決して多くありませんが、ビザなし滞在を繰り返すという方法でモロッコの良さをつまみ食いするのもロングステイの一つの過ごし方かもしれません。

旅の様子

画像をクリックするとコンテンツが閲覧できます。

手作りキャンピングカー日本一周

子連れバックパッカーで世界一周

子連れ自転車日本一周

世界の人々の写真

旅が仕事YUUMA

石垣島での活動

石垣島では数々の音楽&アートイベントを主催してきました。ノマド発信の拠点となります。
 
旅人の隠れ家

村人ブログ

アート&研究

私たちノマドが見えている世界観をアートや研究によって創造し発信しています。
 
live free art (芸術)

神崎竜馬

意識世界の研究

旅人の歌

ヴィーガンの村

アミ小さな宇宙人

バンライフインスタ

ここ最近の旅とか遊び

  1. やっぱり南という事で、徳之島を目指して南下。徳之島は日本でも数少ない「軍事基地の無い島」だから引き寄…
  2. ※マメ知識:カワカミノタケル=ヤマトタケルノミコト(日本武尊)に名を献上した熊襲族の大将さて、僕…
  3. やっと完成した~♪製作費:廃材を使いお金をほとんど使っていません♪ 制作期間:3か月 メイカ…
  4. ※文・パパyuuenntiniikumade ←動画yuuennti2 ←動画…
  5. 制作者:せい材料:白保海岸で拾った流木、庭木、廃棄木パレット、近所の牧草、鉄ビス…
  6. 沖縄本島ショート旅。期間は短くても、内容の濃い二週間でした。楽しかった~…
  7. みなさんこんにちは!Shigeです!国々を巡り、多くの人々に出会い、多くの困難に出遭…
  8. 楽しかった~♪…
  9. コルカタで撮れたちょっといい写真。家族写真も思い出に少しだけ。 …

pickup 情報

  1. バックパッカーの旅では飛行機は必要不可欠ですよね。そんな飛行機移動をしていると、時々着陸する…
  2. はじめにヒッピーという言葉は、どこかで耳や目にはしていても、またなんとなくイメージすることは…
  3. 世界に190を超える国があっても、外国人が訪れるのが難しい場所もあれば、人気がない場所もあり…
PAGE TOP