夜遊びで路頭に迷う日本人若者続出!タイ・プーケットで情報通と接触

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

みなさんこんにちは!

Shigeです!

この記事では男性読者の皆さんが気になるであろう、”タイ・プーケットでの夜遊び事情”についてお話ししようと思います。

今回僕は、タイで起業し十数年になるというタイ一番の情報通に話を聞くことができました!

その方がいうには、近年タイでの夜遊び事情は変わってきているということです…。

プーケット・パトンで見つけた”日本人オーナーいます”の看板

タイに到着して数日目、

プーケットのパトンに宿をとり、滞在も落ち着いてきた頃です。

そろそろ夜の街でいろいろ遊んでみようかと思い、パトン一番のナイトスポットであるバングラストリートに足を運びフラフラ歩いていると、目に留まったのが”日本人オーナー 焼酎もあります ”の看板。

こんな異国の地に店を構えている日本人オーナーなら、きっとここいらの事情についても詳しいはず!

そう思った僕は、早速そのお店”サンドバー”に行ってみました。

タイに暮らして13年の日本人オーナー”ウメちゃん”との出会い

サンドバーについた時、ちょうどウメさんが従業員のお姉さんたちに社員教育?みたいなことをしている最中でした。

しばらくカウンターに座ってみていると、一通り話が終わったようで、こちらに向き直ると

「こんばんは、日本人のお客さんだね。いらっしゃい」

と久々の外での日本語にちょっと懐かしさを覚えました。笑

話を聞いてみると、ウメさんは結構多忙なようで、タイで計8つの仕事をされていてサンドバーにいないことも多いのだとか。

今日は運が良かったようです!

夜遊びできない日本の若者たちが路頭に迷う

世間話をしていると、タイでの夜遊びの話題になったのですが、ここでちょっと問題が…

ここ数年、プーケット・パトンでは日本人の若者がどこに行くでもなく、夜のストリートを当てもなくウロウロとさまよっているのをよく見かけるようになったそうで、

ツテもなく、ネットで調べた情報を頼りにお店に行ってみると、書いていたことと違い楽しめなかった…。

そんなお客さんがウメさんのお店にもよく来るそうです。

ウメさん曰く、お店にはメニューが3つあると思った方がいいとのこと。

「観光客」「現地・常連」「VIP」

そして、やはり払うところでしっかりと払わなければサービスもそこまで。

当然といえば当然ですね 笑

しかし、せっかくタイにきたのだから旅先で安く楽しみたいという気持ちは良くわかります。

社会を捨て私たちと共に「旅人」になりませんか?

月収38万円~保障。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人、旅人になりたい人を募集しています。

おすすめ

タイで夜遊びをちゃんと楽しむ方法

一つ・そのお店に何度か通い常連になること
−やはりお店の人も人間です。何度か通って仲良くなれば、相応のサービスを提供してくれるようになります。期間と心に余裕のある方は一歩一歩お店の人と距離を縮めていきましょう。

一つ・現地で信頼できる友達をつくること
−旅先で楽しむため、現地の人と仲良くなるのはとても有効な手段でしょう。一見さんお断りではありませんが、現地の人しか知らなかったり、紹介でしか入れなかったりするお店はどこの国でもあるようです。ただし、その人が善い人かどうかはしっかり見極めなければいけません。

一つ・バンコクに行く
−バンコクでは安く夜遊びできるところが多くあるそうです。

一つ・ウメちゃんナイトツアーに申し込む
−ウメさんがやっている夜遊びツアーがあるそうです。僕は利用する機会がなかったのですが、どうにもどこで夜遊びしたらいいかわからないという人は、申し込むのも一つの手かと思います。※実際に利用したわけではないので、僕が何かを保証することは出来ません。

プーケット・パトンでのレジャー紹介

ここまでだと、やっぱりお金がいるのかぁ…。

と肩を落とす人もいるかもしれませんが、パトンでの楽しみ方は何も女遊びだけではありませんよ!

バングラ通りのゲームセンター・バングラ通りのクラブ多数・Frankenstein(ショー有り)

パトンビーチ・パトンの街中散策・ウィンドウショッピング・Barホッピング

ホテルの屋上プール・タイフードの食べ歩き・サイモンショー

などなど、低コストでも遊べるパトンの街遊びは沢山あります!

楽しいを発見する名人を目指したい!

面白いことは探せば探すほどあります!

一歩歩けば「マッサージ?」

二歩歩けば「トゥクトゥク?」

散歩で歩けば「シャチョーサーン!」笑

↑(カナちゃんが描いてくれた日常の一幕)

旅の目的は人の数ほどあると思います。

しかし、記憶に残る思い出というのは、苦労したことや、人と出会い別れた時、心揺さぶられた瞬間にあると僕は考えます。

みなさん、自分から出会いに行きましょう!

自分で見つけた”楽しい”は、格別の思い出になります。

では、良い旅を。

Shigeでした!

プーケットの夜の街を歩きながら聴きたい今日の一曲

椎名林檎 長く短い祭

社会を捨て私たちと共に「旅人」になりませんか?

月収38万円~保障。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人、旅人になりたい人を募集しています。

おすすめ

旅の様子

子連れバックパッカーで世界一周

子連れ自転車日本一周

手作りキャンピングカー日本一周

世界の人々の写真

旅が仕事YUUMA

石垣島での活動

旅人の隠れ家

村人ブログ

求人

創造アート&日常&研究

live free art (芸術)

神崎竜馬

意識世界の研究

旅人の歌

ヴィーガンの村

ここ最近の旅とか遊び

  1. ※写真:飴をあげているのがユイとアキ。カンボジアに到着して二日目、シェムリアップから…
  2. 昨日の事が一年昔の事みたい。毎日、毎時、毎分、毎秒、俺の周りで、俺の心の中で、俺や、誰か…
  3. ここに書いてある事を実践すれば、アトピーは必ず治ります。これは「経験」です。薬や石鹸、日本の水道水を…
  4. この記事はダイアルアップ接続時代からパソコン一つで稼ぎ続け、4つの法人を経営し、8つのビジネ…
  5. ビジネス参加者7人で、ちょっと長めの旅に出ます。旅を仕事に・好きを仕事に「こちらのビジネス」…
  6. ※記者は世界中を旅する旅人ライターであり、日本での大麻所持など法律を無視した活動はしていません。…
  7. 私たちの旅写真をコラージュしてみました♪家族と、大切な旅仲間との思い出写真2012年…
  8. 石垣島での商売がいろいろ増えてきて事務所が必要になったけど、働く場所もどうせなら面白い方がい…
  9. 日本のバスは安全だ。あんなに左右確認、安全確認、安全停止をするバスは世界中どこを探したって見つか…
  10. 悪夢のような事件が起きて次女と旅に出て二ヶ月。17年間一番大切にしていたものを失い、その時は…

pickup 情報

  1. ポロリで幸運をゲット! 女も男も熱狂する「ニューオリンズ・マルディグラ」(New Orleans…
  2. ※特に外国人や女性は身ぐるみをはがれたり、暴行を受けたり、レイプされたりといった例も多数報告されてい…
  3. 世界中のバックパッカーが集まるインド世界中からバックパッカーが集まる国といえばインドです。イ…
PAGE TOP