外国人に喜ばれる日本のお土産 – じつは身近な物が一番人気?!

Eiffel_tower_models

 

海外に出かける際、『一体どのようなお土産が外国人に受け入れられるのか』と考えたことはありませんか?わたしは何時間も悩みました。しかし実際は、とてもシンプルであなたの身近に答えはあります。いざ海外へ行きお土産を渡すと以外と、えっ?こんなものでいいの?と思うこともあります。お土産じゃなくても今自分が持っている物、身につけている物ではどうでしょうか。

ジャパニーズクオリティという言葉があります。それは電気製品だけに限らず全てに反映されていて、私たちにとってなんでもない物でも外国人にとっては物珍しいこともあるのです。

 

お菓子

5322232242_999f12e9cf_o

 

日本のお菓子。それはもはや日本の文化と言えるほどの知名度があります。特に一度日本に訪れたことがある外国人は、お菓子の味や種類、見た目に魅了され、そして価格に驚きます。

子供に根強く人気のお菓子、うまい棒やキットカット(日本で生まれた訳ではありませんが)を食べたことがない人はいないでしょう。その種類はとても多く、毎年のように違うフレーバーが発売されています。日本のキットカットは世界一種類が多いと言っても過言ではないです。あなたの友人が好きなフレーバーもきっと見つかるはずです。

それだけではありません。実はパッケージも海外製のものとは一味違うのです。海外でこのお菓子開けにくいな、と思ったことはありませんか?もともと、もの作りに関して知名度のある日本。その技術はパッケージの開けやすさ・運びやすさなどにも反映されています。

そして最後は価格。日本に滞在していると、ふとクオリティの高さと価格が矛盾しているようにも感じてしまいます。世界をリードするアメリカでさえ、日本ほど価格とクオリティがマッチしたお菓子をわたしは見たことがありません。お土産はお菓子で決まりですね。

 

文房具

PAK15_notepenhikkiyougu20140312-thumb-1000xauto-16813

 

海外へ行ったことがある方は共感していただけると思いますが勉強・仕事・遊び、何をするにしても文房具は使うことがありますね。ですが海外で文房具を買って、がっかりしたことはありませんか?、、、そうです。日本の文房具も海外のものと比べるとクオリティが高いのです。

何度こすっても綺麗に消えない消しゴム、すぐに壊れてしまうシャーペン、ページが整っていないノートなどなど。日本ではなかなかお目にかかれません。

MONOなどの消しゴムをセットで持参し、お土産として渡すと非常に喜ばれます。また消せるボールペン・3色ボールペンなどの人気も非常に高いです。消せるボールペンを見たときの外国人の反応は新鮮でとても喜んでくれます。

 

お箸

海外での日本のイメージの一つとして、お寿司やラーメンなどお箸のイメージがあります。お箸をセットで持参し、一緒にご飯を食べるときなどに使い方を教えてあげるのもいいのではないでしょうか。ただし、間違った使い方を教えるのやめましょう。

特に仲良くなった友人には、日本から名前入りのお箸を送るのもありです。

 

PR広告

※投稿記事とは無関係です。

日本のお金

15406553603_5f3c3489b9_k

 

日本のお札はとても高級感に溢れているように思えます。プラスチックを採用している国もありますが、わたしにはいまいちお金という感じがしません。また日本と違いお金の扱い方も雑です。ポケットにコインをいれて持ち歩くも人ざらにいます。

お金はお土産というよりも交換した方が面白いです。特に日本の硬貨、50円玉や5円玉などの穴のあいた硬化は世界でも珍しく人気があります。この際、世界の硬貨コレクターになってみてはいかがでしょうか。

どうでしたか?これで次の旅に持っていくお土産に困ることはありませんね。もっとも、あなたの身近にはもっといい物があると思います。ただし忘れてはいけないことは、お土産に何を持っていくかではなくあなたの気持ちです。

旅の様子

画像をクリックするとコンテンツが閲覧できます。

手作りキャンピングカー日本一周

子連れバックパッカーで世界一周

子連れ自転車日本一周

世界の人々の写真

旅が仕事YUUMA

石垣島での活動

石垣島では数々の音楽&アートイベントを主催してきました。ノマド発信の拠点となります。
 
旅人の隠れ家

村人ブログ

アート&研究

私たちノマドが見えている世界観をアートや研究によって創造し発信しています。
 
live free art (芸術)

神崎竜馬

意識世界の研究

旅人の歌

ヴィーガンの村

アミ小さな宇宙人

バンライフインスタ

ここ最近の旅とか遊び

  1. 拠点石垣島 波照間島 大阪 横浜 ちょい昔の沖縄みんなでペンキ塗り・ジブリ風シャワー…
  2. ※文章&動画制作:シゲくん「じゃぁ、どうする?」このクリエイティブな合言葉はいつでも…
  3. 令和時代、関東以南九州以北版私たちが今までにキャンプ滞在した場所は下のマップに記されています…
  4. 石垣島での商売がいろいろ増えてきて事務所が必要になったけど、働く場所もどうせなら面白い方がい…
  5. 沖縄本島ショート旅。期間は短くても、内容の濃い二週間でした。楽しかった~…
  6. 昨日の事が一年昔の事みたい。毎日、毎時、毎分、毎秒、俺の周りで、俺の心の中で、俺や、誰か…
  7. 長く旅を続けていると「旅への意識」が変わってくる。旅をしているのではなく、日常が旅そ…
  8. キャンプしながら、ヴィーガンしながら、手作りのうごく家で旅をする。地に着いた家は持たないから、帰りを…
  9. みなさんこんにちは!Shigeです。今回お話しますは、それと知らずにミャンマーの制限区域…
  10. 私たちは、家族3人+犬二匹でバンライフをしています。日本で家は持たず、旅をしながらこの「車のおうち」…

pickup 情報

  1. はじめに海外旅行は家族で行くのがごく普通でも、その旅のスタイルがバックパッカーだと家族で出発…
  2. ダイビング目的の海外旅行に出かける人は大勢います。旅先で体験ダイビングをする人もいるでしょう…
  3. はじめに「旅」は誰もがその規模や考え方は違っても体験しますが、「バックパッカー」、「世界一周…
PAGE TOP