女子必見!雑貨がかわいい国5選+おすすめ雑貨~雑貨めぐりの旅行

やっぱりかわいい雑貨がほしい!

img_0010旅先で惹かれてしまうものは何ですか?旅の目的は人それぞれだと思います。ビールやワインなど現地のアルコールを楽しむのもよし。おいしいグルメを楽しむのもよし。もちろん自然や街の雰囲気、美術作品を楽しみに旅行をしている人も多いでしょう。そんな中で特に女性の方はかわいいその土地ならではの雑貨を買うことを楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。

旅先では、その土地ならではの伝統や歴史を反映した雑貨がたくさんありますね。地元の伝統工芸を取り入れたものや民族の模様などを取り入れたものなどは旅行先でしか手に入らず貴重です。また、日本ではかなり高価なものも、旅行先だと手軽なお値段で手に入れられる可能性もありますね。お土産やさんをめぐりながら、自分だけの特別な雑貨を手に入れたくなっちゃいますね。

そんなかわいい雑貨好きの方のために!今回は、かわいい雑貨が買える国を5つご紹介します。旅先を選ぶ際の基準のひとつにしてみてください。それぞれ、買える雑貨や国の雰囲気も大きく違うので、これらの国を順番に巡って雑貨集めをするのも楽しいかもしれません。旅行先のいろいろな国で集めてきた雑貨を部屋に飾ったり、お土産であげたり、楽しみ方は人ぞれぞれです。ぜひかわいい雑貨を手に入れてくださいね。

1.モロッコ

slideshow_img4モロッコは最近その雑貨のかわいさから、かわいいもの好きの女子にも人気が高い国です。モロッコはアフリカ大陸の北側、北アフリカと呼ばれる地域に位置しています。アフリカ大陸にありながら、地中海沿いでヨーロッパとも近く、様々な文化の影響を受け入ています。歴史的にみると、フランスの植民地であったことから、街づくりや食文化に根強くフランスの雰囲気が残っています。宗教から見ると、モロッコはイスラム教の国。都市にある旧市街やモスク、人々の風習にもイスラム教が根付いている国です。

そんなモロッコの雑貨はイスラムの雰囲気が感じられるものが多いです。イスラム文化独特のモザイク模様をあしらったものが人気があります。また特に有名なものとしてはバブーシュと呼ばれるモロッコ風のスリッパがあります。モロッコの人は外履きとしても使っている人もいますが、主に室内履きとして使うのが適しているかと思います。その他にも、ガラス製品、小さなタジン鍋、絨毯、陶器など挙げればきりがないほどの素敵な雑貨に出会うことができます。

2.ベトナム

20141028_01ベトナムは東南アジアらしいエキゾチックな雑貨に出会える国です。ベトナムは東南アジアの中でも東側に位置する国。南北に長いその国は地域によって文化も少しづつ違いがあります。その活気溢れる雰囲気が観光客には人気です。ベトナムの魅力は雄大な自然とおいしい食事、そして東南アジアらしい独特のベトナム文化。歴史が感じられるスポットも多くあります。

そんなベトナムには、ベトナムの伝統文化を反映したものが多くあります。小さな竹製の防止や、竹でできた歴史の雰囲気が感じられる絵などがあります。バッチャン焼きと呼ばれる陶器も有名です。急須やレンゲなどの陶器がお土産やさんでは必ずといっていいほど置かれています。その他にも漆器、刺繍。アクセサリー類もベトナム雑貨では人気です。

旅人になりたい人向けの求人情報!

どんな物騒な世界になろうとも、旅人の目に映る景色はいつも平和で自由、そして愛そのものです ~ ♪

求人情報はコチラ👇
https://yuuma7.com/live-free/

大麻など覚醒植物の研究と意識世界の旅

覚醒経験(かくせい)は人生に大きな学びを与えてくれるでしょう。「意識世界の旅」に出かけてみませんか?

草・意識世界の研究・ブレンドハーブ通販はコチラ👇
https://yuuma7.com/kusa/

3.ペルー

20131031_834502ペルーもかわいい雑貨で人気の国です。ペルーは南米、北西部にある国。西側は海に面していて、東側は山になっています。周囲はブラジル、ボリビア、チリなどと接していて、南米らしい自然豊かな文化を持っています。砂漠からアンデス山脈、ジャングルといろいろな顔を持っている国でもあります。インカ帝国の遺跡、マチュピチュがある国としてもよく知られていますね。アンデス山脈には、独特の文化を持つ先住民の人々がいることなども知られています。

そんなペルーの雑貨といえば、アンデス山脈に住む先住民の文化に関わるものが特に人気なのではないでしょうか。カラフルな色使いの雑貨がたくさんあります。小さなポーチなどはもちろん、ポンチョやベスト、ジャケット、帽子などもカラフルな民族特有の柄のものを買うことができます。特にセーターやニットなどはアルパカの毛でつくられたものも暖かく人気があります。ぜひ、ペルーに訪れた際には手に取ってみてください。

4.フランス

e38395e383a9e383b3e382b9e291a7e99b91e8b2a8e5b18be38195e38293フランスでは、ヨーロッパらしい洗練された雰囲気、現代的なおしゃれなデザインの雑貨に出会うことができます。フランスはヨーロッパの西側にあるヨーロッパの中でも比較的大きな国です。花の都と呼ばれるパリがあるなど、その芸術や美術的文化が広く育まれています。たくさんの美術館があることはもちろん、街並みも美術館のように美しいことで人気でもあります。多くの外国人からも憧れている国でもありますね。

そんあフランスでは、洗練された雰囲気の雑貨やヨーロッパらしいアンティーク感のある雑貨、または現代アートらしい雰囲気のある雑貨も手に入れることができます。特に人気があるのは、フランスの伝統ある陶器。繊細な形やデザインが人気です。その他にも安くてもかわいい雑貨がお土産やさんや街の文具やさんなどでたくさん売られているので、街歩きをしながら気になったお店を覗いてみるのが良いでしょう。

5.韓国

i2最後にご紹介するかわいい雑貨が買える国は韓国です。韓国といえばファッションやグルメ、美容のイメージが強いかもしれませんが、実はかわいい雑貨が買える国でもあるのです。韓国は知っての通り、日本から最も近い外国の一つです。東京からでも飛行機で1,2時間ほどで行けてしまいます。国内旅行気分で簡単に行けるのが良いですね。

そんな韓国で買える雑貨は、韓国の伝統が感じられるものが人気です。ソウルだと仁寺洞などの歴史的な街並みが残る地域で特にたくさん見かけられます。日本の京都で買える雑貨などと雰囲気が近いものもありますが、やはり韓国ならではの素材観や形、模様の雑貨が魅力的です。その他にも最近特に人気なのが、韓国の文字、ハングルをあしらった雑貨。その独特の雰囲気が韓国ならではでかわいいと外国人からの人気が上昇しているようです。街のお土産屋さんや雑貨屋さんで見つけられるようなので、ぜひ探してみてください!日本では見つけられないかわいい雑貨が見つけられるはずです。

お買い物目的の旅もあり!

17876今回はかわいい雑貨が買える国を5つご紹介してきました。いかがでしかた?それぞれの国で特徴的な雑貨があることがわかりましたね。旅の目的は人それぞれですが、目的がお買い物であるのもとっても楽しいと思います。今回の記事も参考に自分のお気に入りを見つけてみてください。そしてその国に訪れて、欲しいと思っていたものを実際に自分で買うのはなんとも言えなくうれしいものだと思います。また、直接街を歩いていて、ふとした瞬間に出会うものこそが自分のお気に入りになったりもします。ぜひそんな出会いも楽しみにして旅行に行ってみてください。

旅の様子

画像をクリックするとコンテンツが閲覧できます。

手作りキャンピングカー日本一周

子連れバックパッカーで世界一周

子連れ自転車日本一周

世界の人々の写真

旅が仕事YUUMA

石垣島での活動

石垣島では数々の音楽&アートイベントを主催してきました。ノマド発信の拠点となります。
 
旅人の隠れ家

村人ブログ

アート&研究

私たちノマドが見えている世界観をアートや研究によって創造し発信しています。
 
live free art (芸術)

神崎竜馬

意識世界の研究

旅人の歌

ヴィーガンの村

アミ小さな宇宙人

バンライフインスタ

ここ最近の旅とか遊び

  1. やっと完成した~♪製作費:廃材を使いお金をほとんど使っていません♪ 制作期間:3か月 メイカ…
  2. ※写真:当サイトスタートから44日目~47日目琵琶湖志賀駅から京都駅スタート…
  3. ※写真:当サイトスタートから31日目から34日目新潟県から富山県スタートから…
  4. 上の家が下の家になるまでの話 究極のセルフビルド(DIY)的ストーリー水も電…
  5. 制作者:せい材料:白保海岸で拾った流木、庭木、廃棄木パレット、近所の牧草、鉄ビス…
  6. ネットで石垣⇒香港の格安チケットを見つけて衝動買い、10日間のショート旅。楽…
  7. みなさん…こんにちは…。Shigeで…す。今回僕たちは、本日限定で開催されるロック・…
  8. 僕が最も好きなビーチ、プライベートビーチで村人たちと飲んだくれて、牛とダンスした日。…
  9. 楽しかった~♪…
  10. このコンテンツは、2010年2月に名古屋国際センターで開催された講演内容を編集した文書です。コロナが…

pickup 情報

  1. 片岡鶴太郎という名前を、お笑い俳優として認識するか、俳優としてか、はたまた画家か。片岡鶴太郎…
  2. アートで原始的な共同生活イベント「バーニングマン」(Burning Man)/アメリカネバダ州・…
  3. はじめに海外旅行は家族で行くのがごく普通でも、その旅のスタイルがバックパッカーだと家族で出発…
PAGE TOP