学校必要無し!お国が本当に子供の将来を心配してると思ってるの?

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

子供を連れて旅をしていると、よく聞かれるんです。

学校はどうすんの?って。

必要無いと思っていましたが、放棄せずたまに学校には行かせていました。

学校は、同じ時間に登校し、同じ時間に授業を行い、同じ時間に食事をとり、好きでない教科も「我慢」して学び、先輩や先生の命令には従い、服装を統一し、校則に従わなければならない。

言い方を変えれば、社会で生きて行くために、誰かが決めたタイムスケジュール通りに働き、上の命令を聞き嫌な事もやり続け、理不尽な規律でも納得し守り、子供たちが社会に出て立派に朝から晩まで「国のため」に働けるようにするための訓練施設です。

日本は戦争に負け支配された国なので自由を国民に与えない。国民がいかにして多くの時間を稼ぎ出し国へ納めるか、しか考えていません。

金と時間に追われ、愛を忘れている、今の世代を見て、今の学生たちの明るい未来が本当に想像できたら、それは頭の中がお花畑です。

なんで自由はダメなの?

なんでみんなと同じ事をしなければならないの?なんで嫌いな事も我慢してやらなければならないの?なんで時間通りに動かなければならないの?私たちはロボットでも奴隷でもないよ?自分の気持ちで行きたい方向を全て決められるはず。

なんで、誰かが決めるの?

愛の法則に従えば、前倣えしなくても、規則なんか、法律なんかなくても、誰も傷つかないし、悲しまないし、みんなが幸せになれると思うよ。好きな事だけをまっすぐにやっていれば、楽しく生きて行けるしいつか必ず誰かが認めてくれる。

ほら、日本の外に出てみると分かるかもよ!

娘たちには、自分の力で、どこの地どこの国でも楽しく愉快に、金にも時間にも追われず、横暴な権力に負けず自由に生きていける技術を学んで欲しい。

この理不尽な日本の社会で生きて行く予定もありません。

友達

学校で唯一学べることは多くの仲間とのコミュニケーション力。

学校へ行かない事で、友達が出来ないんじゃないか?と心配していた時期もありましたが、かえって旅をして好きに生きていたほうが、同じ感性を持った仲間が自然と集まり、より良質な友達が増えると分かりました。

これは経験なので間違いないですね。

スーツを脱ぎ捨て、旅をしながら稼ごう!

日本人、働きすぎです!
ほんと、気付いたほうがいいよ。今日のあなたに、日本に、仕事に、生き方に、満足なんかしていたら「必ず」後悔するよ!

おすすめ

神崎竜馬

旅が仕事YUUMA

求人

live free art (芸術)

村人ブログ

世界の人々の写真

旅人の隠れ家

石垣島ビリヤード

子連れバックパッカーで世界一周

子連れ自転車日本一周

ここ最近の旅とか遊び

  1. ※記者は世界中を旅する旅人ライターであり、日本での大麻所持など法律を無視した活動はしていません。…
  2. コルカタで撮れたちょっといい写真。家族写真も思い出に少しだけ。 …
  3. ネットで石垣⇒香港の格安チケットを見つけて衝動買い、10日間のショート旅。楽…
  4. ※写真:飴をあげているのがユイとアキ。カンボジアに到着して二日目、シェムリアップから…
  5. 上の家が下の家になるまでの話 究極のセルフビルド(DIY)的ストーリー水も電…
  6. 私たちの旅写真をコラージュしてみました♪家族と、大切な旅仲間との思い出写真2012年…
  7. 石垣島での商売がいろいろ増えてきて事務所が必要になったけど、働く場所もどうせなら面白い方がい…
  8. 「サハラ砂漠の星空企画」の前夜祭!那覇でちょっと遊んでから飛ぼうって事になり、アイススケート…
  9. 昨日の事が一年昔の事みたい。毎日、毎時、毎分、毎秒、俺の周りで、俺の心の中で、俺や、誰か…

最近の人気記事

  1. はじめに正社員として定職につくのが簡単ではない昨今。それは学歴や成績、そしてコネさえ大きな背…
  2. 北アメリカ大陸は大雑把に分けて4つに分かれます。カナダ、アメリカ、メキシコ、カリブ海諸国です…
  3. はじめにタイの正月「ソンクラーン」は水でお祝いします。ソンクラーンは、大量の水をこれ…
PAGE TOP