僕は素人写真家。でも月収入100万円以上だけど何か?「写真家になる方法」

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

写真家(フォトグラファー)になる方法

生意気言って本当に申し訳ありません。僕は世界を旅して世界中の人物の写真を撮っています。

写真の勉強は旅に出てから独学で始めたので、プロの方から言わせれば「下手くそ」でしかないと思います。

カメラの扱い方など細かいことを言われると、全然わかりません。もちろん写真に対する思いは真剣そのものですけどね。

こんな僕ですが、写真で稼いでるお金だけで月収100万円以上。自慢できるような数字ではないけれど、単純に素人の僕でもこれくらいのお金は稼げるのだと自分でも驚います。

僕が思うに、写真の質やカメラの質、そんなものに拘らなくても、売れます。

技術的な勉強も必要ないし。こんなことを言うと一部のプロの写真家に怒られそうですけど、結局は自分で撮った写真に多くの人が共感して、感動して、写真にお金を支払ってくれる人がいれば、それが「プロ」であると思います。

プロ、つまり「その世界で稼いでいる人」がイコールであって、どんなに素晴らしい写真を撮っても、それが売れなければアマチュアだと思います。

どうやって売るの?どういう写真が売れるの?

僕が常々心がけていることは、暑苦しいほどの写真に対する思い入れと、熱意と、勇気、、、、そんなところでしょうか。

絞りがどうの、シャッタースピードだ、露出だ、なんてことは今の時代必要ないですしね。なにせカメラが高性能すぎて誰でも簡単に美しい写真が撮れる時代です。

数パターンあるそのカメラのシーン選択を覚えるだけで一通りの写真が取れてしまう時代です。すべてオート、自動でこれらの調整をしてくれる時代です。

そんな時代に、わざわざ古めかしい技術を勉強し遠回りする必要はありません。その時間があるのなら、被写体に接近するための技術を身に着けたほうが断然良いと思います。

僕の場合、人物中心の写真ですが、とにかくその人物に歩み寄り、なおかつ相手にカメラを意識させない事を常に意識しています。

異国の言葉も通じない中で、撮りたい人物に接近し撮るのは結構難しい。

小さな子供なら簡単です、それは相手が構えず無邪気に向こうから歩み寄ってくるからです。しかし、大人を撮るのは本当に難しいと日々感じています。

ちなみに、僕が人物を撮るときの距離はその人物から60cm~せいぜい2メートル。望遠レンズで隠し撮り、なんてことも初めはしてきましたが、そんなのでは納得いく写真が撮れず、今はこのスタイルに落ち着いています。

社会を捨て私たちと共に「旅人」になりませんか?

月収38万円~保障。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人、旅人になりたい人を募集しています。

おすすめ

撮りたい写真じゃないんだよね、ユーザーが求めている写真なんだよ

※すみません、旅人モードで書かせていただきます。口調変わります^^

世界中を旅していると、いわゆる写真オタクとよく出会うんだけど、オタクなだけあって写真の話をしだすとハンパない。

このライカは〇〇年式のライカでね、、、とうんちくが始まり、レンズの話やら自分の写真技術の話しをし出すわけだが、聞いているほうは全然面白くないんだよね。

自称写真家と名乗る奴らの多くは、ただの自己満足で写真撮っているだけだから、はたから見ると話も写真も全然面白くない。

もちろん写真の良し悪しなんてものは感性で決まるものだから、中にはその人の写真を凄く評価する人もいるだろうし、聞き流したりはしないけどね。

逆に俺の写真を批判する人なんか星の数ほどいる、「こんなのは素人の写真で何も感じない」なんて事もよく言われる。

でも、全然気にならない、だってそう言うけど、実際に売れてるから間違った事をやっているとは思えないんだよ

俺は写真が好きだけど、撮りたいと思った時、その人に歩み寄るまでにものすごく勇気がいる。時にはとても苦痛に感じる時もある。

異国で知らない人に歩み寄って、60cmまでカメラを接近させる事を想像してみてほしい。単純に勇気のいることだよね。

これを毎日やってると、本当に疲れ切る時もある。相手の気持ちを勘ぐりすぎて、自分の気持ちが落ちる時もある。

本当に写真って大変だと思う

もっと好き勝手に好きな写真を撮りたいと思うときもあるけど、これが商売ならやるしかないんだよ。

そんな気持ちといつも闘っている。

つまり、「売るために」本気で撮っているわけだな。

写真の売り方

印税は儲かりません。話がややこしくなるだけです。

僕はWEBを使い、写真集を売ることで稼いでいます。それがきっかけで個展などでも稼いでいます。

WEBで売る方法はたくさんありますので、詳しくは「こちら」の書籍を参考にしてください。それ以外にも、場所と時間を選ばない生き方「ノマドワーカー」になるための方法や、旅を仕事にする方法などが書かれています。

僕らが撮った写真は「こちら」や「こちら」から閲覧することができます。

繰り返しますが、写真の技術は素人です。お手柔らかにお願いいたします^^

 

※荒れたらごめんなさい

社会を捨て私たちと共に「旅人」になりませんか?

月収38万円~保障。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人、旅人になりたい人を募集しています。

おすすめ

旅の様子

子連れバックパッカーで世界一周

子連れ自転車日本一周

手作りキャンピングカー日本一周

世界の人々の写真

旅が仕事YUUMA

石垣島での活動

旅人の隠れ家

村人ブログ

求人

創造アート&日常&研究

live free art (芸術)

神崎竜馬

意識世界の研究

旅人の歌

ヴィーガンの村

ここ最近の旅とか遊び

  1. キャンドルアーティスト ゴンちゃんと live free の共演!星とキャンドルが調…
  2. ※写真:当サイトスタートから31日目から34日目新潟県から富山県スタートから…
  3. デザインがアートすぎる手作りキャンピングカー
    パパ式自作キャンピングカー旅人仕様。製作期間3ヵ月、廃材などを使い制作費約20万円♪新車内…
  4. 都会の人たちはやっぱり急いでる。だから、早々にヤンゴンを離れ、北上した。今まで7人で動いてい…
  5. みなさんこんにちは!Shigeです。今回お話しますは、それと知らずにミャンマーの制限区域…
  6. まさかのLIVE FREE キッチン全焼。ケガ人が出なかったから笑い事。でも…
  7. ここ最近の僕たちの様子~僕が最も好きなビーチ、プライベートビーチで村人たちと飲んだく…
  8. まさかの関空水没からの、色々な問題を乗り越え、ようやく、タイ・パトンビーチで全員集合できました!…
  9. みなさん…こんにちは…。Shigeで…す。今回僕たちは、本日限定で開催されるロック・…
  10. みなさんこんにちは!Shigeです!今夜は”眠らない街”バンコクの夜遊び事情、ゲイバ…

pickup 情報

  1. 世界中のバックパッカーが集まるインド世界中からバックパッカーが集まる国といえばインドです。イ…
  2. 雨降り観光地10選天気は晴れがいい。これはほとんどの人にとって共通の認識でしょう。特に旅人にとっ…
  3. ※記者は世界中を旅する旅人ライターであり、日本での大麻所持など法律を無視した活動はしていません。…
PAGE TOP