地中海を楽しむ!南イタリアおすすめ観光スポット5選

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

地中海を感じられる南イタリア

9c4cdc67d60de32c144e55798063f721_thumb_1680x1280色鮮やかな街並みに青い海。そんな風景をイメージさせるのが南イタリアではないですか?その幻想的な雰囲気は映画や本などの舞台として描かれることもあります。今回はそんな南イタリアのおすすめ観光スポットを5つご紹介していきます。

そもそも南イタリアとはどのあたりを指しているかわかりますか?地中海に長靴型に突き出ているイタリア半島。半島の丁度中間あたりに、イタリアの首都、ローマがあります。ローマからさらに少し南下したカゼルタあたりから南の方を南イタリアと呼ぶことが多いです。

イタリアは南北に長い国であるので、その風土や気候、文化などは地域によりかなり異なります。南部と北部というようにイタリアを南北2つの地域に分けることもあります。しかし一般的には、トリノ・ミラノなどを中心とした北部、ローマ周辺の中部として、ナポリやその他シチリア島などを含む南部と3つの地域に分けられるようです。

南イタリアは、イタリアの中でも一年を通して温暖な気候なのが特徴です。温かい地中海の雰囲気を感じられる街が多くあります。歴史ある遺跡なども南イタリアには多くありますが、今回は地中海を楽しめる海沿いの街や観光スポットに注目しておすすめスポットをご紹介します!

1.カリブ島・青の洞窟

ity090033まずご紹介するのはイタリア半島の西側とシチリア島に囲まれた海、ティレニア海に浮かぶカリブ島の青の洞窟です。青の洞窟はテレビや写真でも幻想的な景観を楽しめる場所としてよく紹介されるのでご存知の方が多いのではないでしょうか。この青の洞窟はカリブ島で最も人気のある観光スポットで島のシンボル的存在にもなっているようです。

この洞窟は、洞窟内で海水がエメラルド色に光り輝く神秘的な光景が見られることで人気です。どうしてこのような光景をこの洞窟で見ることができるか知っていますか?それは狭い洞窟内に太陽の光が差し込むことで、光が反射し、このような神秘的な色に輝くのです。海水がエメラルド色に輝き、その光が反射して天井や壁が青色に輝くことから、この洞窟が青の洞窟と呼ばれているそうです。

青の洞窟を観光するのに、最もおすすめのシーズンが6~8月頃だそう。天候が安定していて神秘的な景観を見ることができる確率が高く、波も安定しているので、かなりの確率で洞窟内に入ることができるそうです。ベストシーズンは夏のバケーションの時期でもあるので混雑は必須。行くと決めたなら早めに宿やツアーなどを予約するのが良さそうです。

2.アマルフィ

src_11097112アマルフィはカブリ島が浮かぶティレニア海沿い、カンパニア州サレルノ県にある街です。すぐ近くに山があり、急峻なアマルフィ海岸に築かれています。アマルフィは映画のタイトルとして使われていたこともあるので、どんな街かは知らなくても名前だけは聞いたことがあるという方も少なくないのではないでしょうか?

アマルフィの歴史を簡単にご紹介すると、その歴史は中世まで遡ります。中世、イタリアに小国が乱立していた時代には、アマルフィ公国(アマルフィ共和国)の中心都市として繁栄しました。その立地を生かして海洋国家として強盛を誇っていたようです。そのように歴史ある美しい街並みはユネスコの世界遺産としても登録されています。

アマルフィの魅力はなんといってもそのカラフルで美しい街並みと青い海とのコントラストです。まさに地中海の街といった雰囲気を味わうことができます。リゾート地としても人気でバカンスのシーズンにはたくさんの観光客が世界中から訪れます。歴史ある街並みを探索するもよし、ビーチでのんびりと過ごすのもよし、様々な楽しみ方ができる街でもあります。

求人情報

月収38万円~保障。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人を募集しています。

おすすめおすすめ

3.ナポリ・サンタルチア港

img_1032ナポリといえば南イタリアで中心的な働きをしている大規模な都市です。南イタリアの北よりに位置しており、ナポリ風ピザなどおいしいグルメが楽しめることでも人気があります。そんなナポリの中心、街のシンボル的場所になっているのがティレニア海に面するサンタルチア港です。

このサンタルチア港、イタリアの民謡「サンタルチア」として知られています。民謡としてもイタリア国民に親しまれる、古くから愛され続けている場所であることが感じられます。また、ナポリは優雅に休暇を過ごすことができる南イタリアの街としても人気があります。港沿いには、優雅なホテル群があり、港にはヨットやクルーザーが並ぶなど、リゾートの雰囲気も感じられます。自分でヨットやクルーザーを買うことを想像して、停泊しているヨットやクルーザーを眺めているのも楽しいですね。

サンタルチア港はナポリの顔とも言えるスポットですが、ナポリにはその他にも人気のスポットが数多くあります。ナポリの歴史は紀元前7世紀にまでさかのぼることから、街並みから歴史的な雰囲気も感じられ、街歩きをしているだけでも楽しめます。また、ナポリ湾をいだくように広がるナポリ街の景観は、「ナポリを見て死ね」という言葉があるほど、美しいことで有名です。死ぬ前に一度はナポリの美しさを自分の目で確かめてみたいものですね。

4.シチリア島

34cb6eafd5b74b331a0f4b255edda998_thumb_1680x1280シチリア島はギリシャ時代の名残りを色濃く残す、歴史ある島です。イタリア半島に続くような形で南端にある島で、地中海では最大の島だそうです。世界的にも非常に有名なリゾート地であり、強い人気があります。温暖な気候で、イタリア半島とはまた少し異なった独特の雰囲気が楽しめる島でもあります。

そんなシチリア島は「太陽に愛された島」と言われるほどまぶしいほどに輝く太陽、見上げると気持ちの良い青い空、そして見渡す限りの海を満切るすることができます。ギリシャ時代の遺跡など、歴史的に非常に価値のある観光スポットもたくさんあるので、ゆっくりと滞在したいですね。大きい島であるので、街によっては雰囲気も変わってきます。島内をゆったりと回ってみてください。

5.ソレント

img_1-1ソレントはナポリ湾に突き出た半島の先に位置する街です。イタリアでも有数のリゾート地でもあります。ナポリ民謡「帰れソレントへ」でも有名な街です。とても有名な民謡なので、タイトルを聞いたことがあるという方も多いと思います。青の洞窟があるカプリ島へ最も近いのもこのソレントです。カプリ島に行く前にソレントに滞在して、時間を過ごすのも良いでしょう。カプリ島へはフェリーで手軽に訪れることができます。

ソレントは実は少し李地位なリゾートを楽しめる街でもあります。街の雰囲気も綺麗で高級感が漂っています。ローマやナポリなどで人混みに疲れた人、喧噪に気が参ってしまった人もソレントの街でゆっくりしてみてください。おしゃれなブティックやカフェなども街中に並んでいるので、セレブ気分で回ってみるのも優雅でいいですね。ソレントはイタリア内でも治安が良いことで有名なので、安心してリゾートの雰囲気を楽しんでください。ついついゆっくり過ごしていきたくなる、そんな雰囲気が感じられる街です。

求人情報

月収38万円~保障。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人を募集しています。

おすすめおすすめ

旅の様子

子連れバックパッカーで世界一周

子連れ自転車日本一周

手作りキャンピングカー日本一周

世界の人々の写真

旅が仕事YUUMA

石垣島での活動

旅人の隠れ家

村人ブログ

求人

創造アート&日常&研究

live free art (芸術)

神崎竜馬

意識世界の研究

旅人の歌

ヴィーガンの村

バンライフインスタ

ここ最近の旅とか遊び

  1. 鹿児島では「愛」と「神話」について学び、熊襲の血を引く鹿児島人の優しさ、温かさに流され、旅をしてきま…
  2. みなさんこんにちは!Shigeです!今夜は”眠らない街”バンコクの夜遊び事情、ゲイバ…
  3. ※拡大オリジナル写真は「こちら」からダウンロードできます。Artist AKI 12歳♪…
  4. アミーゴ俺はこの町から一歩も出た事がない外の世界はどうだ?輝いている…
  5. ブロードウェイジャンクションにあるモーテルから電車で30分。世界の中心ニューヨーク。そしてニ…
  6. 第二期スタッフと海とBBQと各々の思い出…
  7. 霧島に導かれた僕らは、この地の神秘に魅せられ、あれこれと学んでいるうちに、ひと月も過ぎてしまった。そ…
  8. 日本のバスは安全だ。あんなに左右確認、安全確認、安全停止をするバスは世界中どこを探したって見つか…
  9. 私たちの「動くおうちは」とても目立つらしく、毎日必ず数人には声をかけられます。出会いがなけれ…
  10. ※写真:飴をあげているのがユイとアキ。カンボジアに到着して二日目、シェムリアップから…

pickup 情報

  1. はじめに正社員として定職につくのが簡単ではない昨今。それは学歴や成績、そしてコネさえ大きな背…
  2. アフリカ大陸と言っても、モロッコやチュニジア、エジプトといった地中海に面したアラブ世界の北ア…
  3. はじめに地球にぽっかりと口をあけた洞窟は、世界各地に驚くほどの数と規模で横たわっています。普…
PAGE TOP