富士山を満喫できるキャンプ場を紹介します。

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

富士山は日本一! 広々とした大地にスクっと立つその姿にはだれもが魅了されます。

日本をイメージするものとして、寿司・京都・東京タワー・オタクワールドなどがよくあげられますが、世界的にも、そして日本人の心の中でも、「The 日本」として常にイメージされるのは「富士山」であり、「富士山」を目にすると、日本という国、日本人というアイデンティティがくすぐられるのではないでしょうか?

富士山にこだわって過ごすキャンプ場をご紹介していきます。

「富士山」に一番近いキャンプ場~富士吉田ルート五合目佐藤小屋

富士山にもっとも近いのは、富士山内でキャンプの出来る場所「富士吉田ルート五合目佐藤小屋」のテント泊です。

富士山は国立公園とはいえ、ただの山。「あれ、実はどこでだってテントを張って泊まっていいのでは? じゃ、山頂でテント泊といこう」と思う人もいそうです。実際に、あちこちでテント泊を試みて叱られる人もいるそうです。

富士山はただの山ですが、自然公園法の規制対象となるため、許可区域以外でのテント泊は原則として禁止されています。当然、山頂もテント張りは不可。そんな中、胸を張って堂々とテント泊できるもっとも富士山の高い位置にあるキャンプ場が、上記の「佐藤小屋」のものなのです。

海抜2230m、山梨県側に位置し、富士山スバルラインの五合目から30分ほど登山道を進んだところにある佐藤小屋が運営する有料キャンプ場で、テント1張り500円~、小さな1人用テントを7~8張り程度と限られたスペースとはいえ、テント泊ができます。

あくまで場所を提供するだけのスタイルなので、トイレや水を使用する際には別料金がかかります。そして、富士山に近すぎるため、富士山らしい威容あふれる姿を眺めることは逆にできません。ただ、富士山内部にテント泊している! という満足感を味わえることは確か。荷物は増えますが、山小屋泊よりもコストダウンも可能です。

静岡側から「富士山」に登るためのキャンプ場~表富士グリーンキャンプ場

静岡県側からの登山道には、残念ながらテントを張って良い場所がありません。もっとも近いのは富士山スカイライン沿いにある「表富士グリーンキャンプ場」。

富士山の二合目にあたる海抜1200mm地点にあり、少し麓になるため、荘厳な富士山の姿を間近に堪能できます。

たっぷりと落葉を含んだ柔らかい土の床で、ペグを深く刺す必要はありますが、使い心地、居心地はなかなか良いようです。しっかりと管理はされていますが、同時に自然林を上手に活かしたサイトで、晴れた日には木漏れ陽を、雨の日には木の枝や葉から伝って落ちる柔らかな雫の音を、風の日には葉擦れの音をと、優しい自然を満喫できます。

テントの設置場所や方向によっては、木立に遮られて富士山が見えなくなってしまうので注意が必要です。車での乗り入れが可であるこのキャンプ場を拠点としておさえておくと、富士山登山にゆっくりと時間をさけそうです。

社会を捨て、手作りの「車のお家」で無期限の旅へ ~ 家族3人+犬2匹の物語

ハイエースキャンピングカー写真1

「廃材」を使った手作りの「車のお家」で、石垣島の「自由の果ての旅人の村」から、スタートし、家族3人+犬二匹で「学び」の旅をしています。

霧島から始まった旅は、流されるまま、繋がり、チームとなってきたこの頃です。

旅の様子は「こちら」からお楽しみください。ブログ更新中です♪

「富士山」を独り占め気分なキャンプ場~田貫湖キャンプ場

「富士山」が見えるだけならたくさんのキャンプ場があります。でも、近くで、美しく、そして独り占め気分で見えるという特別感を味わうのにおすすめなのが「田貫湖キャンプ場」。

朝霧高原の中にあり、田貫湖の向こうに聳える巨大な富士山を眺めながらのキャンプが楽しめます。登山道までは距離がありますが、「見る派」なら、ここ。山梨県側だと見にくい夕焼ける富士山を見ることができるのもポイントです。天気の良い日には湖に移る逆さ富士も鑑賞できます。

もう一つ、湖のすぐよこにあるサイトなので、釣りやボートなど、遊びが充実しているのも特筆。家族連れやグループでのキャンプを楽しむのに適しています。

社会を捨て私たちと共に「旅人」になりませんか?

月収38万円~保障。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人、旅人になりたい人を募集しています。

おすすめ

「富士山」に見守られるキャンプ場~ふもとっぱら

私たちが富士山を見ているのと同時に、富士山に見られている感が半端ないサイトが朝霧高原にあるキャンプ場「ふもとっぱら」。いわずと知られた「GO OUT CAMP」はもちろん、各種イベントが開催されることでもおなじみです。

「ふもとっぱら」のすごさは、フリーサイト・広さ・収容人数、そしてサイト内のどこからでも富士山を拝めること。ただ、想像できるように、フリーサイトで広いからこそ、邪魔されず富士山と見つめ合うためには早めのチェックインが重要となります。同じ朝霧高原内にある「田貫湖キャンプ場」と比較すると、富士山までの距離は少し離れるものの、裾野まで見渡せることから、雄大さではこちらに軍配が上がります。

テントを設営していても、バーベキューしていても、おしゃべりしながらナイトキャップを味わっていても、日がな一日富士山との対話を楽しめるのが「ふもとっぱら」です。

「富士山」の水を味わうキャンプ場~西富士オートキャンプ場

富士山周辺は伏流水の湧き出し口がたくさんあり、ミネラルウォーターの天然タンクです。湧水では忍野八海が有名ですが、こちらは観光色が強くなってしまい、実際に汲んで飲むという雰囲気ではなくなっています。そんな中で、「富士山の水」をウリにしているキャンプ場が「西富士オートキャンプ場」です。

「西富士オートキャンプ場」で使われている水は、サイトの地下に源泉を持つ、天然バナジウム水と呼ばれるもので、非常に体に良いものだそう。近隣でくみ上げられた天然バナジウム水は高額で売買されているとか。このキャンプ場内では、飲用はもちろん、風呂やシャワーでもこの水を使用でき、キャンプ場利用者は給水・持ち帰りも可能です。

肝心の富士山はサイトの東側に位置しますが、サイトからは姿を見ることができません。あくまで、「富士山の水」を堪能するためのキャンプ場です。

一番ゴージャスな「富士山」キャンプ場~星のや富士

あのリゾートグループ「星のや」によるキャンプ場です。基本はキャビンスタイル。富士山を眺める大きな窓のあるシンプルな間取りで、高級感を保ちつつ自然との距離も近いという不思議な空間が作られています。もちろん、内装はシンプルながらゴージャス。居心地の良いソファと暖炉が用意され、贅沢な時間を過ごせます。また、湖と富士山を眺めるテラスでまったりと過ごすのも気持ちよさそう。

テントを張ることも火をおこす必要もないキャンプですが、自然の中に身を置き、富士山を愛でるという目的は十分に達成できます。満足度が高い分、料金も高いのがつらいところですが、こればかりは対価として仕方ありません。

まとめとして

同じように、「富士山」と「キャンプ」をテーマとしても、選ぶサイトや遊び方は十人十色です。

自分たちに適した過ごし方と目的を絞り込み、もっとも楽しめるサイトを見つけましょう。富士山はいつだってそこで私たちを待っていてくれます。そう、たとえ天候不良でその姿が見えなくても。

社会を捨て私たちと共に「旅人」になりませんか?

月収38万円~保障。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人、旅人になりたい人を募集しています。

おすすめ

旅の様子

子連れバックパッカーで世界一周

子連れ自転車日本一周

手作りキャンピングカー日本一周

世界の人々の写真

旅が仕事YUUMA

石垣島での活動

旅人の隠れ家

村人ブログ

求人

創造アート&日常&研究

live free art (芸術)

神崎竜馬

意識世界の研究

旅人の歌

ヴィーガンの村

ここ最近の旅とか遊び

  1. 都会の人たちはやっぱり急いでる。だから、早々にヤンゴンを離れ、北上した。今まで7人で動いてい…
  2. 写真:papaインド15日目、コルカタINしてから電車を乗り継ぎインド旅の最終目的地…
  3. ※注意!こちらの募集は「旅のビジネス」とは異なります。WEB初心者は約6ヶ月の短期集中コ…
  4. 生徒たちが動画を編集して作ってくれました、後半いいっす笑ちょっと長いですが、最後まで見てくだ…
  5. ※写真:飴をあげているのがユイとアキ。カンボジアに到着して二日目、シェムリアップから…
  6. お世話になった町の人たちに挨拶をして、親切にしてくれた人たちには精一杯大きな声で”ありがとう…
  7. ※マメ知識:カワカミノタケル=ヤマトタケルノミコト(日本武尊)に名を献上した熊襲族の大将さて、僕…
  8. 2025km、61日間の思い出写真…
  9. ここに書いてある事を実践すれば、アトピーは必ず治ります。これは「経験」です。薬や石鹸、日本の水道水を…
  10. やっと完成しました♪製作費:廃材などを使い20万円 メイカー:パパ ペイント:15歳アキちゃ…

pickup 情報

  1. 南米には今人気急上昇中のウユニ塩湖や日本人の一番行きたい世界遺産のマチュピチュといった超人気…
  2. はじめに近年流行りつつあるという「女子旅」。その目的は、観光だったり、食べることだったり、買…
  3. 海外では日々、色々なところでお祭りが開催されています。世界的にも有名なお祭りから、マイナーだ…
PAGE TOP