小さなニューヨーク?!カナダ・トロントでの観光〜生活全部

DSCN0259-01-2

カナダと聞いてどういったイメージを持ちますか??歴史に少しでも詳しい方ならば、カナダは移民国家と答えると思います。

トロント・バンクーバー・カルガリー・オタワ。このうちどの都市を真のダイバーシティと呼べるだろうか、、、
その答えがトロントであり、次回あなたのカナダへの旅行・留学はトロントになるでしょう。

気候

トロントの夏は暑く、冬はとにかく寒い。温暖の差が激しいです。ただ寒いだけならまだマシですが、トロントの真下に位置するオンタリオレイクからの強風により、冬の体感温度はマイナス40℃を超えることもあるので、冬にはしっかり防寒着を揃えましょう。

入口

トロントへのアクセスは東京、羽田・成田からトロントの郊外にあるピアソン空港経由、もしくは乗り継ぎ便になります。飛行機が嫌いな方には辛い長距離フライトで、東京からトロントへの飛行時間はなんと約12時間!!半日間も不自由の効かない飛行機に乗ることになるし、その上英語が喋れないとなると、、、パニックですね。

しかし、トロントにはその辛さを我慢する価値があるので頑張って耐えましょう。

人々

unnamedダウンタウンにでると、様々なバックグラウンドを持った人々を目にすることができます。また英語以外の言語、スペイン語、アラビア語、ポルトガル語、フランス語、韓国語や日本語も頻繁に聞こえてきます。

それは何故か?実はトロントは、この50年あまりで急成長した背景をもつこと。もう一つは多数の語学学校があるためです。元々英語の語学教育には定評のあるカナダですが、トロントには多数の学校に加えてILAC,ILSCといった生徒数1000人を超える、大規模な学校も存在しています。

他のカナダの都市に比べると、南アメリカ出身のラテン系の人が多いのも特徴です。バンクーバーとは全然違いますね。カナディアンは小さな時から、カナディアン以外の人とも接しながら育っている、または自身のバックグラウンドも他の国なので、様々な文化にとても慣れています。世界中からきている人も、個々の文化を尊重しあっているのをトロントでは感じられます。そのため、トロントでは人々が親切に感じられるでしょう。

ここは「ノマド」の サイト

「ノマド」= 場所と時間を選ばず「旅」を、生業とし生きる人たち。

東日本大震災(2011年3月)の経験によって、私たち家族4人は日本の家を引き払い、ノマドライフをスタートさせました。

「子連れで世界一周」達成後も旅を終えず、今現在も海外や日本を無帰宅で旅し続けています。

何処の空の下で、何を学び、何を感じ、写してきたのか。私たちが辿ってきた道のりは、

当サイトの「子連れバックパッカー世界一周」「子連れ自転車日本縦断」「手作りキャンピングカー学びの旅(日本)」「ノマド 7人 で旅へ(海外)」「世界の人々の写真」「石垣島での旅人村づくり」「手作り木造ヨット世界一周」

など、1400記事以上にわたって描かれていますので、少しでも目を通して頂ければと思います。

私たちの旅の様子はコチラ👉https://yuuma7.com/

コミュニティ

移民の国というだけあって、地域ごとに様々なコミュニティがあります。英語だけでなく、世界の様々な言葉や伝統文化を学ぶことも可能です。英語の勉強のために行って、他の言葉も覚えて帰れば皆驚くこと間違いなしです。

トロントにはチャイナタウン、コリアンタウン、グリークタウン、ポルトガルタウン、リトルイタリーなどの場所が存在し、各国の雰囲気を味わえます。グリークタウンとリトルイタリーは治安も良く、ご飯も美味しいのでおすすめです。

訪れたい場所ベスト10!!

・New City Hall
トロントの新しい市庁舎。カーブがかった二棟のデザインは、ユニークで夜のライトアップもとても綺麗。
・CN Tower
かつて世界一の高さだったトロントを象徴するタワー。ある仕掛けでギネスに登録された『360 Restaurant』もこの中に。

・Church Street
いわずと知れたゲイストリート。おしゃれなバーやクラブが多い。

・St. Lawrence Market
トロントで最高のシーフード売り場。

・Queen Street
雰囲気のあるレストランと派手なスプレーアートは圧巻!!

・Yonge-Dundas Square
ダウンタウンの中心。トロントのハチ公前。

・Toronto Island
のんびりするにはここしかない!往復で8ドル。

・Ed Mirvish Theatre
1920年からの歴史があるシアター。トロントでブロードウェイを見るならここ。

・University of Toronto
街一帯が大学の敷地。日本の大学と違いとにかくでかい。お城のような建物もあり、世界大学ランキングでも常に上位。

・Kensington Market and Spadina Avenue
多くのインディペンデントバーやレストランにショップ。定期的にフェスティバルも開催される。

イベント

DSCN0132

トロントほどイベントが行われる都市はカナダにないでしょう。世界中の人々もカナダの都市はトロントと間違えるほど。

プライドパレードを始め、モーターショー、フィルムフェスティバル、ゾンビウォーク、ジャズフェスティバル、カリビアンフェスティバル、Nuit Blancheと呼ばれるアートフェスティバルなど、ユニークなイベントも数多くあります。フィルムフェスティバルではハリウッドスターに会えるかも?

レストラン

Shawarma-025

トロントに着いたらなるべく外食に出かけましょう。先に挙げた各地域では、その国の料理が食べられるのは当然のことですが、何といってもカナダは移民国家でトロントはその中心です。世界中のいろいろな料理が食べられます。そのかわり、カナダ人に伝統料理を聞いてもプーティーンとしか返してきません。食べ過ぎにはご注意を。

せっかく海外に来たからジャパニーズレストランはいいや、というのは止めましょう。海外でジャパニーズレストランで行くのもとても面白いです。日本とは違った雰囲気、または違う味を楽しめます。

海外ではカリフォルニアロールが有名なのを知っていますか?ぜひ寿司レストランで試してみてください。

ちなみに筆者のオススメは写真のシャワルマです。ミドルイーストフードですがトロント内どこでも買うことができます。

自然

DSCN0369

トロントで唯一自然を感じられるのはトロントアイランドだけです。大きなパークは、ダウンタウンの外れにいくつかありますが、トロントアイランドは一味違います。大都会の忙しい街中とは違い、ビーチに座り本を読むのも良し。芝生の上で寝るも良しの、とても大都会から船で10分とは思えません。一度足を運べばあなたのお気に入りの場所になるはずです。

トロントアイランド以外にも、アルゴンキンパークやブルーマウンテンなどの有名な場所もありますが、トロントでは自然を感じられるポイントまで行くのに時間がかかるのが難点です。

ナイアガラの滝

unnamed-2

トロントに行けばナイアガラにも行きたい!!と考えている方も多いでょう。ナイアガラに関する数々の噂も耳にしたことがあるはずです。アメリカのニューヨーク州とカナダのオンタリオ州を分ける国境になっており、世界三大瀑布の一つで、毎分110,000m3を超える水が流れています。

しかしカナディアンの多くはあまりオススメしていません。というのもあまり期待させすぎると、後でがっかりしてしまうかもしれない、というのです。カナディアンは優しいですね。

ですが日本では経験できない貴重な体験が出来るのは間違いないのでやっぱりいった方がいいです。できれば夏と冬の二回。なぜならば、冬には一部が凍っていたりするので本当に驚きです。ライトアップや花火、近くにあるカジノやショッピングも楽しめます。

TTC

TTCは地下鉄を営業するビッグカンパニーの名前です。トロントに住むのであればTTC(Toronto Transit Commission) は欠かせません。しかし遅延は日常茶飯事、さらには度々止まったり故障が多いです。TTCはTake The Car (車の方が早いから、車を使え)という風に表現されることもあります。毎年のように値上がりすることでも有名ですね。現在では月パスが約140カナダドルです。

遊び方

DSCN0140

トロントはクラブでとても有名です。さらに世界中から性格の違う人々が集まるので、ナイトライフはとても楽しいです。場所によってはアジアンナイト、ラテンナイトなどの催しもあるのでぜひ行ってみましょう。日本で行ったがない人も、海外でクラブデビューすることが多いです。

トロントではハウスパーティが多いです。特にラテン系の人はハウスパーティやダンスが大好きで、何時間も家の中で踊っていることも。伝統料理なども振舞ってくれます。

ブロードウェイはニューヨークでしか見ることができない、と思っていませんか??実はトロントにも彼らはやってきます。時期が合えば、みたかったものを見れるかもしれません。ぜひ出発前にご確認を!!

スポーツ観戦も欠かせません。NBAのチームやMLBのチームがトロントにはあり、ホームで試合することも多いので、一流選手達を直に見ることができます。NBAのパフォーマンスは有名ですね。

その他アメリカ・ニューヨークに近いこともあり、有名なアーティストがたくさんやってきます!要チェックです。

こぼれ話

・オンタリオレイクは冬には凍るのでその上に立つことも可能です。(ただししっかり安全を確認しましょう)

・カジノバスでナイアガラフォールズに行けば、5ドルで行けるかもしれません。

・バンクーバーよりトロントが好きな人が多いらしい?

・金曜日の夜の地下鉄の中は美人でいっぱい!

終わりに

どうでしたか?少しでもトロントのイメージが湧いてきましたか?

トロントはヨーロッパや南アメリカににも近いので、長期の滞在からの旅行にもうってつけです。ぜひ楽しんできて下さい。

旅の様子

画像をクリックするとコンテンツが閲覧できます。
 

子連れバックパッカーで世界一周

子連れ自転車日本一周

手作りキャンピングカー日本一周

世界の人々の写真

旅が仕事YUUMA

石垣島での活動

石垣島では数々の音楽&アートイベントを主催してきました。ノマド発信の拠点となります。
 

旅人の隠れ家

村人ブログ

アート&研究

私たちノマドが見えている世界観をアートや研究によって創造し発信しています。
 

live free art (芸術)

神崎竜馬

意識世界の研究

旅人の歌

ヴィーガンの村

アミ小さな宇宙人

バンライフインスタ

ここ最近の旅とか遊び

  1. この町では、玄関、窓、車、すべての鍵は開けっ放し、刺しっぱなし!だから僕たちもアパー…
  2. 日本国最西端 国境の島 与那国WEB合宿という事で、今回は、ただ海を眺めているだけではなく、…
  3. ※文、パパ※写真:AYA僕は少年の頃からの夢を実現して、今アジア一美しい車窓…
  4. 昨日の事が一年昔の事みたい。毎日、毎時、毎分、毎秒、俺の周りで、俺の心の中で、俺や、誰か…
  5. 楽しかった~♪…
  6. 北海道旅をしていた時に撮影したものが出てきたので~…
  7. サーファーズパラダイス・ニンビン・ゴールドコースト・バイロンベイバックパックを置いて、シティ…
  8. バンコク最後の夜に、ナイトスポット、タニヤ通近くのオカマバーへ。Dream Boy とかBo…
  9. 悪夢のような事件が起きて次女と旅に出て二ヶ月。17年間一番大切にしていたものを失い、その時は…

pickup 情報

  1. 片岡鶴太郎という名前を、お笑い俳優として認識するか、俳優としてか、はたまた画家か。片岡鶴太郎…
  2. 僕らは子連れで西回り世界一周から始まり、バックパッカーでネットの仕事をしながら2012/5か…
  3. はじめにヒッピーという言葉は、どこかで耳や目にはしていても、またなんとなくイメージすることは…
PAGE TOP