夜遊びで路頭に迷う日本人若者続出!タイ・プーケットで情報通と接触

みなさんこんにちは!

Shigeです!

この記事では男性読者の皆さんが気になるであろう、”タイ・プーケットでの夜遊び事情”についてお話ししようと思います。

今回僕は、タイで起業し十数年になるというタイ一番の情報通に話を聞くことができました!

その方がいうには、近年タイでの夜遊び事情は変わってきているということです…。

プーケット・パトンで見つけた”日本人オーナーいます”の看板

タイに到着して数日目、

プーケットのパトンに宿をとり、滞在も落ち着いてきた頃です。

そろそろ夜の街でいろいろ遊んでみようかと思い、パトン一番のナイトスポットであるバングラストリートに足を運びフラフラ歩いていると、目に留まったのが”日本人オーナー 焼酎もあります ”の看板。

こんな異国の地に店を構えている日本人オーナーなら、きっとここいらの事情についても詳しいはず!

そう思った僕は、早速そのお店”サンドバー”に行ってみました。

タイに暮らして13年の日本人オーナー”ウメちゃん”との出会い

サンドバーについた時、ちょうどウメさんが従業員のお姉さんたちに社員教育?みたいなことをしている最中でした。

しばらくカウンターに座ってみていると、一通り話が終わったようで、こちらに向き直ると

「こんばんは、日本人のお客さんだね。いらっしゃい」

と久々の外での日本語にちょっと懐かしさを覚えました。笑

話を聞いてみると、ウメさんは結構多忙なようで、タイで計8つの仕事をされていてサンドバーにいないことも多いのだとか。

今日は運が良かったようです!

夜遊びできない日本の若者たちが路頭に迷う

世間話をしていると、タイでの夜遊びの話題になったのですが、ここでちょっと問題が…

ここ数年、プーケット・パトンでは日本人の若者がどこに行くでもなく、夜のストリートを当てもなくウロウロとさまよっているのをよく見かけるようになったそうで、

ツテもなく、ネットで調べた情報を頼りにお店に行ってみると、書いていたことと違い楽しめなかった…。

そんなお客さんがウメさんのお店にもよく来るそうです。

ウメさん曰く、お店にはメニューが3つあると思った方がいいとのこと。

「観光客」「現地・常連」「VIP」

そして、やはり払うところでしっかりと払わなければサービスもそこまで。

当然といえば当然ですね 笑

しかし、せっかくタイにきたのだから旅先で安く楽しみたいという気持ちは良くわかります。

PR広告

※投稿記事とは無関係です。

タイで夜遊びをちゃんと楽しむ方法

一つ・そのお店に何度か通い常連になること
−やはりお店の人も人間です。何度か通って仲良くなれば、相応のサービスを提供してくれるようになります。期間と心に余裕のある方は一歩一歩お店の人と距離を縮めていきましょう。

一つ・現地で信頼できる友達をつくること
−旅先で楽しむため、現地の人と仲良くなるのはとても有効な手段でしょう。一見さんお断りではありませんが、現地の人しか知らなかったり、紹介でしか入れなかったりするお店はどこの国でもあるようです。ただし、その人が善い人かどうかはしっかり見極めなければいけません。

一つ・バンコクに行く
−バンコクでは安く夜遊びできるところが多くあるそうです。

一つ・ウメちゃんナイトツアーに申し込む
−ウメさんがやっている夜遊びツアーがあるそうです。僕は利用する機会がなかったのですが、どうにもどこで夜遊びしたらいいかわからないという人は、申し込むのも一つの手かと思います。※実際に利用したわけではないので、僕が何かを保証することは出来ません。

プーケット・パトンでのレジャー紹介

ここまでだと、やっぱりお金がいるのかぁ…。

と肩を落とす人もいるかもしれませんが、パトンでの楽しみ方は何も女遊びだけではありませんよ!

バングラ通りのゲームセンター・バングラ通りのクラブ多数・Frankenstein(ショー有り)

パトンビーチ・パトンの街中散策・ウィンドウショッピング・Barホッピング

ホテルの屋上プール・タイフードの食べ歩き・サイモンショー

などなど、低コストでも遊べるパトンの街遊びは沢山あります!

楽しいを発見する名人を目指したい!

面白いことは探せば探すほどあります!

一歩歩けば「マッサージ?」

二歩歩けば「トゥクトゥク?」

散歩で歩けば「シャチョーサーン!」笑

↑(カナちゃんが描いてくれた日常の一幕)

旅の目的は人の数ほどあると思います。

しかし、記憶に残る思い出というのは、苦労したことや、人と出会い別れた時、心揺さぶられた瞬間にあると僕は考えます。

みなさん、自分から出会いに行きましょう!

自分で見つけた”楽しい”は、格別の思い出になります。

では、良い旅を。

Shigeでした!

プーケットの夜の街を歩きながら聴きたい今日の一曲

椎名林檎 長く短い祭

旅の様子

画像をクリックするとコンテンツが閲覧できます。

手作りキャンピングカー日本一周

子連れバックパッカーで世界一周

子連れ自転車日本一周

世界の人々の写真

旅が仕事YUUMA

石垣島での活動

石垣島では数々の音楽&アートイベントを主催してきました。ノマド発信の拠点となります。
 
旅人の隠れ家

村人ブログ

アート&研究

私たちノマドが見えている世界観をアートや研究によって創造し発信しています。
 
live free art (芸術)

神崎竜馬

意識世界の研究

旅人の歌

ヴィーガンの村

アミ小さな宇宙人

バンライフインスタ

ここ最近の旅とか遊び

  1. 長く旅を続けていると「旅への意識」が変わってくる。旅をしているのではなく、日常が旅そ…
  2. 世界三大遺跡といわれる、カンボジアのアンコールワット、インドネシアのボロブドゥール、そしてミャンマー…
  3. お世話になった町の人たちに挨拶をして、親切にしてくれた人たちには精一杯大きな声で”ありがとう…
  4. みなさんこんにちは!Shigeです。今回お話しますは、それと知らずにミャンマーの制限区域…
  5. このコンテンツは、2010年2月に名古屋国際センターで開催された講演内容を編集した文書です。コロナが…
  6. ※文、パパ※写真:AYA僕は少年の頃からの夢を実現して、今アジア一美しい車窓…
  7. 屋外・風通し良し・ジャングルのド真ん中・石垣島のずっと北の方です。風の音・鳥の音・虫たちの音…
  8. アミーゴ俺はこの町から一歩も出た事がない外の世界はどうだ?輝いている…
  9. 16歳のアキちゃ…
  10. 旅人は「今」自然の中を旅しています。四万十川の上流に流されてきた私たちの生活は、世界がどう変…

pickup 情報

  1. 南米には今人気急上昇中のウユニ塩湖や日本人の一番行きたい世界遺産のマチュピチュといった超人気…
  2. はじめに飛行機で飛び、船に揺られ、バスや電車で運ばれるだけが旅ではありません。自分の…
  3. 3ヵ月~6ヵ月の旅をして頂き、旅先でこちらからのテーマに沿った記事を書いていただくお仕事です。…
PAGE TOP