旅そのものを仕事にするには?自由に旅をして成功する方法

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

旅そのものを仕事にしている人っているの?

tb1

バックパックを背負い、PC1台持って仕事をしながら旅をする人って少なくはないですし、日本だけでなく世界中にも、そのようなライフスタイルの人は多くいるようです。

しかし、旅をしながら仕事をしている人は、クライアントから依頼を受けて仕事をするフリーランスだったり、自分自身が会社の経営者だったり、FXや株などで儲けていたりなど、旅とは直接関係の無いことで収入を得ている人もたくさんいます。

そして、その一方で、旅そのものを仕事にしている人も本当にいるのです。

自分の歩んできた道、自分の記憶が、自分の旅の全てを仕事になるってとても素敵なことですよね。実際に自分の旅を仕事にしている人って、どうやって旅を仕事に結びつけているのでしょうか?

旅を仕事にするための必需品

まず、どうやって旅を仕事に結びつけているのかを知る前に、旅を仕事にするための必需品があります。

それは「インターネット」です。

インターネットを通じて情報を発信したり、情報収集したりすることで旅を仕事に結びつけることができます。どんな仕事であっても、旅そのものを仕事にするのならば、世界中どこからでも利用できる、世界中がつながっているインターネットが必要不可欠なのです。

もちろん、インターネットをするにはPCが必要です。タブレットだけで旅をする人も最近はいるようですが、タブレットよりもPCの方が何かと使い勝手が良かったり、機能性も優れているしいろんなことができるので、持ち歩くならPCがおすすめです。

また、必需品とまでは行かないかもしれませんが、カメラがあったほうが成果に結びつきやすくなると思います。カメラは画質が良いに越したことはありませんか、最近はスマートフォンもタブレットも、高画質カメラが付いているようなので、わざわざ一眼レフカメラやデジタルカメラを用意する必要はないかもしれません。

旅の記録を記事にするブログライター

tb2

まずは、自分が歩んできた道、見てきた景色、旅で感じたことや思ったことなどを自由に記事にするブログライターです。

写真を使って、景色を撮影したり、驚いたことや新しい発見などを記録して、記事にすることで、あなたの旅の全てがお仕事へと結びつきます。

実際に、自分の旅そのものを記事にしてブログや自身のウェブサイトで情報を発信しながら、お金を稼ぎながら世界中を旅しているブログライターはいます。なぜブログで稼げるのかというと、ブログ内にアフィリエイトやアドセンスなどの広告を挿入することで、収益を得るというシステムになります。

実際に安定した収入を得るためには、コンテンツを充実させて、たくさんの人を集めなければなりません。集客できなければ成果には結びつきません。

また、集客した上でさらに、もう一度記事を読みに来てもらえるようにリピーターも獲得しなければなりません。

そのためには、コンテンツの量だけでなく、ひとつひとつのコンテンツそのものに魅力がなけれなならないのです。

大抵の人はGoogleやYahoo!などといった、検索エンジンに文字を入力して検索をし情報を探します。より多くの人にウェブサイトを見てもらうためには、たくさん検索結果に引っかからなければなりません。

そのため、たくさんの文字を書くことが必要になります。Twitterのようにたった一言「感動しました」なんて記事では、魅力も感じませんし、内容もあまりおもしろいとは言えませんよね。

また、文字数は少なくても、たくさんの写真を掲載することで、魅力的なコンテンツを作り上げていくことも可能です。

やはり文字だけでは限界があります。旅を伝えるということは、自分の見た景色を他の人にも見てもらうことが、一番手っ取り早い方法だったりします。文字だけでは伝えたいことが伝わらないかもしれません。

でも、写真があれば自分が見た景色そのものを伝えることができますし、実物には劣りますが、感動を共感することもできます。

ブログライターをするなら、写真と文字をふんだんに使って、魅力的なコンテンツを作っていく必要があるのです。

求人情報

月収38万円~保障。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人を募集しています。

おすすめおすすめ

企業でもブログライターを募集している

tb3

時々、航空会社や旅行会社、自身の旅の記録を発信してくれるブログライターを募集していることがあります。

そのような企業は日本企業に限らず、海外企業でも募集している場合があります。

ただし、企業の場合は期間が設けられている場合があります。一生続けていくということは難しいですが、企業に採用されれば、期間限定ではあるものの安定した収入は得られますし、自分の力だけでウェブサイト運営をしていく時のための練習にもなります。

因みに、報酬は企業によりますが、中には半年で1000万円以上報酬がもらえる企業もあるそうです。日本企業では難しいかもしれませんが、世界にはそのような企業もいくつかあるようです。

ただし、海外企業の場合は、その国の言語で発信してくことになるので、語学力が必須になります。

動画を作成して旅の記録を発信する

tb4

ここ数年、何かと話題のユーチューバーと呼ばれる人たちのように、動画を投稿することで収入を得ている人たちが増えてきています。

6秒動画を簡単に作成・投稿できるVineなども普及し、動画を投稿するということ自体がとっても身近になってきています。

世界中を旅しながら、動画を撮影して、そしてインターネット上にアップロードし、公開して収益を得ている人も少なくはありません。

動画のタイプは様々で、動画をブログ代わりにしている人、動画を撮って、さらに編集をして番組を作ってしまう人、写真を組み合わせて時間が経過する様子を撮影し動画にしたタイムラプス動画というものを投稿している人などさまざまです。

動画となると、ブログを投稿するよりもちょっと難しい部分があります。動画ってただアップロードするだけでは、画質がかなり落ちてしまうことがあります。画質を落とさずに動画を投稿するためには、ちょっとした知識が必要ですし、こだわりたい人は編集技術も身につける必要があります。

ただ、今は素人でも凄い編集技術を持っている人がおり、そのような人たちが無料でインターネット上に動画編集の方法を公開していますので、回数を重ねていくことで、誰でも立派な動画を作成することは可能なのです。

そして、最近は旅を記録した動画が、テレビなどのメディアで取り上げられるようになりました。

動画はブログよりもメディアに取り上げられるチャンスが多く、メディアに取り上げられればその分確実に再生数が伸びますし、再生数が伸びれば成果にも繋がっていきます。

また、動画の編集技術によっては、企業から動画編集の依頼をされることもあるかもしれません。この場合は旅とは関係がなくなってしまうかもしれませんが、企業からの以来は大きなチャンスだと思っても良いでしょう。

旅をしていたわけではありませんが、実際に素人の大学生の編集技術が認められて、誰もが知る大手企業から動画作成の依頼があったケースも過去にいくつかあります。

そして、動画は日本だけでなく、世界のメディアにも取り上げられるチャンスがあるのです。

特にYouTubeのような世界中で利用されている大きな動画サイトならば、世界中の人の目につきますし、再生数が伸びればその分注目も集まります。

ただ、ブログよりも批判的なコメントをもらいやすいコンテンツですので、耐性がない人はブログから始めてみたほうが良いかもしれませんね。

他にも写真集を作ったり、本を書いたり・・・

tb5

主に、ウェブメディアを利用して旅を仕事にする方法を紹介してみましたが、他にも景色の写真をまとめた写真集や、旅の記録を綴った書籍などを出版して、旅を仕事に結びつけているひとなどもいます。

旅を仕事にする方法はたくさんあり、どの方法が合っているかかも人によってさまざまです。

しかし、どの方法であっても、自分の見てきた景色や感じたことが、自分の旅そのものが仕事に結びつきますので、魅力的であることには変わりないと思います。

どのようなスタイルで、旅を仕事にするかは、全てあなた次第なのです。

求人情報

月収38万円~保障。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人を募集しています。

おすすめおすすめ

旅の様子

子連れバックパッカーで世界一周

子連れ自転車日本一周

手作りキャンピングカー日本一周

世界の人々の写真

旅が仕事YUUMA

石垣島での活動

旅人の隠れ家

村人ブログ

求人

創造アート&日常&研究

live free art (芸術)

神崎竜馬

意識世界の研究

旅人の歌

ヴィーガンの村

バンライフインスタ

ここ最近の旅とか遊び

  1. アミーゴ俺はこの町から一歩も出た事がない外の世界はどうだ?輝いている…
  2. ※文、パパ※写真:AYA僕は少年の頃からの夢を実現して、今アジア一美しい車窓…
  3. ※写真:飴をあげているのがユイとアキ。カンボジアに到着して二日目、シェムリアップから…
  4. 日本国最西端 国境の島 与那国WEB合宿という事で、今回は、ただ海を眺めているだけではなく、…
  5. みなさん、こんにちは。マイコです。今日は、旅の出発前夜祭@那覇です。なぜ那覇か、とい…
  6. 都会の人たちはやっぱり急いでる。だから、早々にヤンゴンを離れ、北上した。今まで7人で動いてい…
  7. ビジネス参加者7人で、ちょっと長めの旅に出ます。旅を仕事に・好きを仕事に「こちらのビジネス」…
  8. 鹿児島では「愛」と「神話」について学び、熊襲の血を引く鹿児島人の優しさ、温かさに流され、旅をしてきま…
  9. ここに書いてある事を実践すれば、アトピーは必ず治ります。これは「経験」です。薬や石鹸、日本の水道水を…
  10. スタートから61日目スタートからの距離2025km…

pickup 情報

  1. 全身で楽しんで美肌になれる泥祭り「ポリョン・マッド・フェスティバル」(Boryeong Mud …
  2. オイルに頼らず裸自転車で行こう!「世界裸自転車ライド」(The World Naked Bike…
  3. はじめにタイの正月「ソンクラーン」は水でお祝いします。ソンクラーンは、大量の水をこれ…
PAGE TOP