北朝鮮を覗き見!38度線まで行ってみた

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

【 北朝鮮は謎の国 】

正式名称は「朝鮮民主主義人民共和国」。
学生時代、この長い名前を一生懸命に覚えたものです。
日本の近隣国でありながら、まず日本人が訪れることのない国であるといえるでしょう。

7382876120_56a5cc73c7_h

社会主義国であり、事実上の独裁国家でもある北朝鮮。

行ってみたいとは思ってみても、そもそも日本人が入国できるのかどうかすら分かりません。
北朝鮮は、私たちにとってあまりに謎多き国なのです。

1028111184_d35cc51c6b_b

【 北朝鮮へは中国発のツアーで 】

なんと、北朝鮮へはツアー旅行で行くことができるようです。

比較的安く行けるのが、中国の首都ペキン発のツアー旅行とのことです。

しかし!

費用が高い上に、やっぱり怖いイメージが付きまといます。
「そのまま拉致されてしまうのではないか」などと、心配にもなってしまいます。

そもそも行ってみたいなどと思わない人も多いかもしれませんね…。

5015231375_b5df0e0402_b

【 韓国から北朝鮮を覗いてみよう 】

さて、ここからが本題です。

北朝鮮に直接行くのは大変かもしれませんが、お隣の国・韓国から北朝鮮を見ることは難しくありません。

韓国の首都ソウルから電車や市バスを乗り継いで38度線へ。
軍事境界線から北朝鮮の大地を見ることが出来るのです。

実際に行ってみました。

DSC08934

Photo by けいちゃん6038

DSC08945

Photo by けいちゃん6038

あいにくの天気ではありましたが、手前が韓国、そして川の向こう側はもう北朝鮮の領土です。

また、望遠鏡などで北朝鮮の建物を見ることもできます。

韓国に比べると、随分と粗末な建物が並んでいるのがよく分かります。

DSC08944

Photo by けいちゃん6038

なんと、
38度線付近には韓国側が建てた博物館があり、韓国と北朝鮮の歴史や軍事境界線について知ることができるようになっています。

そして、北朝鮮の生活を知ることができるコーナーもありました。

DSC08983

Photo by けいちゃん6038

DSC08985

Photo by けいちゃん6038

DSC08957

Photo by けいちゃん6038
北朝鮮が貧困に苦しんでいる様子や、国境付近の北朝鮮の建物はハリボテばかりだという内容の解説が聞こえてきます。
解説は、英語・韓国語、そして日本語でも聞くことができるようになっています。

実際、韓国と北朝鮮の貧富の差はとても大きく、航空写真を見ると一目瞭然です。

社会を捨て私たちと共に「旅人」になりませんか?

月収38万円~保障。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人、旅人になりたい人を募集しています。

おすすめ

【まとめ】

北朝鮮に行くのは大変ですが、韓国側から覗き見ることは難しくありません。

でもやっぱり、怖いもの見たさで実際に北朝鮮に行ってみたいというのが旅人の本音かもしれませんね。

社会を捨て私たちと共に「旅人」になりませんか?

月収38万円~保障。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人、旅人になりたい人を募集しています。

おすすめ

旅の様子

子連れバックパッカーで世界一周

子連れ自転車日本一周

手作りキャンピングカー日本一周

世界の人々の写真

旅が仕事YUUMA

石垣島での活動

旅人の隠れ家

村人ブログ

求人

創造アート&日常&研究

live free art (芸術)

神崎竜馬

意識世界の研究

旅人の歌

ヴィーガンの村

ここ最近の旅とか遊び

  1. みなさんこんにちは!Shigeです。今回お話しますは、それと知らずにミャンマーの制限区域…
  2. 昨日の事が一年昔の事みたい。毎日、毎時、毎分、毎秒、俺の周りで、俺の心の中で、俺や、誰か…
  3. ※写真:当サイトスタートから44日目~47日目琵琶湖志賀駅から京都駅スタート…
  4. パパのお気に入りの一枚♪「動物の開放」の絵本を書いています。その一枚。…
  5. 沖縄本島ショート旅。期間は短くても、内容の濃い二週間でした。楽しかった~…
  6. ブロードウェイジャンクションにあるモーテルから電車で30分。世界の中心ニューヨーク。そしてニ…
  7. ビジネス参加者7人で、ちょっと長めの旅に出ます。旅を仕事に・好きを仕事に「こちらのビジネス」…
  8. コルカタで撮れたちょっといい写真。家族写真も思い出に少しだけ。 …
  9. 日本のバスは安全だ。あんなに左右確認、安全確認、安全停止をするバスは世界中どこを探したって見つか…

pickup 情報

  1. 僕らは子連れで西回り世界一周から始まり、バックパッカーでネットの仕事をしながら2012/5か…
  2. 世界中のバックパッカーが集まるインド世界中からバックパッカーが集まる国といえばインドです。イ…
  3. はじめに「世界一周人」と「釣りキチ」の共通点は、惹かれる場所があれば、あらゆる苦をものともせ…
PAGE TOP