天空の絶景スポット~プレアヴィヒア寺院に行ってみた

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

CIMG2362
カンボジアとタイの間には、両国国境近くにあるプレアビヒア寺院遺跡の周辺地域の領有権を巡る紛争が存在していました。2008年にプレアヴィヒア寺院がカンボジアの世界遺産として登録されると、武力衝突はさらに激しくなり、民間人の死者まで出るような状況になってしまいました。

このような状況だったため、世界遺産として登録はされたものの長い間立ち入り禁止区域に指定されており、安全面から大手のツアー会社も近年までは積極的に宣伝を行っておらず、あまり知られていませんでした。

2013年11月11日に国際裁判の判決でカンボジア側が勝訴し、正式にカンボジア領として落ち着くことになったようです。

シェムリアップからは車で4時間程度。標高500メートルの山からタイ・カンボジアを見下ろせる絶景スポットが人気を集めています。

アクセス方法

一般的にツアーで車をチャーターしなければなりません。多くの旅行会社がツアーを組んでいますが、安さを求めていくなら、日本人宿クロマーヤマトゲストハウスやダケオゲストハウスなどから、一緒に行く参加者を募集して車をチャーターするツアーがあります。掲示板に行きたい日と名前を記入することで、宿泊者や他の宿客がそれに賛同して名前を書き、決定と書けば人数に関係なく催行されます。旅行シーズンでは比較的簡単に参加者を集めることができます。人数が多く集まれば、バス代を人数割出来るのでお得です。
CIMG2256

遺跡

山のふもとに車で到着すると、ここからは片道20-30分の山登りが始まります。道中5つのゴープラ遺跡という遺跡を順番に通ります。それぞれの遺跡は違った形をしており、段々と大きくなっていくのでテンションがあがります。寺院の中は崩れ落ちて積み重なった1つ1つの石にも彫刻がほどこされており、それぞれに意味があるようです。

CIMG2316

絶景スポット

山の上に位置し雲に隠れている神秘性や寺院からの息を飲む絶景は「天空遺跡」とも呼ばれます。切り立った岸壁から見下ろすタイ・カンボジアの大地の美しさは立ち尽くすこと間違いありません。また、ここには断崖絶壁にもかかわらず、その先に行ってはいけないロープなどがほとんどないためスリルある写真を収めることが出来ます。

写真では少しもやがかかっていますが、晴れ渡るともっと遠方まで見渡せます。また岩の間がほこらのようになっており、小さなお寺があります。現地の人は、線香をあげるように勧めてきますが料金は取られないため安心してください。

CIMG2334

自由に旅をして旅ブログを書く仕事!副業でもOK!

月収38万円~。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人、旅人になりたい人を募集しています。

おすすめ

ベンメリアへのアクセスも容易

天空の城ラピュタの世界を思わせるベンメリアはプレアヴィヒア寺院の道中にあるため、ドライバーが許可すれば立ち寄ることが出来ます。この遺跡の最大の魅力は、崩壊が進んでいるにも関わらずほとんど修復作業がなされていないこと。熱帯樹の茂る密林が遺跡全体を覆っていて、建造物のいたるところに熱帯樹の根が伸張し、熱帯樹の倒壊に伴って建造物も倒壊しているようです。また、この遺跡は遺跡の上に登ることが出来ます。アンコールワットなど他の遺跡では出来ない経験です。

私が行ったときは追加40ドルで行ってくれました。これも人数割り出来るので個別で行くよりも安いため、体力に自身がある人は是非お勧めです。

20160423_155132

まとめ

全体を通して道が悪いバス移動が多いのですが、まだまだ観光客はそれほど多くなく絶景スポットを見ることが出来るのでとても行く価値のあるツアーです。日本人宿で募集しているツアーに運良く人数が集まれば格安で行くことが出来ますし、仲間と写真を撮りあったり感動を共有できるため、楽しさも増すことだと思います。

スーツを脱ぎ捨て、旅をしながら稼ごう!

日本人、働きすぎです!
ほんと、気付いたほうがいいよ。今日のあなたに、日本に、仕事に、生き方に、満足なんかしていたら「必ず」後悔するよ!

おすすめ

  logonevgivb  

神崎竜馬

旅が仕事YUUMA

求人

live free art (芸術)

村人ブログ

世界の人々の写真

旅人の隠れ家

石垣島ビリヤード

Family – pickup

  1. スタートから61日目スタートからの距離2025km今日の走行距離10km本日の旅…
  2. アミーゴ俺はこの町から一歩も出た事がない外の世界はどうだ?輝いている…
  3. 日本のバスは安全だ。あんなに左右確認、安全確認、安全停止をするバスは世界中どこを探したって見つか…
  4. こんにちわリョウです(^^♪先日タイで誕生日を迎えました!なんとWeb講師からShigeと男2人…
  5. ※写真:当サイトスタートから44日目~47日目琵琶湖志賀駅から京都駅スタート…
  6. みなさんこんにちは!Shigeです。今回お話しますは、それと知らずにミャンマーの制限区域…
  7. こんにちわリョウです(^^♪タイ、ミャンマー、と旅をし、僕たちは遂にインドへ突入!!数多くの…
  8. キャンドルアーティスト ゴンちゃんと live free の共演!星とキャンドルが調…
  9. 北海道旅をしていた時に撮影したものが出てきたので~…

注目記事

  1. 世界中のバックパッカーが集まるインド世界中からバックパッカーが集まる国といえばインドです。イ…
  2. 木梨憲武。そのフルネームよりも「とんねるずのノリさん」として知られた時代が今はまだ記憶に鮮烈かもしれ…
  3. 激アツな音楽にハイテンションなオーディエンス。普段は大人しくしている人でも会場に行ってしまえ…

ピックアップ記事

  1. ▼デュッセルドルフに1ヶ月滞在予算の目安ドイツ国内でも日本人を含めた外国人在住率が飛びぬけて…
  2. オランダ・デンハーグのハーグマーケット(Haagse Markt)は、ヨーロッパ最大級の青空市場との…
  3. 都会的でスタイリッシュな街、ロンドン。でも、中にはゆったりした時間の流れる場所だってあります…
  4. 過疎化と観光化が同時進行中の世界遺産~チンクエ・テッレとリオマッジョーレ/イタリア・リグーリ…
  5. はじめにノマドなスタイルを目指す時、年齢制限もなければ、独身に限定されるわけでもありません。…

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー
PAGE TOP