日本に一時帰国! – 世界一周目が終わって

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

日本時間の夜、無事に帰ってくることができました。飛行機の窓から下を覗くと見慣れていた懐かしい風景、工場地帯の明かり、本当に無事に日本に帰ってこれたんだと実感。

12歳の娘が、「冬のこの空気のにおい懐かしい。」そう言いました。そして寒かった。
でもその寒さがより日本に帰ってこれたんだと肌で感じた瞬間なのですが、

海外に長くいたせいか、まだそれが夢のようでもありました。

羽田に到着してすぐ家系ラーメンに遭遇!!!
ひっさびさのラーメンに誰もしゃべらず、もくもくと麺をすすりたい所だけど、海外に長くいたせいで麺がすすれなくなっていた。すすれない自分が信じられなかったけど、でも麺はどんどんのびていき、けど味は最高でした!!!

海外では麺をすする音はお行儀が悪いことで、
すごくジロジロと見られていたのですするのをやめていたんです。。。

そして、空港近くの東横INに泊まり、普通のビジネスホテル?でもかなり感激し、

「きれい!!!おふろが深い!ふとんがフワフワ♪」

到着したばかりでクッタクタのはずなのに子供たちもはしゃぎ回り、興奮もしてるし部屋が綺麗過ぎて落ち着かなく、、、

もうお風呂が、最っ高~で♪
温まりながら寝ちゃったり、、、ママ、寝てるよ(笑)と、何度も起こされ
ベッドに寝転んだ時のあの安堵感。

旅では味わえなかったこと。寝てるときもいつでも気が張り詰めていたから本当にゆっくりできてZzz

次の朝、目が覚めて「今、どこにいるんだっけ???あっ、日本に帰ってきてたんだ。」
みんなそう思ったみたい。

朝食は生卵、味噌汁、納豆。
もうほんと言葉が出ないの。
こんなに美味しいものを旅に行く前はあたりまえのように毎日食べてたけど

すごく贅沢な事だったんだと気づいた。

日本に無事に帰ってこれたことで完全に気が抜けてしまい、慣れてるはずのチェックアウトがとてつもなくつらかった。でもホテルは高いのでなんとか立ち上がって電車に乗り、まだ旅は終わっていないんだーと、身体に言い聞かせ、キャンピングカーのところへ向かったのですが、

日本の電車に久しぶりに乗って驚いたのは、

海外の電車ってみんな大声で喋ってるし、
携帯でおしゃべりも普通にしてるし、
音楽を聴きながら歌ってる人とか、
いろんな声が飛び交っていて自分たちの話す声が聞こえないほどだったから
日本もこんな感じだったら静かにしなきゃってならずに気楽なんだろうな~

私たちもだいぶ話し声が大きかったから回りの人が振り向いてビックリしてたしね。

求人情報

月収38万円~保障。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人を募集しています。

おすすめおすすめ

旅の様子

子連れバックパッカーで世界一周

子連れ自転車日本一周

手作りキャンピングカー日本一周

世界の人々の写真

旅が仕事YUUMA

石垣島での活動

石垣島では数々の音楽&アートイベントを主催してきました。ノマド発信の拠点となります。
 

旅人の隠れ家

村人ブログ

アート&研究

私たちノマドが見えている世界観をアートや研究によって創造し発信しています。
 
live free art (芸術)

神崎竜馬

意識世界の研究

旅人の歌

ヴィーガンの村

大麻・マリファナ販売

バンライフインスタ

ここ最近の旅とか遊び

  1. ビジネス参加者7人で、ちょっと長めの旅に出ます。旅を仕事に・好きを仕事に「こちらのビジネス」…
  2. ※写真:当サイトスタートから39日目~43日目福井駅から琵琶…
  3. この記事はダイアルアップ接続時代からパソコン一つで稼ぎ続け、4つの法人を経営し、8つのビジネ…
  4. 北上チームの僕らは、バガンを夜行列車で目指すも、3時間乗らずにうっかり途中下車。真っ暗闇のホ…
  5. 簡単にクリアできない事、思い通りに行かない事も楽しい ♪この村はいつも水に悩まされて…
  6. 私たちの旅写真をコラージュしてみました♪家族と、大切な旅仲間との思い出写真2012年…
  7. 旅がないと何も始まらない、旅がないと何も進まない旅を止めている時は、何も成長しない、時が止ま…
  8. ※写真:当サイトスタートから14日目から15日目青森県つがる市周辺スタートか…
  9. スタートから61日目スタートからの距離2025km…
  10. みなさんこんにちは!Shigeです!人生一寸先は闇と言いますが、まさかいきなり命の危険を…

pickup 情報

  1. 世界遺産の火祭り「ラス・ファリャス」(Las Fallas de San Jose)/スペイン・…
  2. 木梨憲武。そのフルネームよりも「とんねるずのノリさん」として知られた時代が今はまだ記憶に鮮烈かもしれ…
  3. バックパッカーで海外のライブハウスを巡る、音楽の旅旅には必ず音楽がついてきます。お気…
PAGE TOP